同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

一寸先は闇 

次の日、幸いなことに意識はハッキリ戻っていた

本人の話によると

側溝に架けてある橋を渡ろうとして
一瞬意識をなくし
気付いたら宙を飛んでいたのだという

時間にしたら0.何秒の意識消滅で
偶々そこが側溝の傍だったという運の悪さ

ほんの何10cmかの差で道路だったら・・・・

たらればは禁句かもしれないが
悔しくて仕方が無い

きっと持病のクローン病のせいで
あの時貧血を起こしたのかもしれない

あれから私は仏夫の車を運転しては
この車も仏夫はもう二度と運転できないのか
と涙
趣味の家庭菜園の大根や白菜、花々を見ては
涙、涙。
仏夫のこれからを想い、泣いてばかりいた

自分はこれからずっと車椅子生活かと
それなりに覚悟はしているようだが

実は医師からは車椅子も難しいと告げられている
100パーセントではないが
ハードルはものすごく高い・・・らしい

でも、私は希望を持っている
いつかは車椅子でどこでも連れて行くんだと




首の骨折もあり、天井ばかり見ている仏夫
胸中にどんな思いを持っているだろう

それでありながら
最初に出た言葉が
「収入がなくなるなぁ~」
「会社にも迷惑掛けたなぁ~」
「もうすぐフェチ子の誕生日なのに祝ってやれない」
「これから世話をかけるよな」

他者を思いやる言葉ばかり

あんたはバカか!!

現在は私もだいぶ落ち着いてきたが
これから先の仏夫の絶望を考えると
どうやって受け止めてやれるのか
胸が苦しくてたまらない

そんな中でも唯一良かったのは
義母が何にも分からなくなっている事
息子のこの事故を知ったら
悲嘆にくれたことだろうし
自分が死んだように騒いだに違いない

ちーちゃんの介護が終わって一年半
いずれは
どちらかが介護したりされたりする日も来るのだろうが
それはずっと先、十年も二十年も先の話だと思っていた

人生は「一寸先は闇」
身を持って今思い知らされている
スポンサーサイト

category: クローン仏夫

コメント

エマさん
あまりの出来事に驚くばかりです

ちー様の介護が終わり一息付いて
ご夫婦のんびり、これからの老後を思い描いていた事でしょう
優しさと思いやり溢れる仏夫さんがツライ思いを強いられるなんて
神様を恨みたくなります・・・

今は医学が発達しています
動かないと思った四肢が動く様になる技術も・・・
仏夫さんの心中を思うと言葉も見つかりませんが
エマさんが希望を持ってる限りだいじょうぶ!
退院後、自宅での生活に戻る準備もあるでしょうし
どうかご自愛してくださいね

何か力になれる事があれば良いのですが
もう少し落ち着いて息抜きが必要になったら声掛けて下さいませ・・・
あ!レスは不要ですよ♪

URL | whochan #tHX44QXM

2012/02/08 11:36 * edit *

もう少手前で貧血だったなら、
危機一髪で済んでいたのに・・・そう思うと残念です、
悔しいです。

思いやりのある言葉、仏夫さんらしいですね。

あの時、ちー様を思い切って施設入所を決めておいて、
本当に良かったですよね。

あのままだったら、どうにもこうにも。

親子水入らずの時間も、
短い期間でも取ることもできました。

仏夫さんのこともだけれど、
エマさんのことも気掛かり。

ご自身の健康のことも気を付けて下さい。
本当にお大事になさって下さい。

URL | 赤い花 #-

2012/02/08 18:26 * edit *

実は私の母親の一番下の弟(60歳)が、
突然のガン宣告を受け、
余命はありませんと言われながら、
頑張って治療中です。

奇跡的にガンが快方に向かい、
本人も治す気持ちで頑張っているせいか、
とても病状は良いようです。

このまま治る気もします。

仏夫さんだってまだ若いのだし、
これからの治療具合では、
まだまだ快方に向かうのでは?って思っています。

またご家族で旅行に行けると良いね。

良くなることを祈っています。

URL | 赤い花 #-

2012/02/09 08:51 * edit *

赤い花さん

度々のレス有難うございます
赤い花さんとこにコメしたのですが
はじかれたようで・・・・

昨日よりも今日と、薄紙を剥ぐようにではありますが
ホントに少しずつ少しずつ良くなってきています

少しでもマヒが回復したらいいのですが
現在の医療ではとても難しいかもしれません
でも、希望は持っています

仏夫も頑張りの人だから
きっと前向きにリハビリに励むと信じています

赤い花さん、誰にでも事故はあり得ます
ご主人を朝送り出す時は気持ちよく送りましょうね



URL | 馬場エマ #-

2012/02/09 16:44 * edit *

whochanさん

考えてみたら、姪の結婚式に夫婦水入らずで
数十年ぶりに電車に乗ったのが
元気で旅行した最後の思い出になりました

でも、落ち込みのピークは過ぎたような気がします
笑えるようになりましたし・・・・

今から一番の苦難はお互いに退院後にやってくると思います
入院中だけでも明るく過ごさせてあげたいと思います

励ましの言葉
有りがとうございました

URL | 馬場エマ #-

2012/02/09 21:25 * edit *

 ようやくお義母様の介護が一区切りついて日が浅いのに…。
仏男さんはご自身がショックを受けてらっしゃるのに周りへの心遣いをされるとは思いやりに満ちたかたですね。
お大事になさって下さい。

URL | さくら #-

2012/02/09 21:42 * edit *

さくらさん

そうですね
まさか私もこんなに早くまた介護が始まるとは・・・

きっと心の中は不安でいっぱいなんでしょうが
それでも気遣いは忘れないのは、さすがというか
バカと言うか・・・・



URL | 馬場エマ #-

2012/02/13 11:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/494-80a47d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター