同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

嫁と言う名の年中無休無給ボランティア 

ここ4、5日とっても険悪な空気の馬場家
ていうか、単に嫁の私が怒り狂っているのに過ぎないのだが
^_^; アハハ…

仏の主人も帰宅するたびに息を潜めるようにソ~~~っと入ってきて
嫁の顔色を窺っている
そんな善人夫にサドな嫁は追い討ちをかける

「親の扶養ってさ実子だけに義務があるんだよね~
嫁にはないんだよね~
そして、嫁には遺産などの権利もないんだってよ~
法律で決まってるんだってさ~」

主人「・・・・・・・・・・・・」

法律がどーであれ
この国ではまだまだ嫁という名の無料奉仕が当たり前
そういう憤懣もあって夫をちょっといびってやった
ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

それはそれとして、昨日一日ババさまにつんつん辛くあたって来て
ふと気付くととても気持ちが悪かった

イヤイヤここで散々クソババア呼ばわりしていて
今さら良い嫁気取る気持ちは更々ないが
怒りを向けている相手は心身ともに弱った姑という名のお年寄り
なんかね、嫁姑の枠を超えて
これじゃ以前と違って強い立場になったものが
比例して弱くなったものをいじめているようなもんじゃないかと
ふと思ってしまった

今日はいつもの通り話しかけて
かかりつけの病院へ連れて行く
ここ何日かの嫁の態度に不安だったのだろうババ様
普段どおりの嫁を見てとても安堵したのが丸わかり
まるで親の表情を窺う出来の悪い子どものようだ
わたしゃこんなしわしわの子どもなんて断じて欲しくなかったのに!!
( ┰_┰) シクシク

とりあえず嫁の我慢で馬場家の春の嵐も終わった
すぐに吹き返しがくるかもしれんが・・・・( ̄▼ ̄)ニヤッ

**********************************************************************
このブログの趣旨とは全く関係ありませんが

ドイツで「中国のチベット弾圧抗議」運動署名を始めたそうです
私も早速署名をしてきました
関心がある方は上の「」文字から入って是非どーぞ!!

政治家がふがいないこの国
せめて署名でJapanをアピールしましょう!!






スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 嫁・姑の戦い*嫁姑問題 - janre: 結婚・家庭生活

コメント

ほんと~にそう

権利がない代わりに、義務もない嫁なのに、
一番世話をするのが嫁なのは、日本だけなのかなぁ。

それってやっぱりおかしいし、
帰省する兄弟たちも、あんたの仕事だみたいな態度で、
まるで家政婦みたいにこきつかわれ、
いったいなんなんでしょうか、この嫁の立場って。

兄弟たちが来れば一人で忙しくして、
まるでここは旅館か、私は仲居さんかって思うほど。

義妹だって毎年1度は帰省するけど、
昼間何しているの? っていうくらいよ。
「夕飯、何するつもりだったの?」 なんて言われて、
「考えてなかったわね。」 そう言ってやったわ。
その言葉に黙ってしまったけどね。
ま~ずふざけてっから。

こんな思いをするのも義母がいる間の辛抱。
あと10年かしら? あーーー。

URL | 赤い花 #-

2008/04/11 17:12 * edit *

いつもありがとう

赤い花さんいつもどーも
こうやって怒っているうちはいいのですが
なんか今日は脱力してしまって、うまくレスできないみたいです
もう少し落ち着いたら、また書きますね
ごめんなさい

少し落ち着いたので・・・
主人の次兄んちがマンション購入したときに次兄嫁がいった事あるんですよ
「○ちゃんたち(←主人の名前)は良いわね~、家の心配しなくていいんだから」って!!

一瞬、グーで殴ってやろかっ!ですた
こんな築30年以上の車も入らんようなボロ家
誰が欲しゅうて同居なんぞするもんかっ!
あんたら、長兄次兄が親の面倒をほっぽらかしたから人がいい三男が
見る羽目になったんだろがっ!!
何ならこの家、姑ごと今から引き取ってもらってもいいんだけどぉ?
って言ってやりたかった

同居って損得なんか考えてする人っているのかしらね
ほとんどが仕方なく・・・じゃないのかしら
赤い花さんもそうだよね

URL | 馬場エマ #xDY4d9JQ

2008/04/12 13:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/21-742c942b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。