同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

長生きかぁ~~ 

義母の"こんな子云々"発言で
私を激怒させた件について
彼女の名誉のために付け加えると
だからといって
:決してフェチ子を疎んじたわけではない

むしろ
「いろいろ腹立つことも言うけど
なぁんか憎めないのよね~」
と、可愛がってくれた方だと思う

ワケ分かんない事を言ったり
したりして
よく叱られていたフェチ子の防波堤というか
そんなに怒らんでやってと諌め
却って嫁から猛反発を受けるという
割の合わない立場の人だった

さて、そんなちーちゃん
一応(?)元気です

面会に行った日によっては
笑顔も出て調子が良い時もあるけど
ほとんどが能面

じんわりじんわり弱ってるのかな~

何日か前の義妹からの電話

「子供の立場からすれば
(親が)どんなになっていても生きている
それだけだけで嬉しいのよね~」


・・・・・・だろうか?

義理の仲だから?それとも私が薄情だから
かもしんないけど
あんなになってまで本人は長生きしたかったろうか・・・・

来年あたりかなと見当を付けている
罰当たりな嫁は
葬式、どないしょうと今から頭痛がしている(こらこら)
スポンサーサイト

category: 認知な姑

自閉症は遺伝? 

義母はおっとりとしていて
言い間違いというか
他人が気分が悪くなるようなことを
言う人ではなかったが
まだフェチ子の障害が分かっていない頃
こういう事を言った

「うちにはこんな(変な)子はいなかった」

いやぁ~、あんときゃ怒りましたね、私。

「んじゃ、うちの方にいるってことですか?
うちが原因でこんな子が生まれたってことですか?

激怒して、最後にゃ泣かせたけど (おいおい)

今でもあの言葉は忘れられない

ンで、調べてみた
自閉症は遺伝なんだろうかと

基本、遺伝ではなさそうだけど
元々そういう素因があっての
偶々のカップルの組み合わせでなる確率が多いんだとか

その中でここを読んでいて
面白い説を発見
なんでもオタク男性と優秀な女性のカップルに
自閉症が発現する確率が高いんだとか・・・・

そーいえば、男性はよく知らないけど
三人いる自閉ママ友達は
全員進学校卒で、うち二人は国立大卒だ
確かに頭が良い

仏夫に、オタクが多いんだってさ
と言ったら
「俺オタクじゃないぞ」
と、ちょっと気分を害したみたいだが
前に書いたプラモデルじゃないけど
何かに凝る、こだわる系ではあるな~とは思う

とはいえ、自分が優秀な女性かと問えば
あはははは
笑うしかない

ま、あくまで諸説の中の一説なんだろうけど
ただ、カップルの組み合わせしだいで
というのはあるかなと

というのも、自閉ママの三家族全員
自閉症当人の姉妹、兄弟が
後になってアスペと診断されたり
受診はしていないけど、多分そうだと思う
・・・・だったから

うちの長女は違うと思うけど
ADDは確かに持っている気がする
これは私の遺伝だろう

category: 自閉症

自閉ママと忘年会 

勤労感謝の日は
毎年恒例、仏夫の会社OB会
今月に入ってからは娘ズ達の職場は忘年会

私も忘年会がした~~い

で、自閉ママ友達ふたりに声をかけて
ちょっぴり豪華なランチ忘年会を計画

とはいえ、わたしゃ24時間介護の身
長女の休みに合わせなきゃいかんし
ベッド移乗の仕方も教えんばいかん

んでも導尿だけは
お互いにアレを見せたくないだろうし
見たくもないだろう

だからせいぜい4~5時間の自由だけど
うれしかぁ~~
なんたって、久しぶりなんだもん

で、春以来のママたちとの会食
お互いの近況を話しているうち
Sちゃんママが

「孫って欲しい?」

突然、訊く

なんでもSちゃんの兄(←ただいま、同棲中)の彼女に
子供が出来たんだとか

Sちゃんママ曰く

自分の年代から言えば、とうに(孫が)いてもおかしくないんだけど
欲しいとは全然思わないんだよね
だって子育て大変だったし今も大変
息子たちは単純に嬉しそうだけど
あんな苦労をするんじゃないかと思うとね・・・・
第一、私たちってさ一般の人たちよりも
危険因子というかリスクがあるし


そーいえばそうだよね
今まで目の前のことで精一杯で
孫とか言われても全然ピンとこなかったし
考えてもいなかった

欲しいか?と訊かれて
そりゃいれば可愛いのかもしれないけど
欲しいという気持ちは・・・・
ん~~~
ないかもしんない

長女の結婚に対する気持ちも
苦労するような相手とだったら
一生独身でもいいんじゃないかと思っているし

やっぱ、孫なんていらんわ

category: 馬場エマ

30年目にして・・・・ 

結婚して来年で30年
仏夫の事は何でも知っていると思っていた

馬場家の人々
義父母、兄弟妹
全員、キッチリ綺麗好き几帳面の中にあって
唯一、少々?散らかっていても全然気にしない
ていうか、自らそこら辺を散らかし
片付けられないオトコだったから
オオザッパーの嫁の私にとっては楽チンな夫だった

事故以来、週2 のリハビリ通院の他
家で起きている間は読書やジグソーパズル
PCのゲーム等で一日を過ごしているが
最近は手のリハビリにも良いし
元々好きだったプラモデルを作っている

しかし、この状態の部品を
IMG_0729.jpg

一つ一つ切り離して、彩色までするのは
あのマヒした手では至難の業

ミリの世界だから、どーしても出来ない時は
私や長女が手伝っている
とはいえ90%は自力

この平等院は難しいとはいえ
手伝うところも大してなかったのだが
IMG_0733.jpg

郵船、氷川丸は大変だった

IMG_0732.jpg

マストとか旗とか、ボートを留める杭とか
もう、本当にちっちゃくて
麻痺していなくても不器用でオオザッパー私にとっては

「少々曲がっていても良いじゃん」。

実際に口に出して仏夫に言ったところ

「うんにゃ、曲がったらいかん
少々でも許せん」


 えぇーーーー、うそぉ
あんた、そーいう人だったぁ
私と同じパッパラパーじゃなかったのぉ?
破れ鍋に綴じ蓋だったよねぇ?

仏夫曰く
他は兎も角、していた仕事が最終的なチェックで
動作などの試験も自分の役目だったから
こういうのはキチンとして居ないと気が済まないのだとか・・・・

30年目にして初めて知った仏夫の性癖(?)
なんか裏切られたような気持ちだ


category: クローン仏夫

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター