同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

一泊二日の帰宅 

帰宅前日
「入浴の際、着替えをさせていて
頭をぶつけてしまいタンコブを作ってしまいました
ホントに申し訳ありません」


と、施設からの電話

帰宅した義母の頭を見ると確かに
少し盛り上がって青痣になっている

プロであってもこんなだから
家ではお風呂は無理だろうと
もう入れないことにした

当たり前だが正月の時よりも
身体のほうは一段と固まってしまっている
前回は何とかコンパクトトイレにも座れたのに
今回はとっても無理

着替えも腕がバキバキという感じで
曲げるのでさえ一苦労
車の乗降なんて三人で抱えあげて
やっとこさ・・・

施設では
太っているのは心臓に負担がかかるということで
栄養管理しているらしいが
どうも効果はないようで痩せるどころか
少し太ったような気がする

だから、彼女の臼のような身体を動かすだけで
ギックリ腰になりそうだった
一泊で良かった・・・

あの時預けていなくても
もう体力的には彼女の介護は限界になっていただろう
ちょうどいい時期だったのかもしれない

認知症の症状は
当たり前かもしれないがジンワリ進んでいる
彼女に見せたいと思っていた花々も
今となってはなんの感興もないようで
益々、いろんなものに対しての興味も何も
なくなっている

義妹の名前は勿論
もう誰の名前も言えなくなっていた

言葉も「うん」「うんにゃ」等の単語のみ
それも質問に答えただけで
自分では話すこともない

ただ、驚いたことに

「ここはどこでしょう」の問いかけに

「うち」



ピントがあった答えはこれだけだったが
みんな一斉にどよめいた

さて、一日早かったが
前倒しでケーキを買って
ささやかに彼女の86歳のお祝い

IMGP0979.jpg

店の人に名前を入れますかと訊かれたので
お願いしたら、ぷぷぷ
IMGP0980.jpg

ローソクを六本だけ頼んだので
幼児だと思われたのかもしれない
もっとも知能という面では乳児だとはいえるが・・・

ただ折角の誕生日もケーキも
こうなっては何の意味もなさず
ローソクも吹き消せなくなった

ちーちゃん、また生きているうちに帰宅できるのだろうか・・・

いやいや、あんたが良いと言えばいつでもでける(独りつっこみ)
スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

86歳かぁ~

ちー様、86歳になったんですね。

うちの義母より3つ上。
ちー様の3年前と比べると、はるかにピンピンしているうちの義母。

確かに頭は退化しているけれど、
食べるし、未だにコーラスの趣味には行けるし、
やっぱりあれはピンピンしていると言えると思うが、
ここ1~2年で、先の方向性が決まってもおかしくない年になったとも
言えるような・・・。

今までも同居であれこれ大変だったのに、
これでまた介護となって、頭がどうの、身体がどうのという状態になったら、
きっと私のほうが狂うんじゃないかと思う。
早めに手を打って施設に入って貰う算段をするつもり満々な嫁の思惑とは逆に、
とてもとても元気な義母。

まだまだ世話は続く。。。。だろうなぁ。

うんざり。

URL | 赤い花 #-

2011/05/08 18:23 * edit *

No title

義妹夫婦の接待&ちー様介護
お疲れ&ご苦労様でした
義妹さんって家のちょーなんに似てるかも
実家でちー様と対面した事で親孝行感いっぱい
自分は何もしてない事に気付いてない・・・
エマさんも大変ですねε=( ̄。 ̄;)フゥ

ちー様のたんこぶ
帰宅しなかったら連絡あったのかしら?とか…
どーも施設に対して信頼持てない自分が居ます
割り切れるよーになるまでもう少し掛かりそうなので
ショートとデイで乗り切ろーかと・・・
専門外来のイケメン先生がクスリを増やしました
次回まで様子見・・・
少しでも落ち着いてくれたらなぁ~っと淡い思いを抱いて?
イヤ、しばし忘れて旅して来まぁ~す♪

URL | whochan #tHX44QXM

2011/05/09 01:35 * edit *

赤い花さん

以前にも書いたけどお宅のお義母さんは
認知症にはならずにピンコロリのような気が・・・

80歳がなるかならないかの境目で
これ超えちゃうと大丈夫みたいな。
実母もこれより前になっちゃったし

頭は良くても心配なのは身体
でもね、これだったら勝負は早いのじゃ?(こらこら)

いずれにしても介護はされても、しても地獄
お互いにそうならないといいですね



URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2011/05/09 13:25 * edit *

whochan さん

うん、そうかもしれませんね
会いに来るだけで親孝行
同居している者の気苦労は、頭で理解してるだけ
でもね、来る前夜
「一泊してもいい?」みたいな
珍しく遠慮っぽく訊いてきただけマシかも??

そうそう、私もそれは感じました
きっと帰宅の予定が無かったら
口にチャックだったかもしれない

施設に信頼持てない気持、分かります
私もそうだけど、割り切るしかないとも思っています
だってもう自分だけでは無理だし
他の兄弟たちが手伝ってくれるのなら別だろうけど
まったくだもん

whochanさんも、自分が頑張らないとみたいな
あまりに追い込むのも・・・
以前の自分を思い出します

とりあえず、旅行でリフレッシュしてきてくださいね
わたしも早く旅行の気分になりたいけど
長女の就職までは・・・・(泣)


URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2011/05/09 13:39 * edit *

正真正銘の認知症

なのよ、うちの義母も。
薬を飲んでいるから何とかなっているの。
もうどれくらいになるかな?

そろそろ1年かな、投薬をしてもらってから。

それを飲んでいるから、以前のような夢と現が一緒っていう、
変な言動は少なくなったの。

最初は弱かった薬も、最近は結構規格も高いような?
私はそのことにはあまり関わりを持っていないので、
義母任せだけど。

それにしても厄介だわよね、年寄りの世話。

うちなんか子供がいないから、余計に誰かの世話をするのが、
馬鹿馬鹿しくて。

姑じゃぁ尚更よね。

もともと嫌いな人な訳だし。
年の順ならいずれ・・・。
時期が来ないと解決しない問題なだけに、
いつ頃とか、どんな風にとか、
そういう予測が立たないことだけに、
どうにもこうにも気持ちの持って行き場がありません。

URL | 赤い花 #-

2011/05/09 17:49 * edit *

赤い花さん

そうですか・・・
たしか夜間譫妄がありましたよね
だからそうかもなぁと思っていましたが
他におかしいところ(すぐ忘れる等)
は、ないみたいなので認知症まではいってないと
勘違いしていました
投薬ということは診断は受けたんですね

うちはほら、おかしいなぁと感じ出してから
坂道を転げるように症状が進んだので・・・
お宅のお義母さんは、じんわりゆっくりでしょうか
それはそれでなんか嫌ですね

予測がつかない・・・ホントにもやもやしますよね




URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2011/05/10 13:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/436-ba3b85d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター