同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

四か月ぶりに 

入院している間は
建て直しで工事中だったせき損センター

二月にオープンしたという事で
先日新しくなった病院を仏夫と共に見に行った

高速使っても往復4時間半以上かかるのに
わざわざかいと思わないでもなかったが
8ヶ月も入院していたので
仏夫共々思い入れがある

普通の病院と違ってせき損に特化しているし
少しでも機能回復をしたいという
同じ目的をもった患者さんばかりで
事故以来、4回も転院させられたが
その中で一番居心地が良かった

一番会いたかった担当の看護師さんは
生憎のお休みで残念だったが
すれ違う顔見知りの看護師さんたちが
次々に声を掛けてくれる

「馬場さん、違和感ないよねぇ」

ずっと前に退院したにもかかわらず
という事だろう

病棟で最初に会った若い男の子が

「もうほとんど顔ぶれが変わって
知り合いは余りいませんよ」
とか言ってたけど

リハビリ室に行くと
同じ時期に入院していた女性がまだ居た
もう1年経つのに・・・・

リハビリしながら
「馬場さ~ん」
と手招き

彼女は自分で自分の事が出来るようになるまで
退院しない、出来ないと言っていた人
今度のG.Wに一時帰宅して
家のリフォームの状態を見てから退院時期を決めるんだとか

そして驚いたことに
同室で一番早く退院した人が
また入院していた

いったんせき損になると
やはり病院とは縁が切れなくなるのかなぁ~

ところで今時の病院って
病室にネームプレートって貼らないのだろうか
通りかかった看護師さんに訊くと
病室の前のパネルをタッチしないと
表示しないようになっているんだとか

これも個人情報の秘匿ってことかいな

そーいえば
エレベーターも喋るエレベーターだったし
世の中どんどん進化してるもんだ










スポンサーサイト

category: クローン仏夫

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/569-25837dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター