同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

悟りを啓いた・・・かも? 

図書館で『折り梅』というDVDを借りて見た
アルツハイマーにかかった姑とその嫁の葛藤を描いた
実話に基づいた映画だという

原作を読んでいたから
だいぶ脚色してあるなと思いながらも
三男の嫁など、うちの家族構成にも似ていて
「うんうん」と頷くとこが大有りで引き込まれてしまった

ラストはこれもお決まりで嫁がアルツ姑を受け入れて
八方うまく治まり
めでたしめでたし

(" ̄д ̄)けっ! 世の中そんな善い嫁ばかりいるもんか!!

あーいう文部省推薦みたいな映画をみていると
現実に認知姑を抱えている嫁である私らに
プレッシャーかけているんかい?
とムカムカする

・・・でもね、見ていて気付いたんだが
これでもかとばかり、背中に覆いかぶさってくる姑に
毎日毎日クソババアッ!とか
もう我慢できんっ!とか毒づきながらもね
最近、ちょっとホンのちょっとだけどね
かわいい・・・かも?

いやぁ~我ながら人間が出来てきたなぁ~~~
ξ^▽〆をほほ

そーいえば、ブログを始めるきっかけになった自閉娘
フェチ子は、ほんとにいろんな事をやってくれた
その度に
「あ゛ーー、もぉぉぉぉぉ
こんな子嫌だぁぁぁ
嫌いダァ~~~、だいっ嫌い!!」

喚きまくっているうちに
いつの間にかこの娘可愛いかも?となっていったっけ

その道程とどことなく似てきている
要はどんな大変なことでも自分の気持ち次第ってことかもしれない

( ̄" ̄;)ウーン 、やっぱり聖人に近づいてきたのか?わたしは・・・

d( ̄ ̄*) ヾ(^o^;オイオイ・・・

さて、今朝のちーちゃん
トイレから出てくるなり
「今日はうん○がたくさん出た!!」

・・・朝食前にありがとう・・・・

食事も済んで
「いつも便秘でお腹が痛いだったし、今朝は出て良かったねぇ」

ちーちゃん、不思議そうな顔で
「ん?今日出たっけ?」

ヾ(~~|||) モシモシ・・



スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

コメント

こんにちは。

そんな映画があるんですね・・・。
私には観る勇気が出ない・・・、というかラストシーンのように全てを受け入れる自信がないのです。
やはり姑を可愛いとは思えないのよね・・・。
どうしても壁を作ってしまうのでねv-388

私もいつか悟りを啓ける日が来るんでしょうかね。
何ともビミョーです。

URL | みいこ #-

2008/06/03 14:33 * edit *

私はエマさんみたいにはなれないなぁ~

やっぱりエマさんは大人・・・。
わたしゃムリでございます、姑の介護だなんて。

認知症の親、しかも義理の親を面倒看るのは、どれほどのストレスか。
自分の親でもいっぱいいっぱいだろうに、
これが何の恩もない義母だったら、
徘徊して家を出る義母を笑顔で見送り、
あとはどの山超えようが知ったことかと思って放っておくだろう。

その映画、どうだろう・・・。
嫁が受け入れてお終いじゃ、そうあるべき、そうしなさいって言っているようなもの。
結局きれい事で終わりでしょ。現実はそんなに簡単なものじゃないよね。

全国の嫁にそうでありなさいと言っているような映画じゃない。
ムカつくけど、一度観てみようかな?

ちーちゃん、日々認知度更新中って感じですね。

食事の時にうん○のこと言うよ、うちの義母も。

いただきま~すって言うや否や、やっと出ました~の一言。
どうかしてるよ、やっぱりうちの義母も将来認知症だろうなぁ。
グループホームを見て回っておこうかの。


URL | 赤い花 #-

2008/06/03 17:09 * edit *

うん〇が出たことを報告するあたり、うちの5歳児とどっこいです。
文部省推薦の映画って、関係ない人が見ると「感動~」なんだろうけど、実際そういう境遇にいる人が見ると、「世の中そんなに甘くな~~~い!!」ってちゃぶ台ひっくり返したくなりますよね・・・。
ま、だからって「ヨメが義母を虐待の末姥捨て山に捨ててくる」なんて結末にするわけにいかないもんね。

URL | 怪人 #-

2008/06/03 22:25 * edit *

みいこさん

>そんな映画があるんですね・・・。

あるんですよぉ、それが
姑がこんなにならなければ
おそらく興味もなかった映画だと思う

現実にボケの途中姑を抱えて
観ていると
身につまされることばっかでした

原作のほうはもっとよく出来た嫁さんで
へぇ~~~、えらいわねぇv-162
と出来の悪い嫁の私は能面になりますた
ハハハハ

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/06/04 11:42 * edit *

赤い花さん

>ムカつくけど、一度観てみようかな?

後学の為にはお勧めです♪
いろんな修羅場があって、あまりにもうちに似ていたので
ホント、わかるわかると頷きどうしでした
ま、いまんとこ ちーちゃんはアソコまでひどくないけど・・・

でも、他人事じゃないな、自分だって呆けないって保証はないんだしと
思わされた映画でもありました

結局、ちーちゃんがこんなでも頑張って行こうかなと思えるのは
23年間という仏夫を除いて他の子どもより長い同居生活と
その間、あまり意地悪、いじめもされなかったということに尽きると思う

どちらかというと口の悪さで私が泣かせてきたし
( ̄∀ ̄*)イヒッ


>食事の時にうん○のこと言うよ、うちの義母も。

やっぱり?
言い換えればそれだけ赤い花さんに気を許しているというのも
あるよね

うちは、そんなこといいだすとフェチ子が、わーわー
とっても嫌がる

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/06/04 11:56 * edit *

怪人さん

>うん〇が出たことを報告するあたり、うちの5歳児とどっこいです。

ハハハハ
知的にはそれくらいかもしれない

もう関心が自分の体調、便通しかないみたいなのね
で、出たのもすぐ忘れるからこのごろじゃ
カレンダーに小さく○つけている


>ま、だからって「ヨメが義母を虐待の末姥捨て山に捨ててくる」なんて結末にするわけにいかないもんね。

ふふふふ
そんな結末の映画ってあったら観て見たいわぁ
非難ごうごうでしょうね

でもさ、なんで"嫁"なんでしょうね
これが娘だとあんまり感動しない?
美談にならない?

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/06/04 12:07 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/54-f2f0fb58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター