同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

フェチ子がひ孫? 

ちーちゃんの面会に行った

座っている席に迎えに行くたびに
周りの患者さんたちに

「これはうちの三男夫婦で・・・」
と毎回初めてのように紹介しだすので
フェチ子におばあちゃんを迎えにいってと頼んでいる

面会室の前で待っていると

「うんにゃ、これは孫!!

なんか憤然としたようなバアサンの声が・・・

どうしたのか聞いてみると
看護師さんがフェチ子のことをひ孫か?
ちーちゃんに尋ねたらしい

確かに孫の中では一番年少のフェチ子ではあるが
83歳に19歳のひ孫は・・・ねぇ?

ちーちゃんにとっては、自分がそんな年寄りだと思われて
憤然としたのかも知れんけど
多分、訊いた看護師さんの目には
フェチ子が胸がリッパな"小学生"に見えてゆえの発言だったのだろう たはー

精神の幼さが
外面にも表れる典型だモンなぁ~、フェチ子って。。。。



スポンサーサイト

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/191-81a9b0a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター