同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

他人の一言 

毎日毎日
よーもまぁ愚痴ることがあるよなぁと
我ながらあきれるくらいだ

しかし、ここでぶつぶつ毒吐きまくっているから
自分の精神のバランスが保たれているのだよな

じゃなかったら今頃は
毒が全身に回っていたかもしれん
d( ̄ ̄*) ヾ(^o^;オイオイ・・・

そう思わせるくらい昨今のバアサンはひどい!!
酷過ぎる。。。。うっぅぅぅぅ

昨日の朝は、割とスムーズに起きてくれた
とは言っても朝恒例の胸むかむか、あっちが痛いこっちが痛い
一通り言ってしまわないと起きないのだが・・・

それでもホっと胸をなでおろす

スタートが良かったから
今日は一日大丈夫・・・・・かな?←あまかった ( ┰_┰) シクシク


昼食後に
「朝は食べたっけ?」のバアサマ

「きついから部屋で横になる」

・・・ ( ̄" ̄;)ウーン 、くるか?またくるのか?

「エマさ~~~~ん!!くるしぃ~~~!!!」


きたぁっーーーーーー!!
orz

病院に連れてけと騒ぐバアサンの背中を撫でながら
気をそらすように話しかけること1時間半
少し治まったから、もういいというので
部屋から出た

30分後・・・寝る
様子を見に行くと気持ちよさそーに寝ている

やれやれ、これで一件落着

んがががっ!!!!!泣

夕方、6時前
夕食の準備がもぉすぐ終わる頃

「くるし~~~、息が詰まる~~~、死ぬ~~~」

_| ̄|○ ガクーリ

診療時間が終わっている行きつけの医院に電話を入れ
頼み込んで連れて行く
医院に着くと
もう帰るばかりに私服に着替えている看護師さんがふたり
家のほうでくつろいでいたらしい医師がバアサマのために待っている

血液検査、胸のレントゲン、心電図
全部検査してもらい、結果はいつもの通り

「異常なし」

「馬場さん、僕はね風邪とか熱が出ているとか
循環器とか傷があるとか、そーいうのだったら治せる
でもね、この自律神経とか不安神経とか心のほうは難しいし
専門でもないからね・・・・」


本人が納得しないからとはいえ
結果は分かっていることなのに
同じ症状で何回も何回も・・・
しかも医師だけでなく看護師さんたちや
調剤薬局さんたちにも1時間以上
ただ1人バアサンのために
残業させている

私はただただ申し訳なくてぺこぺこ

清算して帰るとき
もうすっかり顔なじみになった看護師さんが私に訊いた

「娘さんですか?それともお嫁さん?」

嫁だと答える

「まぁ!(お姑さんの世話を)よくもまぁ・・
大変ですねぇ」


感心したように言ってくれた。。。

義妹たちの上辺だけの言葉と違って
他人のこの一言が私には身に沁みた 嬉し泣き


そう!わたしはよくやっている!
頑張っている!
偉いのだっ!!!!
jumee☆loud laugh1




スポンサーサイト

category: 認知な姑

thread: 同居のくらし - janre: 結婚・家庭生活

コメント

そうだよね

よそから見たら、どうして嫁さんだけで看ているの?
他の人は?って思うよね。
誰だって避けて通りたいところだよね。

実の娘からも見放されているんだもの、嫁だったら尚のことしたくない苦労だよ。

確かによそさまの評価は励みになるね。わかる人にはわかるのよね。

URL | 赤い花 #-

2008/09/20 16:33 * edit *

そうですとも!

たとえ、実の親でも、日々の面倒をみるのは大変なことです。
どんなに愚痴っても、また明日の朝には、お姑さんの朝ごはんを作ってるエマさんは素晴らしいです(ノ I `。)
誰にも文句は言えませんよ~!

URL | にばんめ。 #yjwl.vYI

2008/09/21 01:21 * edit *

赤い花さん

やはりね、遠くの親戚より身近な他人(違うか?)
遠くから見ている人との差だわね

姑が、この苦しさは誰も分からんというけど
それを毎日聞かされる
こっちの気持ちも全然分からんちん

義妹のことでむかついていたから
この看護師さんの一言で救われたような気持ちです

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/09/21 12:59 * edit *

にばんめ。さん

ありがと、ありがと(グスン)
時々読み返して自分で自分を
まぁ、なんて可哀想な嫁さん
と、もらい泣きしております

オイオイ (;^◇^)ノ~☆(ノ ̄皿 ̄)ノ イテッ

自分で自分を褒めてないと
認知症と時々自閉症の世話は
やってなんかいられませーん

URL | 馬場エマ #7aamKCAQ

2008/09/21 13:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://emachan69.blog47.fc2.com/tb.php/112-179610ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター