同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ちーちゃん、ご帰還 (┰_┰)  

ネタ主が帰ってまいりました!
一段のパワーアップに、わたくし少々とまどっております アップロードファイル

それはひとまずおいて
昨日の退院のこと

ちょうど体操の時間にぶつかったが
呼んでもらう

迎えに来たよというと

「良かった!もぉ帰りとぉして帰りとぉして
たまらんやった」


目がウルウルのちーちゃん

病衣を私服に着替えさせて
眉と口紅を描いてやる

帰るときに

「仲良しのNさんに挨拶せんばね」
と、看護師さん


さすがボケても社交家ちーちゃん
あのババ友がいなくなってションボリだったのに
早速別の人を見つけていたらしい たはー

そのNさん、退院の挨拶をすると
「寂しかぁ~」 なく
涙を流して別れを惜しむ

「下まで送っていく」
とエレベーターに乗ってきたので
看護師さんが慌ててついてくる

こうまで名残を惜しんでもらっても
ちーちゃん、もうこの人と会うことも無いのだろうなと
私までちょっと目の辺りが熱くなった

「お義母さんが居なくなって
あの人も寂しかろうね・・・」


「他にも(仲良くしている人が)いるから
大丈夫よ」


クールに言い放つちーちゃんじー
どうやら家に帰れるのが嬉しゅうて他人のことなんか・・・てかエエェッ!?!?

帰って以来、何回も何回も同じ事を聞く
私の許可を求めるバアサン
あぁ、そうだった
この人はそうだったと今更ながら思い出している

お風呂に入れて着替えさせ
ベットに横にさせる

一連の動作が昨日の事のようにスムーズに出来る

長いようで短かった5ヶ月と10日の不在
一時の休暇がいっぺんに元の生活にタイムスリップ~・・・・

うんにゃ、入院前にはなかったビックリした癖をつけて
ちーちゃんが帰ってきた マジですか
                                  
                              つづく

スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 認知症の介護 - janre: 福祉・ボランティア

コメント

いよいよ

ですね。

5ヶ月ちょっとの間でも、
いるといないとじゃぁ、全く違うものね。

あれこれとお世話の日々が舞い戻って、
今はまだ、はぁ~ってため息でしょう。

お留守であっても、頭の中にはいつもいて、
すっかり姑さんのことを離せる日って、
ずっと後なのでしょうね。

義母が家を空けていても、頭の中ではお留守になりません。

あと何日で帰ってくる・・・いつもいつもそんな感じだもの。

ちー様の癖???気になる~。

URL | 赤い花 #-

2009/04/03 13:48 * edit *

Re: いよいよ

赤い花さんへ
今はまだ死ぬ死ぬ病は起きていないけど
一日でぐったりと疲れました

何しろちょっと姿を見せないだけで
探して
「ここに居たと?」だもん

食いボケとベッタリ張り付かれるので
肉体的にはいいんだけど
精神的にバテバテです

こうやって一部屋離れたところでPCしていても
椅子から立ち上がって来て
傍をウロウロ・・・・うざいのなんのって!
まるっきり幼児です((┰_┰))


URL | 馬場エマ #-

2009/04/04 12:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/206-2b9216df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。