同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

話がループ・・・ 

夜、階下からいつもの"エマさ~ん"コールか
と、思いきや
「仏夫ぉ~、仏夫ぉ~」

んまぁ~、めずらしかぁ

なんかふたりでボソボソ話している

二階に上がってきた仏夫がいうことにゃ

「バアサン、エマさん大丈夫ね?
と、心配してたぞ」

!?何故にはてな

聞けば、私が居間の傍の座敷でゴロっと横になっていたからという

あぁ豆電球そーゆうたら寝とった、寝とった

夕方、仏夫が仕事から帰ってくるまで
二階に行かずにヒマだったのでゴロゴロしてた

へぇ~、それで心配してたのかァ~
バアさま、いいとこあるじゃん♪

と、思いきや

仏夫、続けて
「具合が悪いんだったら私どうやって寝よう?
着替えはどうしょう?」ヽ(д`ヽ)。。オロオロッ。。

だったという

そっちかい!!怒

ただの楽寝だと知ってメンドー見てもらえると
安心したはずの次の朝

「私、今日デイに行ってもいいモンだろうか?
行ってもエマさんひとりで大丈夫?」


ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!

もしかして看病しなくちゃ・・・とか?
家事もしなくちゃ・・・とか?汗;

ゞ( ̄∇ ̄;)・・・もしもし

むしろホントーに具合が悪いんだったら
ずーっとデイに行っちゃってくれちゃったほうが
よかとですけどぉ~~上

ったく!
あーたの傍じゃゴロンもできんとよねっ!!

そーいえば、今週会えるはずだったS
95歳(!)の姑の足の具合がどーたらで
延期になった汗あせ

同居嫁ってさ~
子どもが自立したとホッとした頃にゃ
舅、姑が足にすがりついてんのよねぇ
振り払いたくても重たいのなんのって
ホント溜息モンだわ jumee☆Feel Depressed4



スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

コメント

本当に

いつまで続くかわからない手かせ足かせは、
本当に辛いです。

何をするのも、何処へいくのも、
義母の存在抜きには出来ないこと。

うちには子供はいないけど、
義母がいる間は、嫁としても重い荷物を背負わされているようで、
身も心も軽く・・・とはいきませんものね。

自分の人生を楽しむどころではなく、
いつもいつも私の心にぶら下がっている義母を、
疎ましく感じることもあります。

私が自由になるまでに、あと何年あるのだろう・・・。

URL | 赤い花 #-

2008/06/26 13:18 * edit *

赤い花さん

>いつまで続くかわからない手かせ足かせは、
本当に辛いです。
何をするのも、何処へいくのも、
義母の存在抜きには出来ないこと。

そーなのです、期限が不詳のです・・
たとえば後○年と分かっていれば
うんと優しくもできるし(?)
穏やかな気持ちで旅立って欲しいとも思う
でもね・・・でもね・・・

此の頃とみに頭のほうが( ̄~ ̄;)ウーン・・・ なんです
困ったものです

なんか、やっと自由になれた頃には
自分がよれよれになっているような
くらーい気持ちにもなります


URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/06/26 13:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/69-2912afa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター