同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

車椅子生活になると 

事故以前は全然気にしなかった、ならなかった
段差がとても目につくようになった
どんな店に入っても、ここはダメ
ここはオッケー
とチェックしている。

そんなわけで
階段が付きものの神社
今年はとうとう初詣はパスした

大型スーパーなどはバリアフリーだから
連れていけるが
近所のちっちゃなとこはダメ
もっとも本人も近所で知り合いに会うのは
嫌みたいだし・・・

レストランなどは
あらかじめチェックはしていても
入る前に「車椅子ですが大丈夫ですか?」
と断ってからだし
チェックしてないところだと
事前に電話で訊いてみるようにしている

理髪は近所の馴染みの店でやってもらっているが
お客が立て込んでいるときは
迷惑だろうから連絡して行くようにしている

で、考えさせられたのが
今回の乙武さんの事
どちらがどっちとは言えないけど
ま、もちろん車椅子ユーザーの夫を持つ身としては
心情的には乙武さんの方につきたいが
それでも今まで
『事前連絡なしでずっと問題が無かった』。
というのには驚きだ

スポンサーサイト

category: クローン仏夫

コメント

エマさんこんにちわ~(=^・。・^)ノ
車椅子利用するとホント世の中の不便さを実感しますよね
実母が車椅子生活になった時、横断歩道渡るのに
車道と歩道の段差に苦労しました
スロープになってるけど車椅子の車輪には対応出来てない
おしゃれなレンガ畳の歩道は車輪が挟まり進みにくい
座位の目の高さに看板などetc ・・・
スーパーでは、すれ違うカートが目の高さに来るらしく
恐がって広場で待ってる事が多かったです
もっとどーにかならないでしょうかね
在宅や自立を推奨しつつも世の中が付いて行けてない状況
少子化は問題だけど現状にも目を向けて欲しいです
乙武さんの事は・・・
抱っこして店に運べってのはちょっと難しいかなぁ~
付き添ってる人が居るなら別だろーけど( ̄ヘ ̄;)ウーン

ちょっと思い出したのがベビーカー
あたくしの子育ての頃は畳むのが当たり前だったけど
今じゃ混んでてもそのまんま乗り込んでたり
子供じゃなく荷物満載でカート状態・・・
そうじゃない人も居るけど目に付く
車椅子もベビーカーも利用者と非利用者が共存するには
事前気遣いをしてる人が増えないと平行線なのかもしれないね

URL | whochan #tHX44QXM

2013/06/04 15:46 * edit *

whochanさん

ホントに何事もなってみて
初めて分かるってこと多いですよね
車椅子になるとここまで不便ってことを
つくづく実感中です

身長でいえば130cmくらいの
子ども目線になったようなものだし

ただ障害者になったからといって
"弱者"という強者になってはいかんよなって
今回の騒動では思いました
けっこう乙武さん、バッシングされてましたし・・




URL | 馬場エマ #-

2013/06/05 14:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/573-a3ca4ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。