同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

凄絶な介護ブログ 

ネットサーフィンをしていて
タイトルに惹かれて何気なく入ったブログ

『人間(こころ)が壊れるとき』 ←読み始めたら止まらなくなった
3日間、続けて行っていた
まるで良くできた小説みたい

回顧録みたいなものだから
今は更新はないけれど
介護とか同居夫婦関係に関心がある人だったら
一読の甲斐があると思う

きっとこういうふうに勧めても
あまり行かないんだろうなと思いながら
紹介してみました

赤い花さん
お宅と家族構成も似ているし
きっと共感するところも大いにあると思いますよ

スポンサーサイト

category: ひとりごと

thread: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - janre: 日記

コメント

途中まで読んだけど

結局離婚したんだよね、こちらの方。

うちと家族構成が似ている、確かに。

違うのは結婚したときから介護つきでなかったこと、
うちの人には女性がいないこと(たぶん)。

今の状態でも結構きついけど、
最初から具合の悪い親付きのところに、
お嫁に行ったね。

私じゃパスかなぁ。

結局離婚するまでの間、
同居&介護してたの? この方。

お義母様が亡くなってから離婚したの?

時間がなくて最後まで読めそうにないのです。

エマさん、かいつまんで教えて下さい。

URL | 赤い花 #-

2009/09/01 16:42 * edit *

読んだよ

サトコさんの文章にひかれて全部読んだよ。
他人の不幸話だけど、
バカなとこ、私そっくりだし、
私もいつも離婚考えているけど、
違いは夫はアスペで浮気はしてない。
それと、犬でなくほんとの子がいること。
あと10年若かったら、やり直せるのにと思いつつ歳月は過ぎ
どうにもならなくなっている。
離婚しても生活できない現実と
このままがまんを重ねてストレスで死ぬのとどっちを取るかいつも悩んでます。

URL | りりぃママ  #-

2009/09/01 20:54 * edit *

赤い花さん

> 結局離婚するまでの間、
> 同居&介護してたの? この方。

それがね、ある夜中にこの嫁さん
姑の首を絞めたんだって
それで事の重大さがやっとわかった(バカタレ)夫が
入院させて亡くなるまでそのまま
亡くなってからじゃなく、入院2年後に浮気を知り、離婚

当人も書いてたけど、この夫
この人が好きでというわけじゃなく
どーも最初から母親の介護をしてもらうために
結婚したって感じがする

時間ができたらぼちぼち読んで下さい

介護中のあの閉塞感、窒息感
コレは同居でも同じだけど
介護となるとそれ以上
現在進行形の嫁としては
うんうんでした

私も去年のあの入院前の時期に
思わず背中を突き飛ばしたくなったことあるモン

首に手をかけるあたりでは
一歩間違えば、これは「私?」にもなりえたこと

そうやって追い詰められる過程も分りすぎるくらいで
介護の経験がない方たちにも読んで欲しいなと思いました


URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/09/02 13:03 * edit *

りりぃちゃんママ

返信メール、ありがとう
後で返事書きますね

そうそう、あのダンナ
ひどすぎだよねぇ

サトコさん、自分を卑下しすぎて
あんな男に引っかかっちゃったんだろうねぇ

でも一日で読んでしまうなんてすごい!!

あそこバックが黒だったので
目が疲れて疲れて・・・
ローガンの身にはチトきつかったです(笑)



URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/09/02 13:11 * edit *

最後のページを読んでみたら、
病院で10年生活していたんだね、
こちらのお義母様。


8年だって(私がそう)、元気でいたって、
同居は大変なもの。

ご主人のことを、
最初は親孝行息子だと思っていたみたいけれど、
そんな家に一歩入り込んだら、
その親孝行に付き合わされるのが目に見えている。

独身の時って、特に恋愛に遠ざかっていた女性は、
男性のことを、そんな風に捉えてしまうことが、
多い気がする。

私もそうだったかもしれない。

結婚してみて、はじめて分かることもあるし、
親御さんの状態も変わってくるのもあるしね、
純粋な気持ちで嫁いだろうと思う・・・。

可哀想な結婚生活だったね。

URL | 赤い花 #-

2009/09/05 18:12 * edit *

赤い花さん

そうみたいね
病気の発症がまだ若いときみたいだから
60代で亡くなったんでしょうね

気の毒といえば気の毒なんだけど
だからってそうなると分っていながら
他人である嫁になにもかにも被せるこのダンナ・・・

この嫁さん、入院させてから一度も面会に行きたくない
月々の費用を納めに行っても面会しない
ここの下りを読んで胸がスッキリしたわ

そうだよね
親孝行=優しい人、自分も大事にしてくれると勘違いしそうだよね

仏夫はたまたまそれに当て嵌まったけど
行き過ぎた親孝行は
嫁か親かとなったら、親をとる人だもんね

この人の場合は
ダンナが最初から介護させようと
結婚した節があるし
自分への愛情を感じられない夫なのに
その人の親を介護しなくちゃいけない

私だったらとうにプッツンしてたかも?
同居ってさ夫婦関係がうまくいっていて
なりたつもんだと思う
だって、うまくいっていた夫婦だって
親と同居したとたん仲悪くなることって多いんだもん
ましてや相手の親の介護まで加わったんだからねぇ

いやぁ、それにしてもすごい介護だったわ
あそこまではとても無理だ


URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/09/06 13:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/275-5428e2ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター