同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

ボーナスが・・・ 

入院中とはいえ会社に籍がある仏夫
毎月給料時期になると明細が送ってくる
働いていないのだから
勿論、給料なんてあるわけない

て言うか、住民税などの税金は
きっちり取られているから
貰うどころか、マイナスの明細書だ
これは仏夫がしていた社内預金でペイされているから
持ち出しはないからいいようなものだが。

で、ボーナス日の先一昨日に
賞与明細書なるものが送ってきた

1月の事故だったから全然貢献なんてしてないし~

今回も何か引かれている?
それとも寸志くらい貰える?

どれどれ
開封してみた

・・・・何か数字が書いてある 
んっと5ケタ・・・・
えっ! ろ、6ケタァ 
何かの間違いじゃないだろかと
2、3回数えてみたが
やっぱり6ケタだった

確かに会社の同僚から業績は悪くないとは聞いていたが
それにしたって組合と会社側の妥結額
平均くらいの額だろうに
こんなに貰っていいんだろうか・・・

いやそりゃとっても有難いし
正直助かるけど
反面、ホントに良いのだろうかと申し訳無いような気もする

仏夫にも早速連絡を入れると
本人もびっくりしていた

きっと会社側も今までの貢献と
応援の意味もあるのだろうなと思う

 ありがたや、ありがたや

*************************

今回の事故は仏夫は勿論だけど
私たち家族にも不幸な出来事だった

でも、人の優しさと言うか
心遣いと言うか
そんなのをいろいろ考えさせられている事故でもあった

例えば、車椅子に乗った仏夫とコンビニに行くと
老若男女に関わらず
必ずドアを開けて通るまで待っていてくれる
帰りも勿論そうだし

うちは田舎だから、道掃除とか
主が居ない神社の掃除とかが年に2、3回
回ってくる

でも、週末には泊りがけで
必ず病院に行くという事を知っているので
近所の人からは
「あんたんちはパスしなさい」。
半分命令である

うちの隣の人は仏夫と同級生ということもあり
特に同情してくれているのだろう
今では私の畑仕事のお師匠さんになってくれている

事故前は、わたしはどちらかというと
世の中を斜めに見る人間だった
でもこうなってみてそうじゃないんだ
捨てたもんじゃないんだとつくづくしている

人間って日本人って
ホントいいよねぇ~~~


スポンサーサイト

category: クローン仏夫

コメント

予期せぬボーナスがいただけて何より。
良かったですね。

ご近所さんも親切にしてくれる。
有り難いことです。

大変な中でも、少しでも心和むことがあって良かった。
暑くなりました。
お大事に。

エマさんも暑さに負けないでね。

URL | 赤い花 #-

2012/07/02 17:42 * edit *

赤い花さん

有難うございます
貰えるなんてつゆとも思っていなかったので
ホントに"ボーナス"って感じです

その他に従業員のもしもの時の保険金を掛けているとかで
お見舞い金としてかなりの額が頂けるとかの話もあり
まことに有難い会社です

今回の事で
"人の情け"ってのをつくづく感じています


URL | 馬場エマ #-

2012/07/03 14:02 * edit *

弱者の立場にたってはじめて気づく社会の優しさってありますよね。
(もちろんはじめて気づく厳しさもあるが。)
ワタシも、障碍児を持ってはじめて気づく人々の優しさに涙したことがたくさんあります。
そして自分も、周りへの配慮ができるようになったと思います。

URL | 怪人 #-

2012/07/03 23:26 * edit *

怪人さん

そうですね、それをまさに今実感しています
ただ、自閉娘に関しては
仏夫のように目で見て分かる障害じゃないせいか
無理解と言うか厳しい面の方が多かったような気がします

自閉症の時は自閉症
車椅子の時は車椅子

何事も自分が直面してみて初めて分かる世界って多いですよね

世の中捨てたもんじゃない
人の優しさに触れてうるうるしております





URL | 馬場エマ #-

2012/07/04 15:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/525-3a17faf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター