同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

友達の義母 

バアサンの
その日が調子が良いのか、悪いのかは
姿勢に表れている

最近は悪いなりに凪の日が続いている
姿勢も幾分良くなって
以前のようにくの字に折れまがらないし
どろんとした目の色も少し黒いような気がする

そういえば
「こわい、たすけて~」
も、このところ収まっている

これだと入院はせんでもいいかもねと
仏夫と話していたところ
ケアマネから
入所を予約していた3ヶ所のうち
我が家から一番近い施設の順番が繰り上がって
次に入れそうだとのこと

そこから連絡があれば
絶対断らないでくださいね
とケアマネ

いやいやとんでもない
入ってもらいますってば!

ということで
どれくらい待つことになるかは分からないが
いよいよ、ちーちゃん
入所の運びとなりそうである

*******************************************

『恐るべし90代』←ここで書いた友達の肺炎から蘇ったお姑さん
今年で96歳になるのだが
今度は胃がんになったという

もう年も年だから手術はしないで
ターミナルケア施設に入所させた
頭も身体もシッカリしているから
医師から告知されたときは落ち込んでねー
家に戻されてからウツ状態になって大変だった

と、友達

入所してからも一人で風呂に入ったり
食事も三食きちんと摂って
頭は相変わらずシッカリなんだとか

( ̄~ ̄;)ウーン・・・
傍から見ればもう充分じゃん
年には不足無いじゃん。だけど
本人にしてみれば、やっぱねぇ

こうなると頭がシッカリしているのも辛いかもなぁ~

私の亡くなった母みたいに
『死』という概念もぼやけて
気付いたらあの世だったというのもアリかも?

ちーちゃんもいずれうちの母みたいになるんだろう
周囲は大変だけど
タダでさえ恐がりの彼女が
死の恐怖を味あわなくて済むんだったら
それもいいのかもね



スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

そうだね

そのほうがちー様も幸せかもしれん。

あとお友達のばーさんだけど、96?

はぁ~。うちの義母82。
96-82=14 はぁ~14年か~。

これもありかも・・・。

それまでにはいろんな変化があるだろうけど、
ことお金には執着が強いので、
やれ嫁が取った、やれ通帳が・・・なんて言われたら、
首締めちゃうかも。

最近は義母の足元を見ては、
あと5年は生きるよなぁ~、とか、
まだまだだよね~、とか考えるし、
お悔やみ欄を見ては逆算をしているしで、
待ちわびてはいないけど、
早いところ解放されたいとは思うね。

だって見ていたって可愛くないし、
顔つきも悪いし、態度もでかいし、
ずるがしこいし、良いところが見えないもんで、
どうせ長期戦ならと、
出来る限り手抜きして、
なるべく会わないでいられる方法を、
日夜考えているところです。

エマさん、最後の最後、仏心はダメだよ。
絶対に入所だよ。
これを逃したら、ケアマネが言ったとおり、
もう次の番まで何年も無いからねっ!!

URL | 赤い花 #-

2010/04/08 15:19 * edit *

Re: そうだね

赤い花さん、こんにちわ
いや、おたくのお義母さんは
夜間譫妄があるし、どうだろうねぇ

御悔み欄、私もよく見るわぁ
きっとここを熱心に見る人って
同居嫁が多かったりして(笑)
うちはそれでも後数年
どうかしたら今年かもしれないから・・・

あの一番苦しかった日々は
いつになったら解放されるんだろう
という気持ちからよくみてたもんです

昨日、病院から入院の案内が来ましたが
結局キャンセルしました
入所を待つことに決めました

ここを見てくれている姉からも
赤い花さんと同じことを言ってました
仏心はダメだよって
義母に対する色んな思いはあるけど
こうなったら仕方がない
そんな気持ちです




URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2010/04/09 13:49 * edit *

夜間せん妄と

寿命って、関係があるの?

インターネットでもあまり出ていないし、
最近は落ち着いているけど、
これからどうなるか・・・。

URL | 赤い花 #-

2010/04/09 15:29 * edit *

Re: 夜間せん妄と

赤い花さん

いや、もちろん関係ないけど
脳の状態が万全じゃないということで
老化の為だと思うしねぇ

夜間譫妄自体は精神的なものかもしれないけど
もしかして認知症の可能性もありだろうし
そうなると老化も早くなるんじゃない?



URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2010/04/10 11:39 * edit *

No title

そうなんだぁ~。

老化・・・嫁いだときからしたら、
幾分は年取ったかなぁ~って思うことはあるけど、
ピンピンしているんだよね。

食べるし、楽しているし、取り立てて無理なこともないし、
ストレスだってほとんど無いし。

だもの、長生きしそうだよ。
こっちの方が先に逝くかも・・・。

最近はどこまで楽するつもりだろうかっていうくらい、
楽する事への知恵は働くみたいだ。

例えば味噌汁の残り、ほんの少しも少し、
あとおたま半分くらいだけ残して自分の分をよそい、
鍋を放っておくんだよね。

全部お椀に入るくらいしか残していないのだから、
すっかり移して、お鍋を洗ってしまえばいいものを。

しみったれ精神が、こんなところにも出るのかと、
感心します。

私なんかは、全部よそって、お鍋を浸して洗ってしまいたいほうなので、
そんな姑息なことをされると、イライラします。

もちろん見てみないふりで、洗ってこないけどね。
そういう計算するのも嫌なのよね。
ムカムカして最近は顔を見るのもイヤだわ。

URL | 赤い花 #-

2010/04/11 17:53 * edit *

赤い花さん

きっと積もり積もったのが
今いっぺんに出てるって感じなのかな~

そうなるとどんな些細なことに対しても
虫唾が走ってくるよねぇ

お義母さん、とっても元気な人みたいだし
同居じゃなくても大丈夫なんじゃない?
ご主人が、自分が面倒見なきゃって
タイプなのかな?

嫁姑があまりうまくいってないのは
分かっているんだろうし
いっそのこと事務所を改造して・・・
なんてのは無理?

うちは、ひとりじゃとても暮らせない
お嬢さんだったからねー
ものすごく不安になる人だったから。

でもさ、譲るということを
よく分かっていた人だったからねぇ
だからやってこれた

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2010/04/12 11:00 * edit *

No title

ウチの実家の母も
介護してる間は、それはそれは・・
いつまでなのか?
なぜ、自分が介護してほしいくらいの年になってから
介護しなきゃならない?
と毎日毎日。
手伝いに行けるのは数日しかない私だったので
話ぐらいは聞いてあげなきゃと思って
毎日連絡を取ってました。

でもとうとうご飯が喉を通らなくて食べられなくなった祖母。
そんな祖母を見るのが母も辛くて入院させてしまった。


病院では点滴のみ。
床ずれの手当てもそこそこに、熱があるのに風呂に入れる。
おむつ交換も汚れてる汚れてないにかかわらず日に1~2回交換。

ちゃんと手当をと望んだら、
氷枕は肩に、酸素マスクはチューブが外れてる・・・。
母はもう病院になんて任せられないと退院させようと思っていた矢先
祖母が亡くなりました。
亡くなる日の朝、母が様子を見に行った時、
いつになく母をじっと見て、母であることがわかったような顔した祖母が
何やら口を開いたり閉じたり(声も出なくなってたの)
聞き取れなかったけど「ありがとう」って言ったって信じてる母。
入院一週間でした。

今でも母は最期を看とれなかった事を後悔して辛そう。
あんなに毎日一生懸命悩みながらも腹立ちながらも看たのに・・
家から旅立たせてやりたかったって。

なので仏心っていうかそういうのではないんだよね。
自分がそうしてやりたいって思う気持ちがあるんだよね。

なんとなく、結局キャンセルのエマちゃんの気持ちがわかるような気がします。


URL | くめくめ #SFo5/nok

2010/04/12 14:04 * edit *

くめちゃんへ

いやいやそれは違うよ
別に仏心じゃなく
ただ単に入院という状態じゃなくなったから
それにあそこは認知症専門だし・・

くめちゃんのお母さんって実の母親を看ていたの?
それともお姑さん?
多分、お姑さんなんだろうね
実か義理かによって相手に対する思いも
全然違って来ると思う

わたしは彼女が施設で終えることになっても
それは仕方がないと思っている
うちの母も施設で終わったけど
家で最後まで看てやるのが母の幸福だったとは
とても思えない
ていうか、義理の姉にそこまでやってもらうのは
申し訳ないし、して欲しいとも思わなかった

誰か一人を犠牲にしての介護って間違っているし。

ただね、うちの危篤状態の母を施設に見舞ったとき
もう何にも分からなくなっていた母が
口をあけて声にはなってなかったんだけど
「帰る、帰る」といってたような気がするの

もしかして家に帰りたかったのかもしれない

くめちゃんのお母さん
最後に感謝の言葉(?)が聞けて良かったね
結構嫁さんに感謝して逝く人の話聞きます

さて、ちーちゃんはどうでせう?
ていうか、もう既に私のこと分かっていないようなんですけどぉ
(汗)






URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2010/04/13 14:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/354-e992fe03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター