同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

できる仏夫 

先々週に
仏夫の会社から
現在の二代前の社長が見舞いに行きたいというし
会社の用事もあるので行きます
と、連絡があった

その前々社長は、二回目の転院先でも
見舞いに来てくれたし
今度はこんなに遠方なのにわざわざかい?
って些か恐縮

んでも来るのは土曜日で
リハビリは休みだし
リフトで車椅子に乗せてもらえるから
談話室で話せるなぁ・・・・

だったのだが前記事の通りで
ベッドから離れられない状態だ
 あちゃー

で、狭い病室に同僚三人と前々社長到着

元々が口が重い仏夫
日頃会社でどういう仕事をしていて
どんな事があったとかほとんどしないタイプだ
(大きな機械の最終検査をしていて
顧客側に説明をするのが自分の仕事だとは聞いていたが)

だから仏夫が会社で
どういう存在なのか知る機会も無かったのだが
今回の事で会社からの見舞客の多さと
同僚たちの話し振りから
もしかして仏夫って仕事できる人
って少々見直したりしている

(ていうか、愚直だけが取り柄だと
自分の夫を見下していた感もあるかも)→  おいおい

だから、その前々社長が以前来た時に
「仏夫くんにはホントに苦労かけてねぇ」
と打ち明けた時も、こんなになった仏夫を励ます為だと
話半分に聞いていたのだが
一緒に来た総務の人が

「(現在の)社長が会社でパソコンを支給するから
若い者の相談にのってやってくれとのことでした」

との言伝に

えぇ???
ここで記事にした
退院したら復帰の話って本気だったのね
と、改めて吃驚

同僚が持ってきた
私が見てもチンプンカンの機械の設計図を
ふんふんとチェックしていく仏夫に
ちょっと尊敬してしまった
(ていうか、見くびり過ぎだろ自分)

帰り際にその前々社長が手招きして

「元気な姿を見て安心したが
内心では大層落ち込んでいるはず
気を掛けてやってくださいね」


と、言い残して帰っていった

だよね、落ち込んだ様子を見せない仏夫に
ともすれば安心しきっている自分に
活を入れてもらった感じで有難いお見舞いだった
スポンサーサイト

category: クローン仏夫

コメント

うふ♪
やっぱり殿方はお仕事してる時が
一番輝いてるのかも知れないですね~
気を抜くお家での姿とは別人・・・
とーぜんの事ながら仕事場で力を発揮出来るのは
内助の功のお陰でもあるΣ☆o( ̄‥ ̄)ドンッ!!
なのでエマさんもできる妻です♪

仏夫さんの人柄もあるでしょうが
あったかい会社ですね('∇^d) ナイス☆!!

URL | whochan #tHX44QXM

2012/06/05 15:02 * edit *

whochanさん

こういうことでもないと
嫁にはずっと分からなかったでしょうね
会社での姿
(て言うか、知らずに済んだ方が・・・)

長年勤めた会社だから
それなりの評価もあるのでしょうね
主人を見直しました

ま、もともと奥ゆかしい性格で(笑)
自慢しない(できない)タイプではありましたが。


URL | 馬場エマ #-

2012/06/06 14:01 * edit *

仏夫さんは、たぶん仕事だけじゃなくて、
人間的に信頼された人だったんでしょうね。
職場でそれほど求められているって事は。

人を許容できるほどの存在だったんだよね。
だから悩み事なんかも聞いてあげていたんじゃないかな?

昨日今日のことじゃなく、ずっとそういう姿勢で、
誰にでも親切にしてあげてきたんじゃないかな?

もし復帰が叶えば嬉しいですね。
ご本人も張り合いも持てるでしょう・・・。

エマさん、嬉しい出来事があって良かったですね。
支えてあげなきゃね。

URL | 赤い花 #-

2012/06/06 15:40 * edit *

赤い花さん

いやいや
そんな相談相手なんかなれる人じゃありませんって!
ただ人の良さと真面目さでは
信頼されているかなと思います
長年勤めている会社ですしね

そーいえば会社から表彰状もらったことがあったっけ・・

仕事振りなんかこういうことでもない限り
ずっと知らなかった事でしょう
知るきっかけが
こういう事故じゃなかったら良かったんですけどね





URL | 馬場エマ #-

2012/06/07 13:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/518-4e8aa9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター