同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

精神科めぐり(2) 

あまりにも見事としか言いようのない病院から
げっそりしてちーさまを連れて帰った夜

仏夫に、入院するには実子しか手続きができない旨を話し怒
明日は別の病院に連れて行こうと思っているので
会社を休んでくれと命令した頼んだ

ケアマネからそこも選択肢のひとつだといわれた病院
PCで検索したところHPもあり
写真で見る限り なかなか立派である

朝一番に電話をしたが
予約が必要だ、すぐに受診は無理だというkao05

そこであきらめるような
伊達に年ゃとっていない私

「滅多に休みを取れない主人に
義母のために休んでもらっています
今日診てもらわないと困るんですぅ
お願いしますぅ、お願いしますぅぅぅぅ」


相手もこの粘りに閉口したのか
じゃー10時までに来てくださいとの返事

やったー!!

温泉街のはずれにあるこの病院
あまりにもモダンで びっくりおぉっ!!

何棟もある
病棟がそれぞれが独立した形であちこちに点在している
その中には
内科や歯科、眼科、皮膚科などもあり
美術館、美容院、保育園と
まるでひとつの村のようである

そしてひとつひとつの建物自体が
ホテル?ペンション?てな具合で
実際、温泉に来た観光客が間違えて迷い込んだりするらしい 

         ここ。 わざとボカシとります                                                        
病院

昨日の戦前?戦後?てなところから一転して
平成を飛び越えて未来に来たかのような
このギャップにまごまごしてしまった

さて、肝心の受診はというと・・・・ 次回にすぐつづく・・かな? 
ヾ( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) お~いっ!  

                                                                               
スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 親の老後と介護 - janre: 結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/118-dc9a2339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。