同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

極端な性格 

「もぉ、仕事辞めたいっ辞めるっ

ハイハイ
出ました、毎月恒例の仕事帰り途中の電話で寄こす
辞めるぞ宣言

慣れちゃいるが
ていうか帰ってからでいいのに
何でいちいち電話でなのだ?

しかも、今回は宣言した後にメソメソ泣いているし〜〜

理由はいつもの職場の誰某が私に冷たかった云々

ま、人間関係をうまく結べない障害だから
多少のいざこざは仕方ないのだけど・・・・

その度に私は言う

「辞めても良いよ
でもね、働かないと携帯代はどうする?←(月2万以上)
フォントの更新代は?
新しい仕事を見つけてもまたイチからだよ」

フェチ子も返す
「またそうやっていつも脅かすんだから」。

慣れてはいても、やはり宣言が出る度
どうするべと少しは悩む母(少しかい)

でも、そんな翌日のフェチ子は毎回裏切らんのよね〜

辞めるぅ
ンなこと言ったっけ?てな顔で帰ってくる

毎度毎度のことなんで
いい加減に聞き流しているつもりなんだけど
んでもこの豹変ぶりには呆れるというかなんというか・・・・

そんな、こんなでグダグダともうすぐ丸6年
よぉ続いたもんだ
会社も問題の多いだろうこの自閉娘を
よぉ雇ってくれてるなぁと
自分の娘のことなのに感心しきりである

スポンサーサイト

category: 自閉娘

初めての経験 

去年の暮の話だが
ドラッグストアーに仏夫を連れて行った時の事

いつものように助手席を出して車椅子から移乗させようとしていたら
後ろから
「手伝いましょうか?」 と男性の声。

im_07.jpg

いやぁ〜、驚いた
確かに仏夫が車いすライダーになってからは
店とか病院とかドアを持って待ってくれたりとかの
親切はよくあった
が、出てくる椅子を物珍し気に見ていく人はあっても
みず知らぬ人の移乗を手伝おうという申し出は初めてだったので
ホントびっくりした

素人(?)の手伝いは却って危険なので丁重にお断りしたが
それにしてもなんかホッカリした気分になった

考えてみると現在の体重差が15㌔以上ある仏夫と私
これが反対だったら、そうでもなかろうが
傍からだと、さぞ危なかしく見えることだろう


自身はもう三年以上のベテラン(笑)だからなんてことないんだけど・・・・
医師からは
「奥さんが大変だからそれ以上太らないように」
と注意はされてるんだけど
運動できないんだから仕方ないよね〜


category: クローン仏夫

感情バカの国 

気付いたら一月も半ば・・・・早いもんだ
つーことで今年最初の書き始め
・・・・にもかかわらず
去年最後のつづき

今朝のうちのローカル新聞にこんなことが書いてあった

『日本の責任』という題で
軍の関与とと政府の法的責任も認めたうえで
賠償金とすべき
これで相手の気持ちも和らぐだろう
そして国じゃなく民間団体が建てたのだから少女像の移転にも拘るべきではない云々


はぁ〜〜〜 

バカだ、こいつ
あの国のこたぁ、なんも知らん
ンなことで収まるわきゃないだろが
ていうか、首相が軍がどーたらこーたら発言でもむかつくのに
法的責任、賠償金ときたら
ほら認めたとばかり、そんときゃ静まっても
不可逆なんて知らんとか、倍賞金なのに少なすぎる
挙句の果てに首相の土下座がないとかなんとかで
ずーっと因縁吹っ掛けるにきまっとる
で、日本軍が20万人の朝鮮の幼気な少女たちを
強制連行して性奴隷にしたことは真実の歴史になる

それにつけてもこういう論調のマスコミって
未だに結構いるんだよね
元々この問題も最初に火をつけたのがアカヒだし
結局ゆすりたかりの種を蒔いてるのってこいつら左派だよね

最初、このおわび、賠償金、不可逆が出たとき
私はむかついたんだけど
世論的には、安倍首相よくやったみたいな空気なのよね

これが私にゃどーにも理解できん

日本が嫌がること大好き
アノ韓国だよ

向こうは向こうで
これでカードがなくなるかもしれん
『してやられた』みたいな雰囲気だしさ

結局、収まったように見えてもまだまだ続くんじゃないのぉ?
何しろ相手は損得より感情の国だもん

にしても慰安婦ばぁさんたちが
今じゃ絶対に侵してはならない国の聖女とは、これいかに

さーすが日本相手だと
性悪女だといわれた明成皇后が国母に奉られる国だわ

でもさ、自民党の何とかが慰安婦は商売だとか言い出して
すぐに撤回、謝罪なんてホントみっともない
我が国でも彼女らは:決して侵してはならない聖域なのかもねー
こんなこと書いたら私も訴えられたりして



category: ひとりごと

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター