同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

フェチ子の学生時代 

先日、机の中を整理していたら
なつかしいノートが出てきた

自閉娘の高校時代の
私と養護教諭との交換日記(?)だ

当時、毎日のように保健室に出入りしていたフェチ子
そりゃぁもぉ大いに迷惑をかけたのなんのって・・・・
それでも何とか卒業できたのはひとえにこの教諭のお陰

自閉症という障害がありながらも
小、中、高と一般のクラスに通った娘

今思えば、よくもまぁ登校拒否も起こさず(らしいことはあったが)
ひきこもりにもならず
12年間の学生生活を終えたもんだ、うん。

そんな感慨を持つほどの怒涛の12年間だった(幼稚園も含めると14年)

まだそれが自閉症という障害ゆえだと分からなかった小学時代

あまりの問題行動のため
担任から勧められて行った精神科で
やっとそれだと分かった中学時代

初めから障害を隠さず通った高校時代

いずれも波乱万丈
担任泣かせの子供だったろうな
親の私も、毎日毎日大変だった

交換日記の中で思いだしたのだが
何かのことで腹が立ったのか、この娘
いきなり教室の窓から飛び降りようとしたとか
ところがそこは三階だ
止められたから良かったものの
もう少しで新聞沙汰になるところだった

それからもうひとつ

登校したら机に
「学校に来るな!」と、いたずら書き
こういう娘だ
ま、いじめみたいなのもあったんだろう

そんときも、パ二くって辞めるの何のだったけど・・・・
ほんとによぉ卒業できたもんだ

だけど、現在
フラッシュバックで癇癪を起すのはいつも小学時代の事
この頃を思い出す度
「何であんな小学校に入れた
最初から支援学校に入れてくれたらあんな思いしなかった

だって、あの頃『発達障害』なんてポピュラーじゃなかったもん

こうやって学生時代のことを考えたら
今も職場に対してブチブチはあるが
ホントに楽になったもんだわ

にしても家にいるフェチ子の昔と変わらぬ様子を見ていたら
これでよぉ給料を貰えるような働きをしてるのだろうか
と、いつも疑問に思う
そう思いながら五年が過ぎて、今年で六年目

未だに辞めろとは言われないから
それなりにはしてるんだろう・・・・・?
スポンサーサイト

category: 自閉娘

コメント

やっぱ自閉症の子って記憶力が凄いのね・・・小学校の頃のフラッシュバックでパニくるなんて。まるで昨日のことのように思い出しちゃうんだろうなあ。障害をかかえつつちゃんとお仕事してるフェチ子ちゃん、ジョーイの希望の星ですよ。こいつはホンマ将来何が出来るのかと・・・

URL | 怪人 #-

2015/03/17 00:27 * edit *

怪人さん

ホントにそんな記憶いらんつーのを
よぉ覚えとります
もぉいい加減忘れろと思うんですが
その度に真剣にパニクッてくれます(泣)

あの頃は、就労なんてとても考えられなかったですが
なんとかなるもんですね
現在が一番楽です

そちらの方が福祉に関しては進んでいるから
ジョーイ君に合う仕事、絶対見つかるのでは?



URL | 馬場エマ #-

2015/03/17 16:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/678-eacad89d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター