同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

つづくのつづき 

受付で病棟の中を見学したいと頼む
職員が外線で連絡をとってくれたが
案内人がなかなか来ない汗あせ


それもそのはず
こんもりとした丘の頂上にあるその軽度認知症病棟は
総合受付の建物から歩いていくには5分以上かかる
しかも、坂が急でカーブもきつい

ということで車で移動
三階建てのその病棟も外観はちょっとしたペンション風で
一階にある面会室(?)もホテルのロビー並み
エレベーターで、二階にあがった
(やっぱ病院はエレベーターだよな)
ここでどんなにきれいで立派な外観であっても
やっぱり認知症でもあり精神科の病棟なんだと思わされたのは
がしてあるということ

真ん中にナースステイションがあり
その周りを囲んでいるという具合に病室がある
ちょうどお昼時だったのでお年寄りたちがホール(?)に集まっていた
その服装が全員ポロシャツにパンツスタイルでこざっぱりしている

私服だと思っていたら案内の女性が病衣だという
ほぉ~~~~っ!!

看護師さんたちの白い制服がなかったら
ここは介護施設と間違えそうだわい

「ここは長くても一年が期限です」
と、この病棟の相談員だという案内の女性が言う

いやいや、バアサンのパニック発作が完全に治らないまでも
軽くなりさえすれば一年も入院させるつもりありませんから。。。
(その一方で、今回の入院がちーちゃんの転換期で
いよいよ介護施設への道を歩み始めるのかな
という予感もしているが)


きっとこの病院って精神科がメインだけど
認知症などの介護にも力を入れているのだろうなと思う

ちーちゃんが自律神経失調症で
不安神経症のパニック発作を起こすのも
ベースが認知症だと考えると
ここが最適の病院なんだと思う

結果的にあっちの病院こっちの病院と
ドクターショッピングの感じでバアサンを連れまわしてしまったが
最初からこの病院に行き着いていたらなと。。。

バアサンも自分の毎度の発作が余程こたえているのか
入院に前向きなのが幸いである


ところで、仏夫に裁判所の認可を貰わなくていいのかと聞くと
医師からそんな説明はなかったという
ということは、精神症状のためというよりも
認知症ということで入院・・・てことだろうか?

スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

コメント

これからどうなるの?

ちー様のこと、エマさんのこれからが気になるなぁ。
ちー様はこの病院でやっていけるかなぁ?

あっそうだ、ちー様はよそでは良いお婆さんなんだっけ?
よそのヒトの目も気になるんだった。

大丈夫だわ、そういうタイプの方は誰からも好かれるから。

うまくできているんですね、人間って。
その場その場に合わせて生きられる。

家ではわがままになるし、甘えも出ちゃうから、よその方の目の利く場所で生活するのも、お婆さんにとっても良いことだと思ったりするよ。

良い方向に行けます様に・・・。

URL | 赤い花 #-

2008/10/05 15:41 * edit *

赤い花さん

今一番心配なのは入院によって
パニックは治まったとしても認知症がひどくなること

場所が変わると進むってよく聞くし・・・
上にも書いたけど、これがきっかけで
施設行きが早まるかも?

パニックが始まっているときは
もうヤダっ!はやく入所して!
なんだけど、これが出ないときは
ほんとに大人しくていいお婆さんなのよ

だから不憫でもある。。。
ほんと複雑な気分





URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/10/05 16:15 * edit *

最初からこの病院に行き着いていたらなと。。。

いやいや、色んな病院を見て廻って、最後にたどり着いた場所だからこそ、安心して預けられるのでは?

エマさんは、本当にいいお嫁さんだよ。

URL | 怪人 #-

2008/10/06 00:35 * edit *

怪人さん

いやいや、やっぱり無駄なエネルギーを
使った感じがしてる

最初からここだったら
今頃は入院できていただろうし

今朝も4時に起こされて眠いのなんのって・・・

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/10/06 13:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/120-11f2b481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター