同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

認知症って 

その渦中では
中々気付く余裕も無かったが
入所させて3ヶ月の現在

認知症の症状の大元は本人の不安だったんだなと
その不安によるさまざまな症状が
本人はもちろん周囲にも混乱を与えていたんだなと
思うようになった

今だから冷静に言えるが
私はその混乱にまともに相手していたために
あれだけ疲弊していたのだと思う


今思えば義母は
頭の中が霞がかかっているようで
何がどうなっているかサッパリ分からない
怖い、どうにかして


自分は何かを言ったりしたりした覚えがないのに
嫁の自分を見る目がきつい、とても厭そな顔をしている
傍にいたくないのか最近いつも庭にいる
どうしてなんだろう?
私は嫁から見放されたんだろうか
そうだとしたら私はどうしょう?
あぁ なんだか胸がドキドキしてきた
このままじゃ死ぬんじゃないだろうか
誰か助けて、助けて


そんな毎日だったのだろうな・・・

あの頃の私に
そこまで気づいてやれる余裕なんて全然なくて
て言うか、気づいていても
目の前の症状にあたふた、いらいらで
もう少し優しく出来たかは・・・疑問だなぁ

いつかのテレビ番組で
認知症が重くなっても感情だけは残っている
で、最後まで保たれるのは笑顔だとあった

うん、それはよく分かる
こちらが笑顔だと笑顔で応える、ちーちゃん

面会に行っても、話すこともなく
時間をもてあます感じなのだが
まだまだこのちーちゃんスマイルは健在だ

きっと、どんな時でも私が笑顔だったら
彼女の不安も少しは軽減されていたのかもしれない
今更という話だが・・・・


スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

No title

そこまで余裕があって接してあげられる家族って、
そうはいないと思う。

抱えた問題は、本人もだけど、介護を背負わなくてはならない家族、特に毎日一緒にいる生活が長くなる嫁にとっては、負担は限りなく大きく、いつ終わるとも分からない、どこまでいくかも分からない、アカの他人を押しつけられて、身動きが取れない訳で、
笑顔で接するなど、とてもとても。

そんな理想論を掲げる奴には、自分でやってみたら?って言いたくもなるわよね。

うちでは義兄がその口。

本で読みかじった語句を並べて、いかにも勉強しました~っていう感じだけど、結局は誰とも生活していない、お気楽人生をやっている人だし。

そういう人に限って、口では綺麗事を並べるんだよね。

自分の親一人も預かれないくせに。
他人に言うことはご立派だわ。

エマさんとこはあらかた解決できたような状態だからよかった。

うちはこれから。施設に入るのも絶対に無理。
本人が呆けきっていないから余計だし。

これから先を思うと気鬱で。どれだけ人の人生を犠牲にしたら済むのか・・・と、顔を見るのも声を聞くのもイヤだわ。

URL | 赤い花 #-

2010/09/27 13:55 * edit *

No title

エマさん、こんにちわ
不覚にも涙が出てしまいました
もうホントに自分がイヤでイヤで・・・
子育ての時実家の母が助けてくれました
悩んでる時も迷ってる時も母の助言や経験で救われました
いま、しーちゃんの介護してて
何が何だかで苦しくて・・・
エマさんの言葉ひとつひとつが助けになってます
ありがとう
ネット上とは言え出会えたことに感謝です

URL | whochan #tHX44QXM

2010/09/27 14:53 * edit *

赤い花さん

知らないだけで
中にはね
立派に介護して看取られた人もいるかもしれないけど

やはりそれもどれくらいの期間だったかに
寄るような気がする
先が見えないのってホント辛かった

もしかしたら
入所前くらいの状態が続くのだったら
私でも務めあげられたかなとは。
でもこればっかりは生もの(?)だしね

うちはさしずめ、頭でっかちの義妹だよね
そりゃー、お説ごもっともてな話をさせたら
かなうもの無し
なにしろバリバリの左だから

正義を論じる人ほど
口だけ立派だよね

施設はいきなりは無理でも
そろそろ介護認定をしてもらったら?
身体は丈夫な人みたいだから
要支援くらいにしか当たらないと思うけど
いざというときは役に立つんじゃないかしら




URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/09/28 13:09 * edit *

whochan さん

こんにちわ
いやぁホントに辛いですよね
もう通ってきた道ばかりだから
その辛さ、分かりすぎるくらいです

どんなことしてても
頭の中はいつもお姑さんのことばかりで
気持ちが晴れるって時はなかなかですよね
ほんとうはこの人が悪いんじゃない
病気の所為なんだとは分かっているだけに
この胸の重さ、苦しさ・・・耐えられませんよね

私の場合、ここを見てくれている遠方の姉が
よく電話で慰めてくれました
もちろん、ここを読んでくれている人たちが居る
それだけでも精神の安定が図られていたような気がします

whochanさんも、あそこで吐きだして
少しでもストレス発散してくださいね



URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/09/28 13:19 * edit *

No title

おはようございます。

今、コメント書いてる横で、怖い、怖い、いやや
って蠢いています。
こちらまで、おかしくなりそうな感じです。

まともに対応する事ができません。
3日前に転倒し、膀胱炎にもなったようで
酷い状態です。

この先、母親の事よりこちら側の方いつまで我慢できるか
悩んでる状況です。

ちー様のように、穏やかになるか分かりませんが
早く終わってほしいです。

URL | メタボ夫婦 #-

2010/09/29 08:57 * edit *

メタボ夫婦さん

あぁ~~
これ又いつか来た道だ

怖い、怖い、助けて助けて・・・
本人には
いったい何が怖いのかは分からないのですよね
で、ひとりになるのも怖い
デイとかショートとかがなかったら
看ている者の方がおかしくなりそうですよね

結局、病院で処方された安定剤で
身体の機能もおかしくしなり
現在に至ったわけですが
どちらが良かったのかは
今となっては分かりません

本人の状態でこちらの状態も決まるような日々
ホントにホントにお疲れ様です
ご自愛ください


URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/09/29 15:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/396-2639bb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター