同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

初めてのお泊り 

一ヶ月も離れていると
アノ死ぬ死ぬ病の日々を忘れるわけではないが
大変さが薄まって思い出しているような気がする

前のを読み返して、そうだったそうだったと
改めてその時の修羅場を確認している

そんな中、帰ってまいりました
2泊3日の予定で、ちー様が汗

病院に迎えに行くと
当たり前のように
先週、外泊をすると告げたことを忘れている
悲しい

「えっ!?泊まるの?・・・
大丈夫だろうか・・・・・・・・なんだか怖い」


そんなことを言ってたかと思うと
着替えが終わった時点で

「またここ(病院)に戻らなければいけないかと
思うと・・・」


項垂れるバアサン

まだ家にも帰ってない時点でそれを言うってか!?

夕食には大好きな握りをとって
これもお決まりの六個食べたにもかかわらず
「"三個"食べた」も終わり
久しぶりにうちのお風呂に入ろうと誘うのに
これまた怖い!大丈夫だろうか?が始まる
(有無を言わせなかったが)

夜は独りで寝るのが怖いというバアサンに
自閉娘のフェチ子

「私がオバアチャンと寝てあげる!
お母さん、ちゃんと見てやるからね!」


OK よろしー、グー!!

フェチ子の頭をなでなでしてやるぷぷ

眠れないのでは?とこれまたぐずぐずバアサン
9時過ぎには寝る
病院ではおむつじゃないそうなので
11時にトイレにと起こしに行っても爆睡している

ポータブルトイレを部屋に置いたので
そのままにしていたところ
夜中の1時に
「フェチ子ちゃん、トイレだから灯りをつけて」

朝方4時
「眠れない・・(眠れないので)このまま死ぬんじゃなかろうか?
フェチ子ちゃん、お母さんを呼んで」


何回も起こされて不機嫌なフェチ子の怒声が聴こえたのだろう
仏夫がバアサンの部屋に下りていく

あぁ早速こうなのねはぁ
寝たふりの嫁は思った

ンで、現在は何をするにも
「エマさん、エマさん」
姿が見えなかったら子どもたちに
「お母さんは?」

まるで幼児である

そしてお決まりの
「何の楽しみもない
死にたい、死にたい」


と溜め息ばかり がっくり

ボケのほうは以前と変わらず進行もしていないようだが
どうやらウツっぽさも大して変わっていないようだ jumee☆ohwell3R



スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

コメント

お久しぶりです!

ああ。ちょっと来られない間に色んなことが起きています…
今は、お泊り中なんですね。

年をとれば、どんどん赤ちゃんになっていくといいますが…
体は大人のままだし、赤ちゃんに接するようにとはいきませんよね。
記事を読んで、やっぱりエマさんをすごく頼りにしてらしゃるんだな~…と思いました。
エマさんだから、安心して幼児返り(?)できるんでしょうか?

でも、病状が進行してないのってスゴイと思います!
エマさんが、前に心配してらしたのが、「環境が変わって一気に進行したらどうしよう?」ってことだったかと思いますが、現状維持って事は、今の病院が合ってるのかもしれませんね。
とりあえず、「病院に帰していいのか?」って心配は無いってことでしょうか?

(ノ I `。)久々の攻撃に大変でしょうが、お体大事にしてくださいね~v-356

URL | にばんめ。 #yjwl.vYI

2008/11/24 01:33 * edit *

大変だ~

入院前に戻ってしまったね。
今度は外泊をやめて、ずっと病院がいいんじゃないかな?

入院する時のままだね。現状維持はできているようだけど、
環境の変化に弱いおばあさんだから、
なるべくそっとしてあげていたほうがいいかも・・・。

年寄りとの付き合いは難しいよ。

URL | 赤い花 #-

2008/11/24 12:16 * edit *

浦島にばんめ。さん

たった今、送り出してきました
大変でした ( ̄〓 ̄;;

ですね~、もうほとんど私は親状態です
離れていると
あの大変な日々を忘れかけていたのだけど
やはりなんやかやと気忙しかった3日間でした

一ヶ月にこれくらいの期間だと
私も優しくできるんですけどね・・・

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/11/24 16:19 * edit *

赤い花さん

今度はお正月でしょうね
病院からも
「盆と正月は職員も少なくなるし・・・」
とのことでした

させる前までは良かったのですが
帰りの車の中では大変でした

毎回こうなら外泊は・・・と思わされました
でも、どうやら春には戻ってきそうな感じが・・・
(┰_┰)


URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/11/24 16:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/148-a609fa2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター