同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

義父の愛人!? 

先日の"ものわすれクリニック"への道中でのこと

ある町に入ったとたん

「ここはお父さんの愛人がいた町だ」

ちーちゃんがつぶやく 

義父に愛人がいたことはチラッと聞いたことがあった

先日来た主人の次兄嫁も

「あーみえてもお義母さんってホントーは根性モンよ
だってお義父さんが入院したとき愛人が見舞いに来ても
平気な顔でどーぞって通したんだから・・・
葬式の時だってそうだったし」

そうそう、この愛人さん
私が嫁に来てからも2、3回うちに来たことがある

そんときゃ、義父の会社員時代の部下だと聞いていた

後で、義父が寝たきりになり介護のキツサに加えて
イライラもあったのだろう、ちーちゃん
この"男"にどれだけ苦しめられたかてきな話
恨みつらみを嫁にぶちまけたことがあった
その中にこの愛人の話も聞いていた

義父の兄は、女運が悪いというか
嫁を貰っては死なれ死なれで確か3番目?4番目?の嫁に
義父が自分の部下を紹介したという
ちーちゃんの話では、その部下も実は自分の愛人だったという
よくもまぁ、自分が手をつけた人を兄さんに・・・・bikkuri01
兄嫁になったから顔をあわす機会も多かったろうに

それにしてもお義父さん、あーた何人の部下に手をつけたのかい?
ちーちゃんもこんな女好きなダンナに、よう我慢できたもんだ

だけど、いくら脳が縮んできていても
未だに忘れないところをみると
この手の話、怨念は刻み込んでいるみたいだ

そーいえば、これは笑い話
実家の母がボケがだいぶ進んできたころ
父が入院したことがあった

病院に父を見舞って、実家に寄ると
母が恥ずかしそうに言う

「父ちゃんね、実は若い愛人がいて今その愛人のところにいてね
家には帰って来んとよ
どうやら子どももいるみたい
私が夫婦生活を嫌がったからねぇ・・・
仕方んなかと」


夫婦生活!!キャーッ(((((((((((((*ノ▽ノ)

すでに80を超えていた父が【ふーふ生活】

病院にいて姿が見えない父に対して
そー言う物語を作っていた母
アノ頃、実家に帰るたびに若い愛人云々を聞かされていたっけ(遠い目)


いやぁ、いくつになっても認知症になっても男女は男女
愛憎は尽きないもんだわぁ~(しみじみ)

スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

コメント

ひ~、愛人愛憎!
フタのできない人生の用水路!(なんのこっちゃ)
脳が萎縮しても最後まで残っているのはこういう奥の奥に秘めたことなのかも。
それにしても、エマさんの義父さん・・・v-11
よく仏夫さんが産まれたもんだ。

URL | 怪人 #-

2008/08/01 22:37 * edit *

怪人さん

>脳が萎縮しても最後まで残っているのはこういう奥の奥に秘めたことなのかも。

んだよね~
幾つになっても男女の問題は忘れがたきってことかしら・・

>よく仏夫さんが産まれたもんだ

ダンナは私一人でも持て余してるんじゃないかしら(笑)
そーいうのに淡白なのはどっちかというと義母似かも?
んでもアノ時代に義父母、恋愛結婚なんだってよ

戦中戦後で男女の比率からいって女余りの時代だったし
年も10歳も離れていたから、ちーちゃん(18歳)じゃ物足りなかったのかもね、義父は
オイオイ (;^◇^)ノ~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ イテッ

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/08/02 13:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/84-ce43c799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター