同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

義妹よ 

今年も義妹からお歳暮が届く
彼女からは必ず2品以上贈って来る
仏夫宛てに。

いや、別にいいのよ
母がにお世話になっているから
兄の好きなお酒などを贈る
それでほんとにいいのよ

確かに仏夫は自分の親と同居してやっているし
それには間違いないしぃ~

でもさ、実際にあんたたちの親の排泄からなんから
お世話しているのってさ
一体誰なんだろうね?

ここでの出来事以来
義妹からの電話は勿論
掛けるのも仏夫に任せている

いつぞやの電話で
仏夫が
「いや俺は別になんもしよらんし
アレ(嫁のことか?)が苦労しよる」

とか話している

どうやら義妹が
『いつも兄さんにばかり母の面倒見させてごめんね』
みたいな事を言ったらしい

ふつうはさ、実の兄弟よりも
実際に世話している義理の仲の者に対して
ねぎらいの言葉や感謝を表すのが
ホントだと思うんだけどねぇ?

でもさ、実際はこの義妹に限らず
同居嫁に対して、するのは当然みたいな
ていうか、もっと「私の母」を大事に扱って欲しい
みたいなそんな気持ちしか持っていない小姑が
大半なんじゃないかな?

ほんと小姑ってやつは
なんにつけ気にさわるっちゅうか
同居嫁にとってはムカつく存在だわ

いっそ長兄んとこみたいに
盆暮れの挨拶、全くなしのほうが
かえってさっぱりするってもんだ

ちなみに次兄んとこは
ちーちゃん宛てに贈ってくる
それだと素直に受け取れるのは
やっぱ私の根性曲がってる?
(ウン、マガッテル)

スポンサーサイト

category: 小姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

コメント

わかるわかる

うちで気になっていたのが、
年賀状の宛名。

○○子様(義母) ○○様(夫) ●子様(私) って
3人揃えて書いてくる、義弟のところの年賀状。

一番先は義母の名前で夫が2番。
それって世帯主は誰?って感じでしょ。

そういう事1つとっても、どういう腹かがわかるよね。
あちらは大したことなく書いてくるのだけど、
こちらとしては、これってないんじゃない?って感じ。

○○様(夫) ●子様(私) ○○子様(義母) だって、
よさそうだと思うけどね。
こういうことひとつが、義母の偉ぶった態度を増長させるってこと、
わからないんだよね。

義妹からはもっと悪かった。
義母宛と夫宛と2枚よこすのはいいが、
夫宛のとなりに私の名前は書いてこなかったね。

2年くらい前からかな、私の名前が書かれるようになったのは。
それこそ腹の中が分かるってもんだよね。

嫁なんてどうでもいい存在で、ちゃんとやって当たり前。
もっと優しく世話してほしい、
どんな世話してもらっているんだと、
相手に感謝どころか、あら探しの目で見る兄弟だもの。

何で素直にお世話になるね、ありがとねって言えないのかな、
そちらの義妹も。
苦労が足りないというのもあるよね。
夫婦水入らずでお気楽生活してるんだから。

そんなお歳暮なんかはいいから (無理に断りもしないが)、
1年のうち2~3日でも世話してもらいたい、
そしてどれほどのものかを体験してもらいたいわね。

手は出さずに口ばっかり達者だから困るのよ。

お宅の義妹さんは、はっきり言って利口馬鹿だから、
仕方ないけどね。





URL | 赤い花 #-

2009/12/18 16:20 * edit *

赤い花さん

利口馬鹿!!
ぷーぷぷぷ
どんぴしゃりだ!v-407
ホラ、左巻きの社民党員でしょ
言うことは実に正しいんだけど
理想主義に走って内容が空虚の
頭でっかちそのものなのよ

自閉娘のフェチ子のことだって
『障害だ障害だと言わずに
個性だと思えば?』
てな発言するような人なの
個性ですむんだったら
親子共々苦労しないって!

うちはね、今年から義兄弟たちに
義母と連名で出すことにしました
もちろん筆頭は義母の名前です
赤い花さんの憤慨もわかるけど
お宅のお義母さんみたいに元気だったら
しばらくはその状態かも?
でも義妹さんはひどいわねぇ
ふつうは夫婦連名でしょう

要するに自分の身内はかわいくて
素直に感謝できるけど
義理の仲だと
してもらっていることよりも
足らないところばかり目に付くってことなんでしょうね
いったい誰の親よv-359
ですよね、赤い花さん


URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/12/19 13:58 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/314-4842ec73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。