同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

失語症 

正月二日に、義母の施設へ面会に行く
入所してからも盆、正月には帰宅させていたのだが
仏夫の事故でそれも叶わなくなった

帰宅させる度、今回が最後かも?
そう思ってきたが
それが現実になってしまった

救いは、現在の彼女にとって
『"家"がもう何の意味も無くなっている』
ということ

仏夫と行っても
相変わらず自分の息子を見もしない
私が話しかけるとその時だけニッコリ
で、すぐに表情が無くなる

少し前までは
「うん」とか「うんにゃ」とか
言葉で返事をしていたのに
それが頷くだけになり
今ではそれすらもしなくなっている

完全に失語している

ほとんど使わなくなった手も
固まってしまっているようだし
彼女を見ていると
人間というのは
言葉にしろ身体にしろ
使わないと退化してしまうんだなと。。。。

事故で損なわれた仏夫の身体
本来持っている機能にも拘らず
認知症でそれがなくなりつつある義母

どちらもせつない・・・
スポンサーサイト

category: 認知な姑

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/556-b710d54f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター