同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

"臨機応変"という言葉はない 

三月の震災から3、4ヶ月も休止だったり
減産だったりのフェチ子の会社

八月の後半からは一転して大忙し
今までなかった土曜出勤まである

もともと完全週休二日制で
ただし祝日は休みではない
そこんところは最初からの取り決めで
娘も納得はしていたし
不満はなかったようだ

ところが今回の、この"土曜出勤"だけは
どーも納得がいかないようで
ぶつぶつぶつぶつ

その度に宥めすかしていたのだが
何しろ臨機応変や融通という言葉が
辞書にない自閉娘
文句タラタラは収まりそうもない

働いた分だけいつもより多い給与明細
見たら休日出勤はニ割増しじゃないか

早速、お金大好きフェチ子に
ほらっ!と教えると
その時だけはやる気をみせるが
やはり根本の「なんで土曜日」がくすぶっている

お金で釣れるうちに
早く正常に戻って欲しいものだ

さて、先日図書館でこれを借りてきた
          
51VXyMBuk3L__SL500_AA300_.jpg

矢幡洋という臨床心理士の方が 
自分の自閉症の娘さんの事を書かれている本だが
職業柄、自閉症のことはよく分かっているだろうと思っていたら
自分の娘の障害を就学前まで分からなかったという
赤ん坊の時から
その異常さに気が付いていたにも拘わらずである

児童の方は専門外とはいえ
ふつー分かるだろう?

著者に言わせれば
自分の従兄弟が典型的な自閉症で
言葉も持たない人だったとか
彼を小さい時から見てきていたので
言葉は幾分遅かったものの
文字も数字も書ける自分の娘が
自閉症だとは思わなかったんだとか・・・

うーーーむ

その気持ちは分からんでもない

実は私も血縁こそないが身近に
いわゆるカナータイプの重度の子を見知っていただけに
その子=自閉症で
だったら確かに変な子ちゃんだが
フェチ子は自閉症じゃないよなって
思い込んでいた

尤もフェチ子が幼い時分は
高機能自閉症とかアスベルガーとかは
まだまだよく知られていなかった障害だから
分からなかったのも無理はないだろうが

おかげで診断を受けたのが
中学生になってからと遅くなってしまった

診断を受ける前までは
理解しがたいフェチ子の言動に
「何なんだこの娘は」と
不安がいっぱいだったっけ(遠い目)

受けた後でも『自閉症』ということがショックで
頭ズルムケなどなど
いろんなことがあったけど

あの娘がなぁ~
働けるようになったんだぁ~~

ま、これからでも平坦な道じゃないだろうけど
まずは良しとしなきゃね
スポンサーサイト

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

コメント

お休みがお休みで無くなるのは
誰しも合点が行かないもんですよ~
フェチ子ちゃんは正しい!
Σ☆o( ̄‥ ̄)ドンッ!!
とは言えお仕事だからね・・・
毎土曜日に2割り増しと囁くエマさんも
納得し難いフェチ子ちゃんもがんばれ~

URL | whochan #tHX44QXM

2011/10/14 15:31 * edit *

土曜日もお仕事ですか。
大変だけど、今は仕事がしたくてもできない時代。
有り難いけれど、誰でもバランスって気になりますよね。

でも仕事を辞めずに毎日行けて、立派。
頑張っていると思う・・・。

うちには子供がいないので、
いない淋しさは十分わかるけれど、
自分の子が自閉症になったら・・・ということは、
ピンと来ないのは確かではあるけど、
やっぱり親御さんとしては心配だろうと思う。

でもどんな子でも、一生親は子の心配。
私もどれほど親に気苦労をかけているだろう。
姑と同居なんて、不憫に思っているに違いない。

毎日他人の飯炊きをしている自分を思う度、
親不孝だとつくづく。

一旦離れてみないとわからないこと、
いっぱいありますね。

エマさんのところも、
お姉ちゃんの仕事が落ち着いてくれれば、
万々歳ですよね。

あと少しの頑張りで、トンネルから抜けられそうな気が。
楽しみは後から味わいましょう。

URL | 赤い花 #-

2011/10/14 17:08 * edit *

whochanさん

今朝も
「身体がお休みモードになってるからきついよぉ」
とぶつくさ言いながらでした

仏夫は休みなので
帰りは迎えに来てやると言うと
やっと行きました

そういうのが態度に出ない子なら良いのですが
感情が丸わかりなので
職場で疎まれていないかと・・・・
ただでさえ親というのは心配なモノですが
この子の場合は一層なものでして。



URL | 馬場エマ #-

2011/10/15 13:13 * edit *

赤い花さん

ホントに"親"というのは
子供がどんなに大きくなっても
一生親なんですよね
ただでさえ心配なのに
障害を持っていると・・・ですね

まだ元気だからいいけど
将来の事を考えると
この娘はどうなるんだろうと
いつもじゃないけど考えることがあります

私も同居だったばかりに
親は義父母たちとうまくやれているだろうかと
いっつも心配していただろうなと思います
それに遠方に嫁いでいる他の姉たちのところには
気軽に遊びに行けたのに
うちは誘いたくても出来なかったし
やっぱり同居は嫌ですよね~

長女の就職のことは
来春が来るとまた頭痛なんでしょうが
とりあえず今のところは悩まないでおこうと
思っています
ホントにすぐに決まれば良いのですが



URL | 馬場エマ #-

2011/10/15 13:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/472-3a8224b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター