同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

やっぱり好かん 

義妹夫婦が来る前の掃除や
仕出しの手配その他諸々の気忙しさは
来てしまえば何ということはない

毎回そうなのに
義妹が来るとなると
どうしても神経質になってしまう

で、必ずムッ!となることをひとつやふたつ
残して帰っていく

今回ももちろん義母に関したこと

自分の帰省に合わせて一時帰宅させろという希望は
しぶしぶ叶えてあげたが
だからといって、介護を手伝うかというと
今回も全くで、まるっきりお客様

どちらかというと義妹旦那のほうが
衣服の着脱やらベッドに乗り移る時の
介助を手伝ったくらいで(←彼女の臼のような身体は
三人がかりで無いと無理)
義妹は見ているだけ

これは今までの彼女の態度で
それはそうだろうなともう期待してなかった
ちーちゃん自身も全介助ではあっても
ずっと大人しかったし思ったより大変ではなかった


食事介助、これも当然のごとく一切手伝わない

うんうん、それも折り込み済み

んがっ!

「エマさん、やるの速過ぎよ
ほら、まだ飲み込んでないから
もっとゆっくり与えて」




んじゃ、あんたがせんね
あんたら、ちんたらちんたら酒は飲むわ
食べるわ・・・
その傍でわたしゃ、あんたの母親に食べさせながらなんだよ
自分の喉を詰まらせそうにながら
それでもちーちゃんが食べやすいように
小さく切ってやったりと気を遣ってやっているのに
その言いぐさはなんね


そんなことは言いはしなかったが
矛先は勿論仏夫
       

「(食事介助を)代わって」。

この時点で、義妹が男の兄にさせるよりはと
自分から申し出るかな~

・・・しないのよねぇ、それが

まるっきり当たり前のように
自分たちの食事を楽しんでいる

やはり自分の親ではあっても
介護は同居している者の務めだと
そんな考えが身に染みついているみたい

義妹は義妹なりに
介護に慣れていない私がやるよりも
エマさんがやったほうが・・・

などなど言い訳があるのかもしれないが
だったら注文もすんなっ!
と言いたい
・・・言わないけど。

ま、むかつきの源も帰ったし
あぁ~、スッキリしたぁーー
スポンサーサイト

category: 小姑

thread: つぶやき - janre: 福祉・ボランティア

コメント

私だったら絶対にガツンと言うよ

何でエマさんは言わないの?

義妹さんが食事介助の時に言った時に、
替わって頂戴と言って、私だったらさっさと自分の席に着き、
自分の食事を始めるよ。

まじめにやっているから、あっちも図に乗るんじゃないの?
時には怒ることも言うことも態度に出すことも、
履行馬鹿な人間相手にした時には、絶対に大事だと思うよ。

最初の一度をやってしまえば、何でも言えるようになるのに・・・。
ほんとじれったいわ。

URL | 赤い花 #-

2011/05/07 08:55 * edit *

赤い花さん

私もね、自分でもそう思う
自分からは頼みたくない
気付けよ!みたいな・・・意地なのでしょう

ただ、施設への迎えは
どういうところに入所したのか知りたいでしょう。
というこじつけで義妹夫婦に迎えにやらせたけど

ただ、次という日は
もう来ない気がするので(?)義妹の態度にはムカつくけど
最後の介護かもしれないしね


URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2011/05/07 15:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/435-9c184437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター