同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

義妹からの電話 

高速が混むからG.Wには来れないと
義妹からの

アップロードファイル わーい!!

ホッとしたが今月中には来るみたいなこと言ってたから
いずれ大掃除だ
ふぅ~~ふぅ

ちーちゃんに「R子さんからだよ」
を渡す

同じことを何回も言ったり
たまには連れて行ってもらっているくせに

「買物?ううん全然連れて行ってもらってない」

d( ̄ ̄*) ヾ(^o^;オイオイ・・・

それでも話自体は破綻していないというか
まだまだコミュニケーションは充分とれている
娘からということもあって脳がその分活性するのかもしれない

ところが電話の切り方というか
受話器を何処に置くのか忘れているバアサンを気遣って
受話器を戻してあげた
にもかかわらず
電話 ←の状態の電話機に向かって
「それじゃまたね、元気でね」

あたかも繋がっているかの様に話している マジですか

昼食時、用意をしている私のそばに来て
アップロードファイル 調理の様子をみている
やりにくいことこの上ない汗

その表情、言動を見ていると
ますます知的な障害が進んでいるなと実感する

こういうことは別に住んでいる者には
なかなか分らないことなのだろうし
嫁の苦労も自分でしてみんことには理解できないことなのだろう

今回の義妹からの電話でも
面倒かけてすまないの労いの言葉なんぞ
一言もなかった
 
アハハ(^Д^#)。o○(ヽ(゚Д゚#)ノバカヤロー )

スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

お気楽な夫婦しているんだもの

労いなんてないよね。
自分でやってみて初めて、同居の苦労はわかるってもの。
旦那の親を連れてきて面倒看ればいいのに。

当たり前って思っている人に、労いの言葉を期待しても無理って思っていても、やっぱりこちら側からしたら、少しくらい温かい言葉があってもいいと思うよね。

エマさんGWは難を逃れましたね。今度来てもそんなに長居はしないでしょうから。

今日もお疲れ様です。

URL | 赤い花 #-

2009/05/05 11:15 * edit *

Re: お気楽な夫婦しているんだもの

赤い花さんへ
同居じゃないけど ダンナ親は独り暮らしなので
何かと気にしてはいるみたい
でも同居の苦労はしてないわなぁ~

G.W免れたと思ってたけど
アポなしで義弟一家が・・・v-292
日帰りでたったいま帰ったから良いけどね
それにしても
今日は私らだって出かけようと思っていたのに

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/05/05 15:52 * edit *

親元に居ない人は

そんなもんなんだよね。

お出掛けする=いろんな段取りをするっていうことなのに、
家族水入らずで生活している人は、
思い立ったらその時に、ブーンってv-448で来ちゃうんだよね。

時間を見ながら様子を見ながら、それこそあっちを気にし、
こっちを気にしながら、ようやっと調整していることも、
先方にしてみたら、親元に来るのに、何いちいち予約がいるの?i-74っていう感覚だもんね。

遠くにいて日頃の付き合いが少ないと思うと、
1回の滞在が長いし、近いとちょくちょくだしね。

お互いにお疲れ様~。
うちも義兄が今日帰りました~。
いればいたで楽しいけど、やっぱり疲れるよ。

PS 義妹さんだけど、お姑さんのお世話、時間の問題で感じですね。
   同居なしにしても、やっぱり関わることになるでしょう。
   ご自分でやってみればわかるわよ、別居だって。

URL | 赤い花 #-

2009/05/05 17:10 * edit *

Re: 親元に居ない人は

赤い花さんへ
ホント今回はびっくりでした
前もって知らせてくれてもなんか重い気持ちになるんだけど
でもいきなりじゃーね。。。
ま、義妹とちがって神経質なふたりじゃないので
その点は幾分らくなんだけど

そうそう、いればいたで嫌な気持ちばかりじゃなく
年齢も殆ど変わらないのでこの義弟嫁と話す分には
楽しい気もするんだけど
義弟に対しては少し気詰まりかも

今日は昨日の予定分を消化してきました

赤い花さんもお接待お疲れでした

義妹の件は、自分の仕事があるので
まだまだ同居するつもりはなさそう
独身のダンナの妹がいるので
愈々となったら、そっちがするのかも?
親にとっても嫁より遠慮がなくていいよねー

>

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/05/06 16:57 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/223-560f21b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター