同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

嫌がる足 

週ニ回のリハビリを除いて
その他の日は足の股関節、手の関節等が固まらないように
私が三十分ほどストレッチというかマッサージをしている

とはいえ、療法士がしているのを見よう見真似で
やっている素人療法なのだが・・・

で、いつものとおり辱そう予防のため
昼食後は車椅子からベッドに移乗し横臥させて
マッサージ・・・・・


白い靴下の小指の部分がピンク色だ

慌てて靴下を脱がせる


小指の爪が剥がれて血が真っ赤だ

あたたた、またかぁ~

またどこぞでぶつけたぁ

とりあえず、消毒しとくかぁ
と、薬と絆創膏で手当をしようとしたら
・・・・嫌がる
足が。


感覚が無いので本人は全然痛くないはず
にもかかわらず
足がまるで嫌々をするように
処置を拒むような動きかたをする

こーいうのは以前にもあったことだが
足が本人から独立(?)して
勝手に痛がっているような気がして
未だにこの現象には慣れんわ、私。
スポンサーサイト

category: クローン仏夫

更新更新また更新 

うちには二人の障害者と
(施設だけど)一人の認知症がいる

それらのいろんな更新手続きが六月、七月にどどどーん

まずは仏夫の労災年金関連
診断書を貰って送付。

次に自閉娘の障害者年金の現況届
就労しているとはいえ
パートで最低賃金だ
国民年金の負担が重すぎる・・・・
難しいとは聞いていたけど、ダメもとでと申請したら
・・・・通った
年金貰ってやっと一般の収入並みにはなったが
なんか申し訳ないような複雑な気もする
でもこの娘の将来を考えたらホントに有難い

そして、これが一番驚いたのだが
施設から回ってきた
『介護保険限度額認定申請書』ってやつ
いままでこんなのなかったのに
今回から1000万以上の貯蓄があると負担が増えるのだという
ま、趣旨は分かるが
本人の通帳の取引の写しを提出せよとかある 
で、義母のは?
アハハハハハ

次、これも仏夫で
国の特定疾患であるクローン病の医療費助成の更新申請
またまた診断書

そして最後も仏夫の重度心身障害者の医療費助成更新
ここでも、えっ!?
いつもの案内と同封で特別障害者手当のお知らせつーのが。。。。
今までこんなのは入ってなかったので
どういうことかと役所に訊いたら
常時介護が必要な在宅の重度障害者には国から手当が出るのだという

そんなん初めて聞いた

担当者いわく、周知が徹底していないので
今回該当するだろう人には同封したのだという

いや、教えてくれんならふつーは知らんだろう

これもまた診断書やら所得がどーたらこうたら・・・・うーむ

これで最後かなぁと思ったら
施設より義母の介護認定調査員が来るから
立ち会うようにと電話あり

はぁ~~~
介護度5になって6年
これ以上悪くなりようもないのにまだ調査するんだ

category: 馬場エマ

あぁぁ、くやしー 

世界文化遺産・・・・んなの自分から蹴ったら良かったのに

あんなバ韓国のために
世界負の遺産になっちまったじゃねーかいっ

難癖ばかりで
大嫌いで北を差し置いて一番の敵国だと思っているくせに
今年もパリのジャパンエキスポにはシレーと背乗りしてさ


おまえらにプライドないんかい?

戦犯旗?はぁ

中国とか他のアジアの国が言うのなら分かるが
あんたらドイツにおけるオーストリアじゃん

慰安婦?はぁ

ただの売春婦じゃん
高給取りだったじゃん

昔々じゃなく
現在の世界に散らばっている慰安婦を
どーにかせいよっ

あぁ~~~
知れば知るほどだったけど
もぉ知りたくもない
あんな国


category: ぶつぶつ

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター