同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

送別会 

4、5日前に
仏夫が勤めていた会社の同僚から
『親しくしていた人の退職送別会をするが
出席は無理だろうからこちらから顔を見に行きたい』
と、連絡があった

で、当日
掃除万端、茶菓子など揃えて待っていたところ
会社から
『エレベーターがあってテーブル席の店にしたので
出席しませんか』
とのお誘い

そんなことなら掃除やらせんかった
早目に言ってくれたらよかったのに~
と、思いながらも
誘われたことに気を良くしたような仏夫を
店まで送って行った

駐車場には若い衆が二人
仏夫を中まで連れて行ってくれた

で、2時間後
迎えに駐車場で待っていたら
仏夫を先頭に全員がお見送り 

「まるで俺の送別会みたいだ」。

と、笑いながらも嬉しそう

そういえば、辞め方が辞め方だったから
送別会はしてもらわなかったなぁ~

そもそも飲み会も事故以来初めてだ

て言うか、あれ以来
週2回のリハビリ
月1のクローン病の定期健診
問題が起きた時の泌尿器科
外出と言えば病院行きばかりで
たまに大型スーパー、外食
世間とのふれあいと言えばそれくらい
ほとんどが、家ばかりの隠居?蟄居生活で
あぁいう性格だから言葉にも態度にも表した事はないが
本当は無念と言うか、寂しいというか
忸怩たる思いがあったのだろう

帰りの車中で
「みんなが『元気そうで良かった』と寄ってきてくれてな
締めの挨拶もさせられて、自分の送別会みたいだった」

話す仏夫の顔が高揚している
久しぶりの同僚たちとの会食が
とても嬉しかった様子

今年からOB会の会場を
仏夫の為に
テーブルがあるところを考えているとこと

仏夫、今までの人生の3分の2がここの会社員だったけど
ホントにここで良かったね
少しは生きている張り合いが出来たよね
スポンサーサイト

category: クローン仏夫

コメント

>仏夫を先頭に全員がお見送り
なんか親分をずらりと並んで見送るヤクザの図が浮かんでしまった。失礼・・・
仏夫さん、本当に職場の皆様から慕われていたんですね。それだけで人格が伺われます。だって普通の同僚ごときにそんな扱いしませんよ・・・。きっと皆に頼られて、慕われて、親しまれていたんだろうなあ。それだけに職場を去らざるを得なかった事情が事情だけに、仏夫さんご自信も、職場のみんなも悔やまれたでしょうね。
これからも定期的に楽しまれますように。

URL | 怪人 #-

2014/03/04 05:10 * edit *

怪人さん

> なんか親分をずらりと並んで見送るヤクザの図が浮かんでしまった。失礼・・・

ふふふ、そういえばそうですね
若い衆とかも書いてるしー
だとしても史上最弱の温厚顔の親分だ(爆)

慕われていたかどうかは兎も角も
敵は居なかったでしょうね

幹事というか総務課長も当日まで
本人が皆に不自由な身体を見せたくないのでは?
とか、招ばれて迷惑かもしれないとか考えて
誘うかどうか迷っていたそうです

退職した者の出席は
(先代社長を除いて)仏夫だけだったとか

そもそも送別会って、基本在職の人たちが見送る場ですもんね

私も、ちょっと酔っぱらって
ちょっと饒舌な仏夫を久しぶりにみて
嬉しかったです
粋な計らいをしてくれた会社に感謝です




URL | 馬場エマ #-

2014/03/04 15:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/609-7e9d1088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。