同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

後顧の憂いがあり過ぎ 

今月は自閉娘の誕生月で
先々週に24歳になった

早いもんだ・・・

しかし、この2月という月は
彼女にとって
どーも調子が良くない月のような気がする

去年はここで書いたように
誕生日なのに誰もお祝いを言ってくれなかったと
"職場放棄事件"を起こしてくれたし
あんときゃ、会社から
今度こういう事があったら
辞めてもらうしかないって釘刺されたっけ・・・

今年も誕生日の二、三日前から
『(自閉友達の)りりぃちゃんがお祝いメールをくれるだろうか』
と、不安定になっていた

で、誕生日当日
会社の昼休みにわざわざ電話をしてきて

りりぃちゃんからメールが来ないっ
私の事なんか嫌いなんだっ
あの女#$%&*


はいはい、いつもの罵詈雑言の始まり始まり

仕方ない
仕事で居ないかもしれんがと
りりぃちゃんママに連絡を取る

幸い祝日だったのでママとは連絡は取れたが
肝心のりりぃちゃんは仕事

で、かくかくしかじかなので
悪いけどりりぃちゃんに後からメールお願い
と、頼んだ

まぁね、お互い自閉娘を持つ身
りりぃちゃんちはりりぃちゃんちで
いろんな事があり、悩みは尽きないようだし。

そんなこんなで他人の誕生日どころではない・・・
かもしれない

つー、想像はひっくりかえっても出来ない自閉症

最近、特に思う
後顧の憂いがありすぎで
フェチ子、私が逝く前に逝って欲しい
取り敢えず私が認知症になる前に(なる自信あり)
逝って欲しい

なぁんてこと書くと
なんたる親かっ!て思われそうだけど
障害を持つ子の親って
その子の将来を考えたら一緒に逝きたいって
一度は考えるんじゃないかな~

違う?
スポンサーサイト

category: 自閉娘

thread: 自閉症 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

確かに自分の亡き後、障害のある子供がどうなるか憂うけど、先に逝って欲しいと思ったことはないなあ。自分の子の葬式出すのは耐えられんと思う・・・。飛行機に乗っててここで落ちたら一緒に逝けて後々の心配なくていいかもと思ったことは一瞬ある。最近次男が「ボクは一生自閉兄の面倒みなくちゃいけないの?」と心配してることもあり、次男に極力負担がかからないよう万全の準備をしなきゃとは思ってる。一緒に逝けたら思うけど、そうは行かないのが現実だしね・・・。

アメリカの墓は一人一墓ですねえ。基本土葬だし。
ワタシは火葬にして海にばら撒いて欲しいです。

URL | 怪人 #-

2014/02/27 23:48 * edit *

怪人さん

私もね、今まで娘が先にとは
チラッとも考えた事無かったんだけど
小中学生辺りで止まったかのような
娘の精神年齢を考え
はたまた自分の老いを考えると
この先、この子はどうなるんだろうってね

将来はグループホームにとは思ってるし
本人もその気でいるんだけど
きっとホームの中でも人間関係で揉めるだろうし
その頃には私もヨイヨイで防波堤にもなれんかもしれん


冗談では姉妹仲良く
私らが死んだらフェチ子を頼むね~
と、姉ちゃんには言ってるけど
それも可哀想だし


お金はそれなりの準備はして
出来るだけ負担をかけないようにするつもりではいるけど
何せ人間関係がねぇ・・・・
仏夫もこんなだし、気弱になってきてんのかな、自分。


そっかー、そっちは土地広いモンなぁ
一人一墓でも幾らでもオッケーなんだろな




URL | 馬場エマ #-

2014/02/28 15:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/608-e43926d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター