同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

娘の友達旦那が・・・ 

ミムメモ(長女)から
友達のダンナが保険会社に転職した。と聞いたとき
あぁ、これは・・・・
と思ったのよね~

で、やっぱり友達の誼の保険の勧誘が。。。。

友達のダンナとは言っても
高校、大学と同じで
男女入り混じっての遊び仲間だったから
彼も友達とは言えるのだが。

ミムメモは病気持ちという事もあったが
まだ職も安定して居なかったので
保険には入っていなかった

確かに、いざという時のために
入院保険などは必要だし
仏夫の事故ではホントに入っていて良かったなと実感

だから現在は契約とはいえ
それなりに安定しているみたいだし
ま、入るのは仕方が無いかなと思っていた
が、よくよく聞いてみたら
その入院契約の別に
高度障害と死亡保険も勧められて入ったという

死亡保険・・・・って、あんた
受取人は?

訊くと
『お父さん』だという

んもぉ、よりによってうちで一番寿命が短か・・・(こらこら)

で、止せばいいのに
自分だって親に友達関連の事言われたら
猛反発しただろうに
娘にバカアホ呼ばわりして大喧嘩

だって大して貰っていない給料の中から
貯蓄型ならともかく
掛け捨ての保険金が毎月飛んで行くんだもん

ま、一時はお互いに口もきかないくらいに
険悪になったが
丁度私の姉が遊びに来たりしたので
有耶無耶に。。。(ネエちゃん、ありがと)

でも、その友達って
知人、親戚
勧誘してしまったらどうするんだろね

『保険はお金じゃないけど
友達の間でお金の貸し借りだけは絶対にしないように
友達失くすよ』

と、釘だけは刺しといた



スポンサーサイト

category: 長女ミムメモ

体重計 

クローン病の仏夫は
月一でかかりつけの医院に検診に通っている
その際、いつも訊かれるのが
「太ったらいかんよ~、今体重何キロ?」

「・・・・・・」。

ここは個人の医院なので
車椅子のまま計れる体重計なんかあるわけが無い
リハビリに通っている病院にも専用の体重計は無い


で、その医院の近くにあって三回目の転院先でもあり
退院してしばらくリハビリに通っていた総合病院に
体重だけ計りに行ったところ
看護師さんにとってもいやな顔をされた
要するにそこの現患者じゃないからということだろう

体重管理のために
専用の体重計買おうかな~と思ったが
高い
012467.jpg

10万~30万位するらしい
値段もだが、場所がね~
マッサージチェアを買う時も場所ふさぎかなぁ
と、躊躇したもんだが・・・・

どうしたもんかなぁと思っていたら
以前せき損関連のブログでみたバネ計り
あれはどうだろ?

役に立たなくても値段が1000円足らずだし
と、ネットで購入

IMG_0707.jpg


MAX45㌔で、本来は釣果のためのモノらしいが
それを二本、リフトの両端に吊るし
IMG_0706.jpg
wn2057_sample.jpg

二つの合計で計ることにした

まず、いきなり仏夫は安全上問題かもと
私が試してみた
・・・OK,バッチシ
で、誤差はどれくらいかなと後にフツーの体重計で
計ってみた
結果は100~200g程度だったので
めでたし、めでたし

仏夫、ただいま59,5㌔

退院時が55㌔だったので
5㌔くらい太った勘定だ

んでも現役サイコーで80㌔あった時もあり
それを思えば
痩せている人が多いクローン病患者にあっては
あるまじき太り方だったなと。。。。

category: クローン仏夫

きなおとチヨ子 

先週のこと
都会に住んでいる姉が母の葬儀以来だから
六年?七年?ぶりに里帰り
うちにもニ泊した

顔も身体もふてぶてしいくせに
ノミ心で超人見知りなチヨ子は
IMG_0593.jpg
IMG_0439.jpg

絶対に出てこんだろうな~と思っていたら
案の定
IMG_0704.jpg

出てきても結界から一歩も入って来ず
姉の姿が見えたり声が聞こえたりしたら
それこそ必死で隠れまわる

「かわいくねぇー」と姉。

対して『人間みんな友達』きなおくん
身体スリスリ愛想振りまくり
姉のために敷いた布団にどっかり座り
挙句の果て
まだ夜明け前だちゅうに
ガブリと甘咬みして姉に餌をねだる
IMG_0705.jpg

これが二晩ともだという

ま、咬んで餌をねだるのはいつものことだけど
(それも顔を咬む)
にしたって家族とよその人間ぐらい見分けつくだろ・・・・・

ん、ついてない?
もしかして
きなおってバカ??

あんたら兄弟(多分)
二匹混ぜ混ぜして"丁度良い猫"だよね~
IMG_0592.jpg

category: ペット

独り言 

うちは一般道に面していない
だから、我が家前の小道を通る人は
うちかお隣に用事がある人。
又は小学生が良い脇道見つけた~とばかりに
たまーに通って行くくらいだ

ところが最近、通り道にしたのか
自転車の若い男性が通って行くようになった
一般道から小道に入るには10段位有る階段を
昇らなくてはならず
そんな道をしかも自転車?
階段登るだけでも大変だろに・・・

何故にその男性が気になるかというと
通る際、大きな声で何事かつぶやいて通るからである

最初声だけ聞いた時は
誰か二、三人で会話しながら通っているんだとばかり思っていた
独り言だとわかって
ははぁ~~ん、だよね
自閉症だよね~

実はフェチ子もご多分にもれず独り言を言う
電車とかバスの中、そんな公共の場では
一応自制はできるが
何か嫌な事があった日は独り言がひどくなる
道々、誰かと一緒なのかというくらい
ぶつぶついいながら帰ってくるので
家の中に入って来るまでもなく
帰ってきてるな~と分かる

自閉症と言っても人目を気に出来る子たちもいて
フェチ子の自閉友達は(タイプが似ているAちゃんを除いて)
独り言を言わない

我が娘が自閉症であって
その症状は熟知していても
独りごとを言いながら通るこの若者に
ちょっと引き気味の私

コレが一般の人だったら余計に
『危ない人』に映るんだろうなぁ~

category: 自閉症

感覚があるor 無し 

以前、ベッドからの移乗時に
踵を車椅子に酷くぶつけた事があった

勿論、感覚はないので全然痛くないのだが
痛くないからこそ、その程度が分からず
仏夫はアキレス腱が切れたかもしれないと
オロオロしていた

そん時ゃ、切れても
どーせ歩く機能は失われているんだから
そんなに慌てる事ないじゃんと思ったもんだ
(幾ら遠慮なしの私でも本人には言わんかったが)

最近、身近に糖尿病の合併症で足が壊疽して
片足を切断した者が居る
本人の話によると
夜も眠れないほどの激痛だったので
切断したお陰でその痛みから解放されてホッとした・・・
らしい

少しは強がりも入っているのだろうが。

そういえば映画"スーパーマン"俳優だったクリストファー リーブは
落馬して首から下が麻痺の頸椎損傷を負ったのだが
ある時足から黴菌が入ったかなんかで
医師から切断しないと命が危ないと宣告されたにも拘らず
拒否。
結局は何とか切断しないですんだという

*感覚があるからこそ痛みに耐えられない

*それが無くて機能は失われても"足"に拘る

そーいえば、せき損センターに入院していた頃
せき損だけど完全マヒじゃない女性が居て
足が痺れる痺れるって随分辛そうだったな~

どーせ機能しないんだったら
歩けないんだったら
痛くない分、完全マヒが良い???

う~~~ん。。。。

category: クローン仏夫

浣腸でガン? 

義父の月命日には菩提寺ではないが
近くの同じ宗派のお坊さんに毎月お経をあげてもらっている

最近まで義母と同年齢の住職さんに来てもらっていたのだが
さすがに寄る年波には勝てずということか
数ヵ月前から息子にあたる若お坊さん(ていうのか?)が来ている

その若お坊さんもプラモデルが趣味のようで
仏夫が作ったD51を見て
同好の士と思ったのか
ひとしきりトイの店について話して行った

その中での話
ここは田舎なのでプラモデルを扱う店は近くにないのだが
県庁所在地には良い店がある
何でそこを知っているかと言えば
親父(前住職)が数年前に直腸癌になり
医大に連れて通っていたから。だという

で、ここからが本題なのだが
医師がその原因として浣腸の使い過ぎと言ったんだとか


仏夫とふたりでその話を聞いて


自力で排便が無理な仏夫は
入院している時、他の患者さんは週ニだったが
クローン病で便を溜めるのも良くないという事で
週に三回、下剤と浣腸で強制排便をしている

つーことはガンのリスクもあるつーことか・・・・


ま、この坊さんもせき損と排便の関係を知らないで
話したのだろうが
聞かなきゃ良かった・・・

category: クローン仏夫

ぶつぶつ 

PC復活
やっぱ馴染んだのがええわぁ~
んだけど前回と同じ損傷箇所で
部品交換したにもかかわらず
今回はタダって・・・・どーゆうこと

あの一回目のン万円、取ったのは何故
そりゃ今回は系列の違う店に持ち込んだけど
にしても五年保証という事は、そーいうことだよね~
○マダさん

やっぱ、最初のがおかしかったんだわ
あんときの店員にも「何で?」と食い下がったんだけど
部品がどーたらこーたら・・・・

あぁ~、むかつくぅ~~

category: ぶつぶつ

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。