同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

来年も大丈夫? 

義母との面会は四週間に一回
仏夫の持病であるクローン病の定期検診を受けて
帰る途中にある施設に寄るというのが毎月のルーティン。

最近はずーーーーっと能面で
言葉は勿論、頷きも出来なくなった、ちーちゃん

近所の人から近況を訊ねられる度
今年一杯かなぁ・・・・みたいな返事をしていた
仏夫の兄弟たちにはイザという時の相談までしていた

が・・・・

いつもの通り定期検診の今日
義母に会いに行った

ところが部屋に居ない
他の利用者さんは全員居るのに・・・・

ちょっと不安に思っていたところ

「ホールにいらっしゃいますよ」。

と、スタッフ

ホール?
こういうことは初めてだったので
ホール自体何処にあるか知らない

スタッフに場所を訊ねて会いに行くと
大勢の利用者がリハビリをしたりしている中
カラオケをしているグループの中に座らされていた

スタッフが私らの傍まで連れて来てくれた
言葉は勿論でないけど
話しかけるとうっすらと笑う
 おぉ

今日は調子が良かったから
ホールに連れてこられたのだろうが
それにしてもホントに久しぶりの笑顔だった

先日、介護施設に勤めている仏夫の次兄の息子が
義母を見舞ったときに
「手の爪(の色)がきれいだから、まだまだ大丈夫」
みたいなことを言った時は
そっかなぁ?と頭を捻ったもんだが

この分だと
後しばらくは大丈夫みたいな気がしてきた

それがいいのか、悪いのか・・・(コラコラ)

スポンサーサイト

category: 認知な姑

コメント

自然に任せるしかないですよね~
余命わずかでもヨシ、長生きしてもヨシ、どっちに転んでもいいほうにとるしかないっすよ・・・
それにしても、爪の状態でそんなん判るんだ・・・(とじっと手を見る)

URL | 怪人 #-

2015/04/15 21:52 * edit *

怪人さん

ですね~
今はそうでも明日はまた違うだろうし
でも、笑顔があると面会に行っても張りがあるというか少し嬉しいかな
そうそう、その甥のことだけど元々警視庁にいたのが
訓練に耐えきれず辞職
でも人の役に立ちたいという事で介護職に転職した変わりもんです



URL | 馬場エマ #-

2015/04/16 14:50 * edit *

ご無沙汰しています。


ちー様の笑顔、

何だかんだ言っても嬉しいですよね。


それにしても長生き。(ごめんなさい)

うちもどうなることやら。



うちの義母も、もうすぐ誕生日なんです。

弱くなると誕生日は嬉しいものですね。

今年87。

こうなると米寿までは・・・と欲が出たりして。


自分でも不思議な感情です。

URL | 赤い花 #-

2015/04/18 13:10 * edit *

赤い花さん

こちらこそ、ご無沙汰~
そうそう、赤い花さんの心境の変化
あちらで分かるぅ~と思いながら見ていました


うちは来月で90です
おかしくなりだしたのが80前後だったからもう10年
早いもんです

お互い大変な思いをしましたよね(赤い花さんは現在進行形だけど)
でも長いこと一緒に暮らしていると
他人は他人だけど・・・複雑ですよね





URL | 馬場エマ #-

2015/04/18 16:26 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/680-2d9b15c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター