同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

娘か、嫁か 

斜め前の老夫婦は敷地内で
次女に当たる娘さんと同居している

老夫婦のうち
お婆さんは緑内障で視野が狭くなり
日常的に介護が必要になっているとか

その家には隣の県から
もう一人の娘さん(三女)が2時間近く掛けて
週一位の間隔で介護をしに来ている

こういうとき、姉妹っていいなと
気安く助け合えるっていいなと
義理の親を一人で介護している身としては
羨ましいやら、妬ましいやら・・・

一方の親としても息子の嫁から看てもらうより
実の娘のほうが何かと気楽じゃなかろうか?
勿論、遠慮がない分喧嘩も多いのだろうが。

そんなことを思っていたら
現代は高齢者介護をしているのは
配偶者が一番でその次は『息子の嫁』を逆転して
『娘』になったという
ふむふむである

うちの母の時代は
断然『息子の嫁』だったことを考えれば
隔世の感がある

この傾向はずっと続いて
いずれ介護人は実子だけになるんだろうな
良い事だ

ちょっと厭味がてらに
ちーちゃんに言ってみた

「あそこのうちは娘さんだけだから良かねぇ~
うちは嫁だから、お義母さん気を遣うやろ?遠慮するやろ?
たまには息抜きにR子さんち(娘)に遊びに行ったら?
2泊位だったらR子さんも休みが取れるだろうし・・・
先になったらお義母さん(身体が動かず)
ますます行けなくなるだろうし、今が行くチャンスかもよ」


「R子だけだったらね
行くけどね・・・気を遣う相手がいるから」


要するに娘婿に遠慮があるから行きたくないという

アハハハヾ( ̄▽ ̄ )ノ。。oO (たった2泊位、いいじゃん!
んでそのボケぶりを娘に見せ付けてやればいいのにっ!!)

ちーちゃんが娘婿を苦手(?)にしているのは
理由があるのだが
それは明日書くことにして

自分がもし介護を受けるようになったとして
(なりたくはないが)
うちの場合、娘しかいないから
娘でよかったなと思う

これが息子だったりして
その嫁に頼ることになったらと思うとゾッとする

何故か?

それは日々の介護で
例え相手がどんなに良いお姑さんであっても
その嫁の胸に去来するものを
イヤと言うほど知っているからである


スポンサーサイト

category: ひとりごと

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

本当に

そうだよね。
嫁が姑をお世話するのもうんざりだけど、
姑だって嫁には気兼ねでしょ。

お互いの幸せのために、同居はどうだろうっていつも思う・・・。

距離をおいて暮らした方が、どれほどきれいな付き合いができるか。

エマさんは娘さんだから、その点は幸せだね。
息子しかいない母親だったら、いずれ息子は嫁に取られて、
結局はひとりで暮らすことだろうよ・・・。

私に息子がいたとしたら、嫁とは絶対に暮らしたくない。
相手がきらいとか何とかじゃない。
同居して姑への嫁の気持ちが、どれほどのものかを知っているから。

ほんとエマさんの言うとおりだよ。

URL | 赤い花 #-

2009/06/09 14:39 * edit *

赤い花さん

こんにちわ
カーテンはもう終わりましたか?

赤い花さんも同居の姑に対して
嫁がどういう気持ちを持つかはよく分かるよねぇ

それを考えたら
息子の嫁になんか世話になんかなりたくないし
今までの結婚形態っておかしいと思う

理想は娘の家族とスープの冷めない距離よねぇ
でも、アテにしないこと
子どもは子どもの人生があるしね

そんなふうに思えば
子どもが居ないほうが
案外、すっきりかもしんない
頼れるのは自分たちだけだと・・・
なまじ子どもをあてにするから愛憎も生まれるのよね

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/06/09 17:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/241-df8719d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター