同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

脳が萎縮 

予約を入れていた"MRI"に姑を連れて行く
その道中、何処に行くのか?とバアサンが訊く

この前、ものわすれ外来に行ったでしょ
はっきりした診断をしてもらうため
今日は脳の写真を撮りに行くの


「ものわすれ・・・・
はぁぁぁ~~」


いっきにウツ突入か!?
バアサン、ため息をつきっぱなし

内心しまったなァと思いながらも
これ以上、ひどくならないためにも
ちゃんと診てもらいましょうよ
と、溜息には気付かないフリをする

写真を撮り、医師の説明を待つ間
時間があったので昼食をする

その和食系のレストラン
駐車場がいっぱいで奥のほうに車をとめる
終わってから車のところまで歩くのは大変だろうからと

「店の前まで車を持ってくるから
お義母さん、ぼちぼち歩いて前で待っていて」

言い置いて前まで乗り付けた
が、しばらく待ってもバアサン出てこない
店の中に入って探すが・・・いない 
ま、まさか、徘徊??
慌てて店の周りを探すが、影も形もない

もしかしてトイレ?
トイレだった・・・( ̄〓 ̄;;

クリニックはすぐ其処だし
トイレはそこですると言っていたのは
私が車を取りに行くため店を出る直前
もう忘れて入っていた・・・●| ̄|_

「なんて言われるだろう?」
ドキドキの姑と一緒に写真を見せてもらった
姑の手前、ボカシ気味の説明だったが
バアサンが席をはずしてからの説明によると

脳の前の部分と横にだいぶ萎縮が見られます
それとこの白い部分は血管が詰まった跡のようです
日本人に多いのですが
アルツハイマー型と脳血管型が混合した認知症で
その程度は軽度ではなく中程度です


まあね、この前そういう診断が出ていたから
今回はそんなにショックでもない
ただし、処方された【アリセプト】という薬
この薬はどうなんだろうね?
説明書によると自然に任せていた場合は
な具合になる状態が
投与するとなだらかなカーブ状態で進行を遅らせるという
ただし途中で辞めると悪化する・・らしい

( ̄~ ̄;)ウーン・・・ どうするべ・・・

とりあえず帰宅したのが3時
バアサンが言う

「エマサン、お腹空いたろう?
早くご飯にすれば?」


アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO(レストランでお昼、食べたろがっ!?)

そういえば本で見たんだけど
80代の半数が認知症なんだって
うちの両親もそうだったし弟嫁のお母さんもそうだったし
義兄嫁のお母さんもひどかったらしい
お隣や近所の人もおかしかったしで

認知症→誰にでも訪れる病気なのかも?かも?


スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

コメント

人間の寿命はそもそも40歳前後。2~300年前くらいまでは、60まで生きたら大往生、80まで生きたら生き神様扱いだった。現代人はそれを医療の力で、あちこち修理して無理やり走ってるポンコツの車・・・。脳もそりゃ萎縮しますよ。そこだけは修理のしようがないもん。

投薬、悩むところですね。
仏夫さんとしっかり相談して決めてください。

URL | 怪人 #-

2008/07/25 00:47 * edit *

怪人さんへ

>現代人はそれを医療の力で、あちこち修理して無理やり走ってるポンコツの車・・・。脳もそりゃ萎縮しますよ

医療の進化は勿論素晴らしいことだけど
ある程度年をとったら自然にまかせるって訳には
いかないんでしょうね

やはり延命措置とかいろんな治療をしないわけはいかないんでしょうね

そー言えば、むかーし見た映画で
人口が爆発的に増え
全世界的に食糧難になり60?80?になったら自動的に安楽死ってなのがあったな

未来を予測していたりして?

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/07/25 13:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/82-5ad967ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター