FC2ブログ

同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

大腿部骨折 

「足の付け根が折れているようなので救急車を呼びました
●●整形外科に運ばれましたので
すぐに行ってください」

義母が入所している施設より突然の

その日が日曜日だということもあり
受け入れてくれる所に緊急搬送したとのこと

アタフタしながら仏夫も連れて病院へ
ところが詳しい様子を聞こうと思ってた義母に付いてきたスタッフはいない
受付の人に尋ねたら救急車と一緒に帰ったとか。。。

で、医師の話を聞くため待つこと一時間

結論は
『大腿部の骨折で本来なら手術ということになるが
高齢なので全身麻酔に耐えられるか・・・
以前に心臓のバイパス手術もしているとのことなので
うちで出来るか検討中』

なんかあまりしたくなさそな返事

取り敢えず、明日決めるのでまた来てくれとのこと

で、入院の運びとなるのだが
これがまた手続きがなかなか終わらない
待つだけでくたびれてしまった

で、翌日
手術することに決定とのこと
出来なくても仕方ないと思っていたので拍子抜けした
勿論もしものことがあった場合の念書に
何枚も押印させられた上だが。

三日後、手術
だいぶ気を揉んだが、何のことなく終了
本人も(何があったか分からずのままだろうが)元気

その後、謝罪を兼ねて
経緯を説明したいので施設長と訪ねたいと担当スタッフ

齢も齢だし骨粗しょう症の所為だと思うので
謝罪とか良いですと固辞したのだが
夕方に二人で訪ねてきた

『搬送の二日前のオムツ交換時にボキッと音がした
その時は気付かなかったが次の日太ももの付け根がどす黒くなっていた
で、様子を見ていたのだが本人も痛がっていたので
今回の緊急搬送となった』

申し訳ないと謝られたが
うちとしては預かってもらっているだけで有難いと思っているので
却って恐縮モンだった

でも昨日の岐阜の介護施設のニュースを見たら
やっぱ責任問題になるので早めに手を打ったということなのだろう

うちとしては、なんかあったとしてもそれが寿命だと思っているので
施設の責任云々なんてチラッとも考えてなかったんだけどね






スポンサーサイト

category: 認知な姑

コメント

仏夫さんを連れての突然の緊急応対、
ほんとにお疲れ様でした。

明日は我が身と思って読みました。
ほんとにどうなってもおかしくないのだけど、
突然にそういうことが起きるもんなんだよね。

チー様はこのまま静かに・・・かと思っていたのですが、
骨折して気の毒だったですね。

確かに預かってもらっている者としたら、
クレームなんてこと、これっぽっちもないけれど、
そういう時に限って、普段世話してない子供らが
騒ぐらしいですねぇ。

まだまだ暑い時期、エマさんもご自分の身体を
大事にしてくださいね。

どうぞお大事に。

URL | 赤い花 #-

2017/08/23 08:43 * edit *

赤い花さん

>そういう時に限って、普段世話してない子供らが
騒ぐらしいですねぇ。

そーなんだぁ
他の兄弟にはこういうことだからと
一応報せはしたけど、騒ぎはしないと思う
ていうか、全部お任せ状態だからね
見舞いも断ったし・・・

タイムリーに岐阜の事件があったせいか
昨日はスタッフが見舞金まで持ってきたんですよ
入院費なんかも保険で払うみたい
見舞金なんかとんでもないので
どうしてもというなら施設に預けている本人の通帳に
入れてくださいと固辞しました

歩けない足は固まってしまっているし
うちで世話していたとしてもこういう事故は防げなかったと
思うから・・・・
施設もあぁいう事件があったら対処が大変ですよね

URL | 馬場エマ #-

2017/08/23 14:47 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/748-2c065fb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。