同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

尿意も便意も 

先週の土曜日に義妹夫婦が来た

去年の6月以来だから、一年ぶりだ

自身が病気をしたりで体調が万全じゃない事もあったろうが
現在の義母と会いに行っても虚しいというか
張りが無いというのも
間が空いた理由だろう

久しぶりという事もあり
昼食の後、話しこんでいたら

「導尿」

ボソッと仏夫が呟く


慌てて時計を見る
ありゃー、2時半だ
いつもの時間を1時間以上オーバーだ

その様子を見て義妹が
「ごめんね~、(尿意を)我慢してたんやろ?」

いやいや、そういう問題じゃない
我慢できるような尿意自体が、感覚が無いんだから・・・

でもね、義妹のように
せき損は足が
感覚が麻痺して歩けないというのは理解していても
排泄機能も完全麻痺していて
自力では出せないという事までは
分かっていないのよね


排尿は時間を決めて4~5時間毎
カテーテルを尿道に入れて排出

他の人は週に2回ぐらいらしいが
クローン病を持っているので
仏夫は週3回の排便

前夜にラキソペロンという下剤を服ませ
翌朝、直腸まで届くような長いノズルを肛門に挿入し
浣腸液を注入して30分後
それでもブツが出ていなかったり
出ていても少量なので
最終的には指で掻きだすということになる

せき損の車椅子の人って
そーいうことになっているんだって
私も仏夫で初めて知ったわけで
シロウトにはそんな諸々って分からんよね

でもね、男はまだいいのよ導尿は。

女性は大変
だって自分ではどんなに屈んでも見えないんだもん、尿道が。
そこんとこ疑問に思って
看護師さんに訊いた事があるんだけど
そういう場合、鏡を使うんだとか・・・・

にしたって、どんなに注意しても
仏夫は尿路感染に年に二、三回は罹ってしまう

女性の場合はこれ以上なんだろうなぁ~

自閉症でしょう
認知症でしょう
それとせき損損傷。

これで三種の病気や障害を知ったわけだけど
上の二つは兎も角
せき損だけは知りたくなかったなぁ~
と、今更のように詮ない事をつくづくしてしまう




スポンサーサイト

category: クローン仏夫

コメント

排尿はともかく排便もそんなんですか。まるで無知でした・・・
オムツをかえるだけかと思ってました。指でかきだすとか、愛がないとできないわ。
義妹さんにお任せして一日温泉で充電とか・・・できないよね。
療育と介護におおわらわのエマさん、頭が下がります。
くれぐれもご自身がお体をこわさないようお気をつけくださいね。

URL | 怪人 #-

2014/06/18 21:45 * edit *

怪人さん

もう慣れて全然大丈夫ですよ、摘便は。
むしろこういうふうに排尿させる時間を忘れて
長くなった時が心配です
膀胱が破裂?てのはないと思いますが
以前カテーテルがうまく入らなかったときがあって
そん時ゃ慌てて泌尿器科に駆け込みました
尿路感染と膀胱炎はもう年中行事です

そんな具合なのでオムツはせず
普通のトランクスに大型ナプキンみたいなのを当ててます







URL | 馬場エマ #-

2014/06/19 14:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/630-9e0fcfe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター