同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

不思議だ 

あれだけ悩ませてくれた『死ぬ死ぬ病』が
キレイさっぱり無くなったのが
ホントーに不思議でたまんない

それだけじゃなく毎朝、身体の不調を
一通り訴えないと起きなかったのが
これも今では全くない
気持ち悪いくらいである

これだけ調子良いのならと

「お義母さん、私皮膚科に行って来て良かね?
2時間くらいかかるけど一人で留守番できる?」


とたんに胸をさすりだしたちーちゃん
ガーン ゲゲッ!!

くるか?くるのか?ドキドキ
と構えていたら、さすっているうちに忘れたのか ぷぷ

「うん、よかよ。ひとりで外なんか出らんでまっとるよ」

気が変わらんうちにと「行ってきます」の挨拶をした

「ん!?何処に行くと?」

MoEアイコン(オイオイ) オイオイ

以前はせいぜい1時間くらいしか留守にできず
しかもそれさえ予告でもしようモンなら
それだけで不安で具合が悪くなる人だった

2時間でも大丈夫だとなったら私も大いに助かる

週末、ここらへんは田舎だから近所の回覧板をまわす班で
年度初めの慰労歓迎会があった
夫婦でとのことだったが
仏夫は新入社員の歓迎会と重なり欠席

ちーちゃんは娘たちがいるから大丈夫だろうと
夕食の用意をして
後は箸をつけるばかりにして出て行った

3時間後
ただいまを告げると

「何処に行っとったと?」
たはー

ま、これは予想の範囲内

「お義母さん、お弁当どうだった?おいしかった?
全部食べた?」


仏夫が欠席だったので
その分の弁当をちーちゃんにあげていた
その感想を訊いたのに

「弁当?食べとらんよ。わたしは夜、なぁんも食べとらん」

先に帰宅していた仏夫と
思わず顔を見合わせた

「あんたたちゃ、そんな顔するばってん
わたしはね、ほんなごて食べとらんとよ怒る
ミムメモちゃんたちが食べとるのを見とっただけよ」


本人に記憶が無いのだから
いくら否定しても無駄だと思い

「食べとらんならお腹がすいたやろ?」

頷くちーちゃんに、シチューが残っているから出そうかと訊くと

「うんにゃ、よか、いらん」
アップロードファイル

後でミムメモにホントーはどうだったのか
コソっと訊いてみた

「バアチャンね、ちゃんと食べよらしたよ
最後までしっかりね」


ニコニコ わははは

ま、機嫌はいいから良しとしよう!

さて、そのちーちゃんは昨日から2泊3日のショートステイ
本人はデイサービスのつもりだろうから
今頃どうしているでせう?



スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

行きましたか?

エマさんも幾分お休みできますね。
何より何より。

帰ってきて暫くしたら、ショートに行ったことすら忘れるかもよ。
意外に大丈夫かもしれないね。

2時間も外出できるなんて、すごい。
画期的。
これからもその調子が続いてくれたらいいのに。

URL | 赤い花 #-

2009/04/27 13:59 * edit *

Re: 行きましたか?

赤い花さん、いつもどーも♪
そう行ったんですよ。
でもあと少しで帰ってくる (;^_^A アセアセ

日中もだけど、夜は熟睡できます
いると、寝ていても
神経が絶えず階下に向かっているような気がします

ただ、以前より嫁離れというか
おとなしく留守番できるようになったので
それだけは良かった・・・かな?(まるで幼児だ)



URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2009/04/28 12:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/221-fca09bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター