同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

来年までは・・・・ 

正月三日、面会に行った次の日に
インフルエンザに罹っていた義母

それ以来の昨日
会いに行ってビックリ
顔付きがすっかり変わっていた

一段と痩せていて顎も細くなり
その所為で入歯が合わなくなったようで
口を開けっ放し・・・

スタッフの話では熱自体はすっかりよくなり
食欲もあるのだが
気管支が少し悪いようで
ゼーゼー・・・とのこと

しかし、二週間余りでこうも変わるか?
というくらい面窶れしている
言い方は悪いが死相が漂っているって感じ?

やはり年取ってからの高熱とか
身体には応えるんだろうなぁ

帰ってから仏夫と
来年まではとても無理だよねと
覚悟しとうこねと話し合った

********************************:

去年末に近所のお爺さんが亡くなった
回覧板を回す隣保班なので
本来なら通夜とか葬儀とか手伝わないといけないのだが
家族葬だったので何も無し
この班では初めての家族葬
先鞭を付けてくれて、有難かった

さて、そのお爺さん
今時珍しく
病院とか施設じゃなく自宅で亡くなった
本人の希望で点滴とかも全然せず
苦しんだのは亡くなる前二日間だけだったとか

御年96歳
生前は頑固爺さんよろしく

うちも

「猫の放し飼いはいかんよっ!!」

って怒鳴られたもんだが

娘さんの話によると
大してボケもせず見事な大往生だったとか

見習いたいんもんだ

スポンサーサイト

category: 認知な姑

コメント

近所の爺さん、天晴れな逝き方です。
生き方と同じくらい逝き方も大事。一本スジの通った爺さんだったとお見受けします。

URL | 怪人 #-

2015/01/22 22:40 * edit *

怪人さん

> 近所の爺さん、天晴れな逝き方です。
> 生き方と同じくらい逝き方も大事。一本スジの通った爺さんだったとお見受けします。

そう、スジていうか
昔の頑固親父そのものって人でした
丁度一年前に亡くなっていた奥さんが呼んだのかなって
近所では評判でした
それにしてもいろんな管を付けてまで生きたくないとの言葉通りで
娘さんも感心していました


URL | 馬場エマ #-

2015/01/23 15:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/668-07c85728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター