同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

もしもの時 

義母の施設から、部屋を変えたとの電話がある
今までの四人部屋から二人部屋に移したとの事

あんな身体になったので
もう直には義母と対面出来ないかもしれない
そう思い、病院に行く前に施設に寄り
仏夫に見せるべく義母の動画を撮った

胸から下が麻痺
腕は上がっても、手先がマヒ
首はまだ動かせない
そんな状態の仏夫を見慣れたせいか

手、動くじゃん
首も自由だし
歩けないだけで足も動くしぃ

ちーちゃんが殊の外、元気に見える

今回は長女と一緒に面会したのだが
きっと彼女の頭では
なんで男(仏夫)は居ない?とか思わないんだろうなぁ
それはそれで幸せなのかもしれない

ただ、こうなってしまうと
彼女の先々の問題もある


今まで私たちに任せっぱなしだった
冷たい義兄弟たちへの腹いせもあるが
現実問題として
義母がもしものとき、もう私たちでは面倒はみきれない
手術時に義妹には
「(義母が)いつどんなことになっても
仏夫は到底無理だし、私は介護で手いっぱいになると思う
だからその時どうするかは兄弟で話し合って欲しい」


申し渡しておいた

「じゃー、その時は家族葬にしよう」
と、義妹

家族葬・・・・・でも全員集まるのはうちだろうし
結局うちでやるってこと?


スポンサーサイト

category: 認知な姑

コメント

義親の終息時ってホント考えちゃいますよね
施設は看取り無しですか?
病院へ搬送してくれるなら緊急連絡先を長兄にしてもらって
お任せしちゃっても良いと思うのですが・・・
仏夫さんの今までを考えたら
ちー様の最後くらいは
任せなさい!って言って欲しいですね

仏夫さんが落ち着いて自宅療養になるまで
ちー様に頑張ってもらいたいなぁ~

URL | whochan #tHX44QXM

2012/02/14 12:32 * edit *

editさんに同感!
義妹さん、ちょっとどうかしてますよね。

いつもの仕切り屋を発揮して欲しいところです。
長兄さんだって、いつまでもおふざけ通しているんじゃぁないよってv-217

こちらが大変な時なんだから、
あちらから親のことを心配して、
自ら動いてくれるのが道理。

どこまで甘えているのかしら。
ぶっとばしてやりたい。

URL | 赤い花 #-

2012/02/14 13:35 * edit *

whochanさん

ここにも有難うございます
きっと最後は
施設が提携している病院になるのだと思いますが
私が危惧しているのはその後の式の事なんです

葬式は勿論、七日ごとの法事やらなんやら
とてもじゃないが無理だし
そこは兄弟で何とかやってくれい!!です
きっとね、そういうことなぁんも考えていないと
思うんですよ、あの兄弟たちは

今まで親の事を考えずにやってこれたのは
一体誰のお陰?
その仏夫がこんなになったのに
見舞いの電話もしないって・・・・
一般の常識では考えられませんよね


URL | 馬場エマ #-

2012/02/15 11:27 * edit *

赤い花さん

フツーの感覚を持っているのなら
こちらから言いだす前に
自分たちで動くって当たり前ですよね
元々バラバラな兄弟たちとはいえ
今まで親の面倒を見てくれた仏夫に対して
もっと労わってくれたって・・・

なんだかそういうこと全然考えていないような気がします
なるべく自分たちに火の粉がかからないように
だとか?
そんな感じじゃないでしょうか

仏夫にはそういうことは一切言いませんけどね
幾らあんな兄弟たちでも
実の兄弟なんだから


URL | 馬場エマ #-

2012/02/15 11:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/496-a5899e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター