同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

同居と別居 

一ヶ月位前だったかな
NHKで認知症は治る、みたいな特集をやっていた
あれを見てて
もしちーちゃんが認知症になる前の義母であったなら
もしくは治ったとしたら(今となっては望むべきもないが)
同居でも全然構わないと思う自分がいる

て言うか、結婚即同居生活突入だったから
25年間の慣れというか
気を遣う相手が常にいるという結婚生活しか
経験してこなかったから
現在の誰にも束縛されない
弛緩したような状態の方が
却って自分にとっては落ち着かないような
そんな気持ちになっている

初めから別居生活しか経験してこなかった人たちには
こんな感慨なんて、きっと想像も出来ないんだろうな

でもね、義母の介護は同居生活の流れで
自然に出来た・・
というか厭でもせざるを得ない環境だったから
出来たようなもの

これがずっと別居で
いきなり介護同居となった人たちは
天国から地獄じゃないのだろうか

もしそれが私だったなら
とても、とても・・・


25年間かぁ・・・
いやぁこんな短気な私がねぇ・・・

よくやってこれたもんだと
自分でも不思議である

あの大変な介護の経験があるからこそ
ヘルパーや介護職をやっている人たちは
偉いなぁと思う
お姑さんを長年介護し
見送った後
その経験を生かして介護師の仕事をしている友達がいるが
私はあの仕事だけは絶対にやりたくない

スポンサーサイト

category: ひとりごと

thread: 同居生活 - janre: 結婚・家庭生活

コメント

No title

エマさんとこのお婆ちゃんなら、私も同居しても良いなぁ~。
ケチじゃないし可愛いもん。

とぼけた振りして実は利口者。
うちの義母みたいに、他人と会うと曲がった背中をシャンと伸ばすような、
世間的にはきちんとした人に見えて、これがなかなかのくせ者。

ケチだけならまだ良い、人の財布をあてにして、一緒に食事に行ってもおごることも先ず無い。

そんなにお金を貯めてどうすんの?状態で。

自分の子供には送金したりして。

ケチなら我慢できるけど、根性悪いときてたんじゃ、もう一緒にいるのも、顔を見るのも、声を聞くのもイヤだわ。
早く縁切りしたいわ。

いくら嫁でも、そんな風に人に思われたんじゃ、つまんないと思うんだけど、どうなんでしょう?

一緒に生活している者を大事にしないと、結局嫁に捨てられたらお終いです。

あとどれくらい一人でお勝手できるんだか。。。
もう少し放っておこうかしら?
それとも完全別居か、同居か、迷うところですわ。

URL | 赤い花 #-

2010/11/15 20:35 * edit *

No title

正に天国と地獄を見てます(笑)

結婚当初は実家近くに居たので
ダー(夫殿)は大変だったと思います
何たって今は亡きあたくしのママさん
合鍵で構わず朝から寝てるのぉ~って
入って来てましたから(爆)
でも仲良しでしたよ
あたくしの居ない時に二人で食事に行ったり
いつも一緒の行動で、ほぼマスオさん状態でしたが
姉妹で跡取り(墓守)が居ないので
凄く大事にされてたのは確かです

そんな状態から期限付きの同居
ダーの実家は次男のヨメって事で
随分と扱いが悪くて使用人扱い・・・
義父と喧嘩して飛び出しました
しーちゃんの入院があって戻ったけど
退院したら手のひら返されたし
ヨメさんの子供を転校させたくないって気持ちを理解して
実家の反対押し切って同居したのに
しーちゃんには随分と嫌な思いさせられたし
期限来てもちょーなん来ず挙句新居購入・・・
騙されたって思いました

やっと別居したのに
結局頼られるのはこちら・・・
約10年間、自由にしてただけに
認知になってるしーちゃんの世話は正直しんどいです
でもダーが実家の母が末期ガンだった時
ホントに親身になって色々してくれたので
恩返しじゃないけど・・・
何とか出来てるんだと思います
(ホントは義父の事でチャラなのでは?とも思うけど)

ただ頼まれたのに最後を看取ってあげられなかった後悔
もう同じ後悔はしたくないし・・・
しーちゃんには笑って旅立って貰おうと思ってます
あたくしの神経が持てばですけど(笑)

今の地獄は先の天国と祈りつつ
二度も騙したちょーなんの行く末に究極の地獄があるよう
日々願うあたくしです(爆)






URL | whochan #tHX44QXM

2010/11/16 11:04 * edit *

赤い花さん

私もね、言っちゃ悪いけど
お宅のお義母さんだったら無理かも?
お金に細かい人は、なんかねぇ~

かく言う私もどっちかというと細かい方だけど
でもね、ほら嫁さんって他人じゃん
幾ら同居していたとしても
気を遣うのが正しい姑の道
いつもありがとねと労うつもりで
気持ちばかりでも小遣いとか
たまには服を買ってあげるとか
昔と違って今のお年寄りは金を持ってるんだから
してやるのが当然というか、家庭円満のコツだと思う
それすらしないどころか、一緒に食事に行っても
おごらないなんて言語道断
そこから間違ってるよね
同居すべきじゃなかったのよ、お宅のお義母さんは。

向こうが帰ってほしいと言って来るまで
放っておいたら?
自分で何でもできる人みたいだから
一緒に暮らさなくてもいいんじゃない




URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/11/16 13:15 * edit *

whochan さん

ホントにね、大変だと思います
最初から同居だと自然の流れで介護も
自動的だけど
お宅の場合、介護の必要があってからの同居でしょう
わたしがその立場でいきなりちーちゃんの介護だったら
あの頃の2,3倍のストレスがかかって
どこかに入院していたかもしれない

ただ自分の実家によくしてくれたご主人の為には
仕方ないのかもしれませんね


でもお宅のちょーなんさんは
聞けば聞くほど良いとこどりなんですね

仏夫の長兄もどうかと思うけど
でも基本が疎遠な人で、口出しも一切ないから
その点は楽?いやいやどーなんでせう


URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/11/16 13:26 * edit *

No title

そうよね、私も実は義母の顔を見たくないの。

今まで我慢に我慢してきたけど、
内の者より外が大事ならそれでも結構だけど、
内の者を粗末にするならするで、
それなりの覚悟で生活して貰いたいです。

同居してて、内の者がいて当たり前の考えでいて、
何でも自分の思うようにできて当たり前でいて、
絶対にその生活が崩れないって高をくくっていたから、
こういう結果になったんだと思うよ。

ほんとに義母が帰ってほしいのなら別だけど、
そうじゃないなら別居してほしいかな、このまま。

内の者に気を遣わずして、大事にして欲しいだなんて、
あんまり都合良くこき使われても困るし。

昔の人だからお金を大事に遣うことくらいは仕方ない。
だけど娘には時に仕送ったり、
息子にもあげて同然の多額の援助をしたり、
そのくせ一緒に生活する者にはお粗末で、
冗談じゃないわよ。

勝手にして頂戴状態ですね。

URL | 赤い花 #-

2010/11/16 17:47 * edit *

赤い花さん

今赤い花さんとこで本音を見てきました
ホントにね、今現在一緒に暮らしている者を
大切にしないで
でも親孝行はしてほしいみたいな
そんなの都合よすぎだよね

お義母さん、考え違いしてる

きっとね赤い花さん達夫婦に甘えているというか
それで当たり前みたいな考えしかないのだと思う

たぶん、なんでお嫁さんが帰ってこないのか
自分が悪いからとは思ってないんじゃない?
案外、嫁さんの我がままくらいにしかね



URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/11/17 13:37 * edit *

No title

ありがとうございました。

症状がちーちゃんと良く似ていたことから
ずっと、見させて頂いて大変助かりました。

介護は分かってもらえると思うだけで
気分が楽になります。

エマさんは、ちーちゃんと上手くいってたのかな

我が家の奥さんは同居25年、いや本当は別に2年あるのです。
プチ家出をよくしてて、両親とは別居しました。
その後、親父が亡くなってまた同居したのですが
よく文句を言われ泣いてました。
との都度、僕が奥さんに謝ってました(笑)

認知症になってからも、母親がお茶が熱い
味噌汁が熱いと目を吊り上げて怒ります。

僕が怒鳴って、場を納めますが嫁に負けたくない
って気持ちが消えないんでしょうね。

だから僕が前面に立って母親の面倒を見て
奥さんには直接関わらないようにしてたんです。

そんな母親ですけど、やはり別れは可愛そうでした。
車が無いので、面会に行くには1万円以上かかり
あまり行けません。

今は、考えない、思い出さない
やるのはそれだけのような気がします。

URL | メタボ夫婦 #-

2010/11/21 18:17 * edit *

メタボ夫婦さん

お疲れ様でした
まだ認知症もうちほどではなく
少しは分かられる方みたいでしたので
さぞやお辛かったことでしょう

仕方が無かったとはいえ・・・ですね
お気持ちよくわかります
しばらくは気が抜けた感じでしょうが・・・

うちは、仲が良いというか
こうなる前は喧嘩もしたけど
いつもちーちゃんが折れる感じで、なんとなく収まってました
認知症になってからは喧嘩もひどくなったけど
でもね、嫌いなお姑さんではありませんでした
相性は悪くなかったのかも?
ていうか、ほとんど泣いてましたね、ちーちゃんが(笑)
だから、自然に介護も出来たのかもしれません
恨みつらみがなかったから。

ホントにお疲れ様でした
お母様、早く落ち着かれることを願っています




URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/11/22 13:32 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/406-7f4fdeec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。