同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

自閉女子会 

先週末、フェチ子の自閉友達が家で一泊した
同じ県内に住むAちゃんや彼女の妹Yちゃん(←同じく自閉症)とは
年に一,二回は会っているのだが
今回は他県に住むリリィちゃんも一緒
四人で会うのは実に三年振りだ

Y ちゃんの車でリリィちゃんを最寄りの駅まで迎えに行き
その足で昼食やら買い物、図書館などをぶらついたそうで
うちに着いたのが五時間後・・・・・・

その間、気を揉んでフェチ子のケータイにかけるも
留守電に変わるばかり 
これもこだわりの一種かもしれんが
メールは伝わるのに通話になると、自分からはかけるのに
中々、出ることはない自閉娘
留守電に要件を残しても、どーも聞いてはいないようだし
緊急の用は足さないケータイである

夕方やっと到着した自閉女子一行
久々の邂逅とあって盛り上がる、盛り上がる
で、観ていないとのことだったので
録っておいたNHKスペシャル「発達障害」を全員で観た

ここは(自分とは)違う、うんうん分かる~同じ~等々
そのにぎやかなこと
自分の特性についてYちゃん

「私さ、他人をジーと見つめちゃうんだよね」

そうそう、彼女がまだ中学生くらいの頃
私もそれやられて何となくきまり悪かったような記憶がある

Yちゃんに同調してリリィちゃんも

「私もその癖があって、男性から
『もしかして俺に気があるの?』て言われたことある
慌てて否定したけど、心ン中でだーれがお前なんか
だったよ」

で、大笑い

どーもね、彼女らにはジーっと見たら相手が嫌な気持ちになるし
かといって顔を見ないで話したら失礼とか言われるしで
『適切に』というのが苦手みたい

そこでフェチ子がいう

「小学生の時さ、友達に言われたんだよね
何睨んでんだよって
それから人の顔を見れなくなってさー」

・・・・・・・・・・んーと、それ違う
生まれた時からだよ

「私、知的もあるんだよね」

ン、それは正解。
スポンサーサイト

category: 自閉症

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/745-286caf6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター