同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

残されたジイサンは・・・ 

ちーちゃんのカラオケ仲間だったFさん
生涯学習センターの週一の練習日には
ちーちゃんを、いつも車で送り迎えしてもらっていた

Fさんには身体の不自由なご主人がいて
どんな時でも助手席にはご主人
車で一泊旅行も度々していたし
周りが女性ばかりの寄り合いでも
常にご主人同伴

あんなにダンナに尽くす奥さんも珍しいと
常々、感心していた

そのダンナを
「週3回、デイサービスにやるようになった
デイサービスは良いよぉ~
あんたも家にジッとしていないで行ってみらんね」


と、盛んに勧めてくれたのは確か今年の2月頃

そのFさんが亡くなった
まだ70半ばなのに、身体の不自由なご主人より先に・・・

新聞の訃報欄を見て
慌ててちーちゃんに報告

Fさんには随分お世話になったんだし
葬儀にはお義母さん、絶対出なくちゃね!
私が葬儀場の前まで送るからそんなに歩かなくて良いしね!
の言葉に頷く、バアサマ

当日、バアサンの部屋で喪服を出し
「さあ、用意して」

バアサン
「何のため?どこに?」 jumee☆whyR


・・・・たぶん、忘れるとは思っていたが
_| ̄|○ ガクーリ

説明してやると

具合が悪いから行けそうにない
行ったら私は、倒れるかもしれない


ハイハイ

往復50歩ぐらいの距離でも死んじゃうんだよねー

結局、私が慌てて喪服を着て弔問に行った

車椅子に乗った、喪主席のご主人
これから誰が面倒見るんだろう?
本来なら同居している息子夫婦なのだろうが・・・

まさか、アレだけぴんぴんしていた人が先に逝くなんて
思いもしなかっただろうしなー

誰でもアノ人みたいな至れり尽くせりはできないだろうし
結局、施設にでもあずけるしかないのじゃなかろうか・・・
他人事ながら気になってしまう

さて、うちのちーちゃん
今朝は3時に起こしてくれました
水差しの水がなくなったから、水を汲んでくれと・・
部屋を出て階下まで来て呼ぶんだったら
あと数歩で台所なんですけどぉ~

二階から降りてくるのを待つよりも
自分で行ったほうが早いんですけどぉ~

ま、わたしは寝たふりでダンナに行かせたから良いけど

d( ̄ ̄*) ヾ(^o^;オイオイ・・・

それにしても
一回起こされたら寝られんっちゅうのっ!!やってやんねぇな・・


スポンサーサイト

category: ひとりごと

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

コメント

そういうこともあるのね

大変だね、これからおじいさんはどうなるのでしょうか?

他人事ながら心配。

でも子供夫婦がいるならいいでしょ、今ひとり暮らしの人がどんだけ多いか・・・。

寿命ってわからないね、いつ誰がどうなるなんて、神様しかわからないから。

うちだって義母よりも主人が先かもしれないし、私が先かもしれないし。

ストレスたまっているのはどっちでしょうか?

私が一番先かも・・・美人薄命って言うでしょ。
エマさん、共に気をつけましょう。

URL | 赤い花 #-

2008/07/14 16:47 * edit *

残された男の人は惨めだよね・・・。ましてや体が不自由ならなおさらのこと。

「男やもめにウジが湧く・・・女やもめに花が咲く」っていうしね。うちのダンナも、料理は出来ない掃除もしない、ワタシが先に死んだらホンマにウジがわくわ。

見送られるより、見送るほうがつらい。
でも、後のことを考えるとおちおち成仏もしてらんないから、私は見送るほうでもいいか。

そして花を咲かせるのよ~v-254
あ、これ、ダンナにゃナイショね。

URL | 怪人 #-

2008/07/15 09:49 * edit *

美人薄命!!

赤い花さん
最後の一文に激しく反応してしまいますたv-356

ですよね~、薄命のはずの私ら
なんでこんな年まで生きているんでせう・・・
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

人の生き死にってホント分かりませんよね

私は、やっぱ主人よりは先に逝きたいな~
死んだモンが勝ちのような気がする、今日この頃。。。

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/07/15 13:35 * edit *

怪人さん

>「男やもめにウジが湧く・・・女やもめに花が咲く」っていうしね。

ンまぁー
怪人さん
あーたって一体幾つなの?
ようこんな言葉知っとるねー
こういうとこが怪人さんの怪人たる由縁?


>そして花を咲かせるのよ~


怪人さんはそうかもしれんが
わたしゃ、だんなが逝くまで待っていたら
頭に花が咲きそうだわいe-263

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/07/15 14:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/78-a6779453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター