同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

いよいよ明日 

案内が来た日
結果は分かり切ったことだが
帰宅した仏夫に相談する

今回断れば
本当に困ったときに入れなくなる


だよね・・・・

主たる介護人である私が
いや最後まで頑張ると言ったところで
誰も喜ばないだろうし
私自身、自信もない

でもね、なんだろうこの気持ち

自分が解放されたいがために
義母を施設へという罪悪感 ?

うんにゃ、それは全くない
これっぽっちもない

他の義兄弟たちへの後ろめたさ ?

うんにゃ、これこそまったくもって無し

もし、いや絶対に言ってはこないだろうが
誰か責めるような事を言ってきたとしたら
それこそ幸い、返す刀でぶったぎってやる

こうなってつくづく思う
いいよねぇ、あんたたちは
同じ子供として、その連れ合いとして
立場は同じはずなのに
同居嫁が今感じている辛さなんて
全然味合わなくていいんだから・・・・

この気持ちは、やはりちーちゃんへの"情"なんだと思う
もうすぐベッタリ同居歴25年
この年月ってのは侮れんなぁ

いっそ、嫌な想い出しかなかった義母だったらよかったのに
そしたら清々してたのに・・・

せめて後一週間、と思い
施設の方に連絡したら
「一週間も空けてはおけません
それだと次の人に回すことになります」

だと。

そっかー・・・・

で、いよいよちーちゃん、明日入所の運びとなりました

もう自分が施設にやられるとか
そんなこと何にも分からないだろうから(多分)
それだけが救いなのかも・・・・
スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

No title

ショートステイの長いやつって思えばいいじゃない?

ほんとに離れていられないようなら、
戻って貰えば済むこと。
そう思って一度離れてみるのもいいよ。

私も別居を始めて1カ月です。

未だに義母の嫌だったことを思い出しては、
イライラしたりしていますよ。

離れて生活していると、それが日常になって、
もう元へは戻れない気もします。

あの生活を再度するのか?って思っただけで、
ブルブルします。
そして、良くやってたよな~あんなことを9年もって思うし。

エマさんは25年もいたら、一緒に生活したのは、
実の親御さんより長いかな?

もしそうなら、実家の母親と離れる時と似た気持ちだろうか?

それにしても、お嫁さんから、離れるのが寂しいって思って貰えるなんて、
幸せなお姑さんだね、ちー様は。

本人様は何もわからないに等しいのかもしれないけど、
そういう思いでいてくれることって、やっぱりありがたいだろうし、
感謝の気持ちでいっぱいだろうと思う。

憎々しい姑だったら、清々していられるだろうね。 うちみたいに。

それこそ電話もしないし、手紙もしない、
お土産を持たせることもなし。

まるで頭に浮かんでこない、私のような嫁だったら、
清々するどころか、何も思わない気にしないで終わりになってしまうだろうし。

今までいろいろあっただろうけど、
そんな気持ちになれたことは、エマさんも幸せだったね。

嫌な思い出しかないようじゃ、やっぱり一緒に長くいた甲斐がないもの。
涙が出るほどのお姑さんに出会えたことは、幸せだったんだよ。
 
嫁姑もそういう関係になって離れられたら、
一番幸せだろうと思う。

私もそういうことを目指していたけど、無理だろう、あの姑じゃ。
ほんとに外れたわね、姑に。

URL | 赤い花 #-

2010/06/23 17:24 * edit *

No title

長い間、御苦労さまでした。

嫁と姑の間柄で、介護までしっかりされて
自分の人生ってなんだろう?と思ってたと思います。

我家でも、僕が実の母親を介護してますが、実母だから
ちょっとわがまま言うと、ボロクソに怒ります。
そんな時、母親はじっと聞いてますが、嫁が文句を言うと
睨み返して喧嘩になります。

25年の同居ですが、今だに変わりません。
だから、嫁姑の関係ってよくわかります。

これからは、ちー様の顔を見に行くことと
自分の時間を、大切にして楽しい人生取り戻してください。

笑顔が増えると、幸せがやってきますよ!

URL | メタボ夫婦 #-

2010/06/23 19:19 * edit *

No title

エマさん、こんばんわ
決心されたんですね・・・

今回の記事を読ませて頂きよそ様の事とは言え涙が出てしまい、心情お察しします
が、夫殿と我が家のばば様の今後の事を話し合うきっかけを頂きました
あたくし、既に情が出てしまっています・・・
流される事なく頑張らない介護をして行こうと思いました。
長い間、ご苦労様でした。

URL | whochan #tHX44QXM

2010/06/23 21:43 * edit *

赤い花さん

> ショートステイの長いやつって思えばいいじゃない?
そうだよね
そんなふうに思うべきだよね

でもね、うるうるしてしまうのよ
やっぱ年取ると涙もろくなるのかしら

いや、実の親と過ごした年月の方が長いけど
それでも仏夫を除いた他の義兄弟よりも
嫁の私の方が長く彼女のそばにいた勘定になります

そうね、嫁からしんみりとされるお姑さんって
どれくらいいるんでしょうね
同居嫁のうち、半分もいるのかしら?
それを思えば、やっぱ義母は良い人だったのだと
今はまだ気が張っているけど
いずれぽっかりと穴があいたような気分に
なるのかもしれません

今朝からずっと涙目で
でも不思議と施設からの帰りは
涙が出ませんでした
隣に仏夫がいたお陰かもしれません

いずれにしてもこれで
同居生活はピリオドを打ちました

赤い花さんのほうはどうなんだろう
もう帰りたくないよねぇ
それはそれでさっぱりしていいよね
ほんとうに



URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/06/24 16:14 * edit *

メタボ夫婦さん

> 長い間、御苦労さまでした。

有難うございます
そうですね、あの一番苦しかった時は
ほんとに自分が入院したいくらいでした
夫婦仲も少しぎくしゃくしたし・・・

でも、今はほとんど仏様って感じだし
私を頼りにしているのを分かってたしで
なんか、やっぱ姥捨てした
そういう気持ちはないと思ってたけど・・・
やっぱりこれって理屈じゃないですね

うちは反対に仏夫の方を睨んでました
これって息子だからとかじゃなく
主介護者に弱いってことでしょうか

しばらくは空きの巣症候群みたいに
ボケーとなるかもしれませんが
そのうち落ち着いて
もうこの解放感を手放せなくなるのかなと
思っています



URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/06/24 16:23 * edit *

whochanさん

そうなんですか
まだ介護されてそんなに経ってないですよね
それでもう情がわいているなんて
・・・・素晴らしい

うちはこれが一昨年のあの頃だったら
こんな気分になれなかったと思います
それこそ、助かった!てなもんじゃなかったかな

更新を楽しみにしているのですが
もうそろそろですか

通ってきた道だから
なにかアドバイスできたらと・・・
(おこがましいか?)



URL | 馬場エマ #wdktwWK6

2010/06/24 16:30 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/375-91f0a8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。