同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

年齢の七掛け 

普段はフェチ子の障害を特には意識しないが
他の人間に相対するときに
この娘は自閉症なんだとつくづく感じさせられる

まず第一
来年には19歳だということが
とても信じられないほど幼い 悲しい

先日、義弟夫婦が姑の見舞いがてらに
うちに訪れたときのこと

義弟は所用があって正月には来れないという

お接待が無しになって心の中でムフフの私 ピース

その傍でフェチ子の顔が険悪になっている あせ

「なんで?なんでこれんのっ!?

「だーかーら、用事があるからだって
人にはそれぞれ都合があるの」


これでこの件は終わりのつもりでも
そうはトンヤのフェチ子ちゃん

義弟嫁とバアサンの様子なんぞを話している会話に
いきなり割り込む割り込む はぁ

「正月に誰もこんて寂しかっ!えもじ9
K市(←私の実家)にもバアチャンがいるから行かれんし!
もぉ面白くないっ!!」
ぶつぶつ

苦笑いの義弟夫婦

わたしゃ、(;^_^A アセアセ

フェチ子のホントーの気持ち、狙いは分っている
それはお年玉
胸算用がパアーでイライラしているのである

こんなとき、なんて幼い子なんだろうと
本来ならもうお年玉なんかアテにする年じゃないのにと
正直ガックリする

この障害の精神実年齢といわれる
七掛けだとしても13歳

それよりもずっと幼い感じがしてしまう自閉娘

中身よりも袋のほうを大事にしていた
小学生の頃が懐かしか・・・・・


スポンサーサイト

category: 自閉娘

thread: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - janre: 育児

コメント

親にしかわからない

ことってあるね。

随分前になるけれど、2歳の子供さんによその子とは
ちょっと違うこだわりを感じたことがあったけれど、
母親がどうもよその子と比べると、
うちの子は違う気がすると言っていたの。

比べると違う? その時にはそう思ったりもしたけれど、
こだわりの強さくらいで、私には何にもわからなかった。

やっぱり親の目と、よその人の目は違うんだよね。

障害なんていうと、外側から見えるところだけに集中するけれど、
見えないだけに難しいところもあるのでしょうね。

お年玉・・・ん~確かに胸算用がパーじゃ、
私だってつまらないわよね。

私なんて人生そのものが、少しも計算通りには行きません。

URL | 赤い花 #-

2008/12/23 17:43 * edit *

赤い花さん

> ことってあるね。

そうなの
義弟たちは単に『寂しい』からと思ったかもしれないけど
フェチ子の親行18年もしていると
考えていることがスケスケ


> やっぱり親の目と、よその人の目は違うんだよね。

うん、同じ障害の子でも
どこが?全く普通じゃん?と思わせる子も多い
でも親御さんから、実はこーなのよとか聞かされて
へぇーなこともある


> 障害なんていうと、外側から見えるところだけに集中するけれど、
> 見えないだけに難しいところもあるのでしょうね。

そうなの
特に自閉の子は賢い顔してたり美系も多いし
高機能で知能が高い子なんか東大入っちゃったりするからねー
そんな子の何処が障害?って一般人は理解できんと思う
だから苛められたり不登校、ニートになる子も多いのよ


> 私なんて人生そのものが、少しも計算通りには行きません。

誰だってそうだってば!!
私なんか自閉の子が自分に授かるなんて!だったし
今じゃ姑が認知症でしよ?
こんな二重苦が私になんて夢にも思わなかった

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/12/24 12:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/161-9f069ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター