同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ざけんなよっ!!(追記アリ) 

義妹の寄生虫、いや帰省中の2日間
ムカムカ、ぷるぷるのしっ放しだった 爆弾

一日目
義父の写真を見せても知らない人だと
言ったことを話す

もういくらなんでも分っているよねと
思いながらも
試しに義妹夫婦の前で
ちーちゃんに写真をさして

「この人はダレ?」


「さあ?だれか分らんよ」
ニコニコして答えるバアサン

「ふざけてんのよ。
生前だいぶ苦労させられたから
こんな男知らないとわざと言ってんのよ」

義妹はにべもない

『パンツ穿いとらん』事件のことを話す

「パンツ、最初から穿かせてなかったんじゃない?」

アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO("o( ∇ |||)プルプル)

もうこの時点で、ウンチ事件も何もかも言う気が失せていた

これはバアサンが【要介護2】だと知った
「えっ!?そうなの?」
要支援くらい軽いと思っていたらしい
身贔屓な義妹の反応にもよく表れている

実際に自分で介護してみないと
そのおかしさ、ボケ具合は分らんよねと
いよいよもって義妹んちにバアサンを招待することに期待をしていた

さて、夕方 グルメな義妹夫婦のために
高価な鉢盛りや握りすしのし出しを頼んではいたのだが
手作りの一品ということで
仏夫が家庭菜園で作ったじゃがいもで
コロッケを作っていた

「ほらっ!お母さん
エマサンが料理しているよ
手伝わなくちゃ」


「ムカつく!
思わず口から出ていた 

つぶやきだったが、義妹には充分聞こえたと思う
汗汗

ぷるぷるしていても
それでもわたしゃ大人だ(?)
衣を付けるのはちーちゃんに任せて
いきなりパン粉にいったりするのを
義妹が傍で注意してくれる
それを当たり前のように
揚げ物に集中している振りをした



二日目

義妹はこの間の頼んだ私の提案に対して
なんにも触れない

陶磁器に興味がある義妹夫婦は
うちに帰省すると必ず知人へのお土産を買物にいく
毎年2回は来ているのだが
その買物や観光は自分たち夫婦のみ
ちーちゃんを連れて行ったことなどただの一度もなかったのに

それが一日目に、一緒に行こうと初めて誘ったのは
私の提案が頭にあったのかもしれない

二日目にはここから30分くらい掛かる
お茶の有名な産地に、これまたお土産を買いに行くという

「それじゃ、お義母さんも連れて行って
最近、何処でも行きたがるから」


義妹ダンナ、すこし嫌な顔をする
フフフ、うまくいった…。

んがっ!
「エマさんは?エマさんは行かんと?
んじゃ、わたしも行かん!!」


ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!

「私が行かんでもR子さんが、実の娘がいるじゃない
行ってこんね」

誰が行くかってーの!

この言葉が少しは応えたかのようで
フェチ子もついていくからと

「うちの車(外車)は4人乗りだから・・・」
憮然としたような義妹

あんたもついてこいと言われたときゃ
たはー だったが
その反面、実の娘より嫁のほうが
もう自分にとっては重要な存在だと
義妹に宣言したかのように聞こえて
少し胸がスッとした

で、肝心の提案の答えは?

帰るときまで何にも言わないので
玄関をでる、その時に私が訊いた

「一泊二日くらいじゃダメなんでしょ?
だったらうちよりも長兄に頼んだら」


アハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○((ぶっ殺す!!!!))

だから頭でっかちの社○党員って嫌いなんだよな
人権、平和、正義の味方みたいな
話をすると口ばかり、キレイ事のオンパレード
権利の主張ばかりで
義務は?
あんたらの足元にある義務はいったいどこに?

他にも実子がたくさんいるにも拘らず
他人である同居嫁が独りで介護しているのですが
この可哀想な(←こらこら)嫁の人権は?

この一連の出来事は夫婦の危機にも
繋がったのである(嘘です)

                           でも、そのことは つづく

    むかつき追記
 一ヶ月ほど前からちーちゃんに日記を書かせている
とは言っても自分で考えて書けるわけもなく
今日の日付、天気と
一行のなにをしたか
最後に夜のオカズ

まず質問をして、答えられなくても
字を書く、考えるだけでも脳に刺激を与えていいのでは
そう思って続けていたのだが
その様子をみていた義妹

「自分で考えてならまだしも
言われたとおりに書いていて
それが一体何になるの?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アハハハヾ( ̄ω ̄=)ノ。。oO("o(―ω―#) ヤッパリ ブッコロス!)












スポンサーサイト

category: 小姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

コメント

そんなことだと思った

一泊二日でも全然OKだと言ってやればよかったのに。

せっかくお出でになったのだから、
荷物でも用意しておいて、
その足で連れて行って貰えばよかったのに。

それくらい図々しくしないと、
ほんと分からないと思うよ。
はっきり言わないとわからないよ。

自分で朝から晩まで面倒見て、
大変さを実感したらいいんだよ。

長兄のところにでも頼んだら?
何だいその言いぐさは。

たまには曖昧にしないで、
白黒はっきりつけさせるところまで、
とことん話を詰めたらいいと思う。

URL | 赤い花 #-

2009/07/06 13:46 * edit *

予想通り

親からしたら、実の娘と同居するのが
一番しあわせだと思うけれど・・でも、チーさまにしたら
何十年も一緒に暮らしているエマちゃんの方が
気を使わないくらいの存在になっているんだろうね。

・・とか言いながら、仕事を理由に実母の同居を
拒否した私が言うのも、お門違いかもしれないけれどね。

たった一ヵ月半だったけれど、同居した期間は
凄く精神的に辛かったわ。昼間一緒にいたトラ子は
私よりも辛かったかもしれないけれど。

朝から晩まで、見当違いのことばかり話し掛けられたり
行動されたら、介護しているほうがオカシクなりそう。

この前まで入院していた病院には、もう戻れないの?

要介護2だったら、特養は無理だろうけど
老健は入れると思うけれど、待機期間が長いんだろうか。

無理やりにでも、義妹さんちに一泊二日でいいから
連れて行けば?アカン?

URL | トラちゃん #-

2009/07/06 14:32 * edit *

赤い花さん

こんにちわ~
たくさんコメをありがとう♪

まずはここから

ほんとに帰ったすぐは
この憤懣をどこにぶつけたものやらと
仏夫をみてもムカムカするしで
夕食の用意しながらも怒りのあまり
涙まででてきました

長兄が頼りになるんだったら
わたしらが同居しなくても良かったのよ
頼りどころか一番逃げまくっているんだから!!

話はね、もうどこともしたくないの
ていうか今からでも縁切りしたいくらい

ただね、こうやって子どもが押し付けあう
そういうのは義母にとって可哀想な気もしてくる
やっぱりこの人は私たちが見ていくしかないんだなと
(他の義兄弟たちには
憤懣やりかたない思いを抱いているけど)
つくづく思い知らされました





URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/07/07 13:27 * edit *

トラちゃん

> ・・とか言いながら、仕事を理由に実母の同居を
> 拒否した私が言うのも、お門違いかもしれないけれどね。

こんにちわ♪
娘だから幸せかというのはホントに一概に言えない
と思う
遠慮のない間柄だからこそ
どっちも逃げ場がなくなるのよね

その点義理の仲だと、離して冷静に見ているところがあるし
これが実の親の間であったことだったら
私もブログで吐き出せなかったかもよ


> 朝から晩まで、見当違いのことばかり話し掛けられたり
> 行動されたら、介護しているほうがオカシクなりそう。

昨晩もね夜中に
「扇風機の止め方が分らん!!」

見に行ったら扇風機なんかついていなかった・・・ ( ̄〓 ̄;;
ホント日一日と変なことばかり

こういうことが一緒に暮らしていないと分らないし
私がどれだけの思いをしているのか
分らんのよ、義妹には
その介護してもらっている本来なら義務がない者に
たいして労わるどころか
こーいう態度をとる義妹
普通の神経じゃないわよね



URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/07/07 13:42 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/254-e7e8b52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。