同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

死なにゃ治らん 

「フェチ子、あんたね
改札口通るとき、目ぇつぶるのやめてくんない

帰宅して早々、長女が言う

実は長女ミムメモ、地元の駅勤務

で、自閉娘は電車通勤でその駅を毎日利用している

ンなことしてるんかい?
驚きながらフェチ子に訊ねると

改札を出たところに嫌いなフォントで書かれたポスターがある
それを見たくないが為につぶる
のだという

・・・・・・案の定だった

目をつぶりながら改札口を通る女
うーむ・・・・不気味だ

フォントへのこだわり
こりゃ死なんと治らん

ま、それが娘の自閉たる所以だが・・・

少しづつやっている大掃除
皿が入っている箱にある文字にマジックで塗りつぶして
「死ね!」と書いてあった

長女に
取り敢えず他人のフリしとけば?と。

スポンサーサイト

category: 自閉娘

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター