同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

仏夫への手紙 

二、三日前のあさイチ『親が心配』を見てて思い出したのだが
あれは入所してすぐだったから六年前だったかな
義母のタンスを整理していて
表書きが「仏夫さんへ」という手紙を見つけた

ま、ダンナあてだけど夫婦だしええだろと
中を開けてみた(こらこら)

まだ字も書けて漢字も間違ってなかったから
多分十年以上前のものだろう
通帳や保険の保管場所と暗証番号が書いてあった
保険は長女ミムメモ名義で学費が足りないようだったら
解約して遣って欲しい。みたいな内容だった

長女の大学入学頃だとすると
十一、二年前だろうか・・・・
義母が何となくおかしくなり始めた頃だ

そうそう、長女名義の保険で思い出した
当時義母は
「私が死んだらミムメモちゃん宛の保険があるから云々」
と言っていた
ところがその保険というのが
長女が亡くなった場合の保険で受取人が義母。
ンなバカなと、そんな保険は止めなさいと解約させたもんだった

セールスにうまいこと言われて契約したのだろうが
そういう判断も出来なくなりつつあったんだろうなぁ〜

あのころ既にお金の管理などは私がしていたから
暗証番号などは知っていたのだが
仏夫宛かぁ〜
いや、もちろんそれが親子だしねー

どんだけ面倒見ても、やっぱ嫁は他人だよねー

でもさ、せめて連名にしてくれてもねー(ぶつぶつぶつぶつ)

スポンサーサイト

category: 認知な姑

コメント

お義母さん、自分がおかしくなりかけてるって自覚があって、忘れないうちに!と大事なことを手紙にしたのでしょうね。でも確かにエマさんのこと少しくらい書いててくれてもいいのにね~(フェチ子ちゃんに関する記述はあったのでしょうか?)
お義母さんの中の「優先順位」が暴露されますね。
・・・って、ウチの義母もこういう手紙書いたら絶対ワタシは入ってないな。

URL | 怪人 #-

2016/10/26 20:53 * edit *

怪人さん

そー言えばフェチ子に関してはなんもなかったなぁ
尤も、だからと言って可愛がってなかったわけじゃなく
寧ろ叱られることが多いフェチ子を
「憎めない子」だと良くかばっていた方。

確かに嫁から面倒は見てもらっていても
「だから好きか?」じゃないのよね
寧ろ小面憎い事も多々あったんだろうなと

ま、それならそれで良いと思いつつも・・・複雑です

URL | 馬場エマ #-

2016/10/27 14:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/731-a6b083d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター