同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

もうこりごり 

高速初体験の大分道はトンネルでビビったが
福岡方面は全くなしで
その点は良かったのだが
なにしろ交通量が全然違う

二車線がせいぜいの田舎モンにとって
高速の三車線は。。。。。

ドキドキもんで顔は強張るわ
腋汗はじっとりの母の傍で
さすがは空気読めず大王のフェチ子

お腹空いたぁ
着いたら何食べる?
お父さんさぁ、なんであんなに屁こくとぉ?
りりぃちゃんたちは今どこかなぁ?


ぺらぺらぺらぺらぺらぺら

うるさーい

いやぁ、誰が向かないって
助手席には自閉娘が一番向かん 


それでも古賀インターまでは
なんとか間違えずに到着して 

としたのもつかのま
一般道でハナちゃんママとはぐれ
ついでに道にも迷ってしまった 
とりあえずりりぃちゃんたちと待ち合わせの駅までと
G.Sで道を尋ね、一般道でも三車線かぁと怖々進んだのだが

ん!?香椎?
あちゃー、行き過ぎてしまった 

パニくって、そこら辺を歩いてたオバサンに
道を尋ねたら
まるっきり反対だと呆れられた
 アハハハ・・・

「わたしが曲がり道まで乗って教えてあげる」

70代のその年代にしては背がスラーとしたオバサンが
親切にそう言ってくれたので言葉に甘えて
道案内をしてもらった

お陰さまでと礼を言い
降ろして走り出したところ
慌てて追いかけてくるオバサンの姿がバックミラーに・・・
ん!?
フッと横を見たらシートに日傘が。

あちゃぁー、と思ったが
車は急に止まらない、止まれない

少し走って、車を置き
オバサンを探したが、時既に遅しだった
あのオバサンも親切心を出したばっかりに 

迷いはしたがそんなに待たせずに
りりぃちゃんママたちと合流
少し遅れてハナちゃんママたちも到着

聞けば彼女も同じように香椎まで行ったのだとか

行きはそんなで
兎にも角にも無事会えたのでよかったのだが
問題は次の日の帰り

行きと同じくハナちゃんママの後ろを走っていた
彼女が確信的に降りたので
「はてな?」
と思いながらも降りたところが
福岡インター



こうなったら時間はかかるが
一般道で行く? 


というハナちゃんママに
いやいや、ほとんど一本道の海の中道でさえ迷ったのに
博多の街の中を通るのは無謀でしょ

つーことでUターンして再び高速へ・・・

ところが、今度はわたし
ハナちゃんママの車を見失い
それはいいとして、間違って首都高速に乗らないように
乗らないようにと念じていたら
大宰府インターで降りてしまった

ここはとても混むところで
いったん降りちゃったらどこをどう行けば・・・うぅぅぅ
料金所の女性に訊いたら
係員が来て誘導するからという

いやぁー、誘導して貰ってよかった
聞いただけではとてもUターン出来ないくらい
複雑な道だった
係員曰く
「あんた、休日で空いているから良かったよ
これが平日だったら、とてもとても」


さいですか・・・・

その後、ハナちゃんママたちとはS.Aでパッタリ
もう少し走るつもりだったが
精も根も尽き果てて、一般道で帰宅した

「この間もそうだったし(大分)
お母さんって迷ってばっかし!!」

と、フェチ子

「・・・・・・。」

返す言葉もなし

いやぁ福岡方面はもうこりごり
少なくとも自分の運転じゃ行かないぞと
堅く堅く誓った旅であった



スポンサーサイト

category: 馬場エマ

thread: どうでもいい報告 - janre: 日記

コメント

実は私たちも

あの日ホテルで解散しましたよね。

私たちはホテルの人から丁寧な道順と地図をいただき、
和白駅まで徒歩で行った。
のですが、5分で着くと聞いたのに10分経っても駅らしき
ところに出ない。

で、歩いてる人に尋ねたら
「えっ、方向が全然ちがいますよ。」 「?」

私たちも迷っていたのでした。

エマさんの間違いを笑っていた手前、いえませんでした。
和白でさえ都会に見える、田舎ものの私、

あーあ、やだねえ。

こんどは「田舎に泊まろう!」

URL | りりぃママ #-

2010/06/03 21:34 * edit *

No title

大変だったんだね、疲れたでしょう。

道案内のおばさん、日傘を持っていかないのは、
自分も悪いよね。

運転苦手な私としては、せいぜい地元の高速を走るのが
精一杯。

エマさんはチャレンジャーですね。
良く帰ってこられました。

電車の旅も良いですよ。
時間は気になるけどね、楽だもの、
寝ていられるし。
お話も出来るし。

その後ちー様はどうしてますか?

URL | 赤い花 #-

2010/06/03 22:17 * edit *

りりぃちゃんママ

ぷぷぷ
そうだったとねぇ

車で送ると言ってたけど
きっとまた私も迷って
結局歩きの方が・・・だったかも?
いやぁ、やっぱ知らんとこは大変だ

あそこらへんでも
おのぼりさん状態のわたしらって
やっぱ田舎がお似合いよね

ところでりりぃちゃん、職の方はどうなった?





URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2010/06/04 12:57 * edit *

赤い花さん

あらら、コメが反映されてない
じゃ改めて

日傘は車中でオバサンが話していたことで
こちらの県にあるデパートによく行くとのことだったので
デパートに電話して預かってもらうことに・・

私も運転技術が未熟なので
帰宅するまで仏夫も心配なようでした

電車もいいけど運賃と
着いてからの足を考えると・・
もうすこし余裕ができるといいんだけど

ちーさまは相変わらずですが
私の気持ちが彼女に対して
びみょーに変化して来たような気がします



URL | 馬場エマ #fB38npsA

2010/06/06 18:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/369-fe620957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター