同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

と、唐辛子じゃん!! 

うちの、なんちゃって家庭菜園

IMG_0681.jpg
トウモロコシがもう少しで収穫
つーところで、今朝見てビックリ
カラスが食べ散らかしていた

この苗を頂いたお隣も、全部やられたとの話


ナスは立派に育ち
IMG_0685.jpg
この写真ではちっちゃいが
二、三日後には初収穫ではさみ揚げにした


トマトやキュウリ、インゲンマメは
食べきれないほどだし
後はピーマンよね~

IMG_0683.jpg


IMG_0684.jpg

なんだぁ?このぴろぴろと細長いもんわぁ??
どー見てもこりゃピーマンじゃなかろうて・・・

念の為、一つちぎって仏夫に見せる

「唐辛子」(ぽつり)

だよねー、よねー

ンとに、いくら同じ品種とはいえ
売る方が(ホームセンターで購入)間違えるなんて
どーいうこと??
スポンサーサイト

category: ぶつぶつ

障害者用駐車スペース 

仏夫が車椅子ユーザーになって以来
考えさせられる出来事が多々ある

道路の段差とか
入れない店だとか
そんなのもあるが
一番腹立だしいのが
スーパーなどで設けてある
障害者用駐車スペースに堂々と停めている一般車

うちの車の場合
助手席がリフトアップする
style-1.jpg
このタイプだからスペースが要る
なので一般より広くとってある障害者用でないと難しい



月にしたら二、三回の利用だが
先日も仏夫を連れて大型スーパーに寄って
一台分残っていたソレ用のスペースに停めようとしたら
前を走っていた車がスーーっと
車の中から出てきたのは
どう見てもふつーの若い女性連れ三人
車はと見ると初心者マークがぺったり


思いっきり睨みつけて傍を通って
仕方なく一般の駐車スペースに停めたのだが
店内に入ってからもそのバカたれ女たちを見るとムカムカした

確かに障害者用は店内に一番近くにとってあって
至便かも知れんが
それはあくまで障害を持つ人たちの為のモノ
こんな常識のないバカたれたちは
一回自分がそうなってみらんと分からんのだろう

category: ぶつぶつ

顎が外れる 

先月のこと
夕方に電話があり
ナンバーディスプレイを見ると義母の施設だ

・・・・も、もしかして

「夕食を食べさせようとしたら顎が外れまして
救急病院に連れて行きました。
無事嵌める事が出来ましたので・・・
事後報告で、申し訳ありません」


なぁんだ

もぉ、何にも分からなくなって
いつどうなってもおかしくない状態であって
ある程度覚悟はできていたつもり

が、やっぱり"つもり"で
時ならぬ電話に動悸が止まらなかった

顎が外れるかぁ~
いや、認知症がひどくなって以来
どういうわけかいっつも口をもぐもぐ
コレは寝ているとき以外
起きているときはひっきりなしにやっているから
顎関節も擦り切れるというか
外れるのも無理ないよな~

この二、三ヶ月の間に
仏夫の長兄夫婦とその息子夫婦
次兄夫婦と息子
義妹夫婦
立て続けにやってきて義母と面会したが
みんな一様に浮かない顔

だよね
たまーに笑顔がでても(それさえ稀だし)
会話が成り立つわけもなく
10分も居たらもぞもぞだもんね

そーいえば、入所した時は2Lだった義母の身体が
最近二回りほど痩せている
件の顎も二段とか三段だったのがほっそりになったし・・・

じんわりじんわりと
ゴールが近づいてきているのかもしれない

category: 認知な姑

バカ娘 

彼氏が居る事を知られて免罪符というか
何を勘違いしたのか

「今日、夜はご飯要らないから
泊まってくるから」


と、長女ミムメモ

はぁ!?

・・と、泊まるって
あんたさ、よく親にそんなこと恥ずかしげもなく言えるもんだよね
大体アパートでも借りて自活、独り立ちしてるんだったら
お泊りでも同棲でも、勝手にすりゃいいよ
んでも未だに親と同居している身分だろが
泊まるなんて、言語道断


それに反発してぶつぶつのミムメモ

だったらさお父さんにどう思うか訊いてみるっ!!



ここは一発頑固親父になって
ガツンと言ってやって、やってと

お父さん、ミムメモがねー・・・・

ところが
「えっ・・・・・・・・・・・」

固まったまま苦笑いの仏夫

それを見て
「お父さん、笑ってるやん」


仏夫にふった私がバカだった

ここはもう私が頭の固い親になるしかないと
「そんなこと絶対に許さん
勝手にしたければ自活しろっ

いや、なにね
薄々は分っていても
以前は親に対する気遣いというか
泊まりでも友達と飲んでとか、そんなふうに誤魔化してたわけ
それがこう堂々とじゃムカつくというか
相手のオトコにだって良い気持ちは抱かんちゅうもん

100歩譲って、親にも紹介して
結婚が前提というのだったら
そういうのもありかなとは思うが

そんなミムメモと揉めているのを見ていたフェチ子

「何?どうかした?」

あんたは黙ってろと言うミムメモに被せて

「あのね、お姉ちゃんが彼氏と泊まるって言うから・・・」

「えぇ~~~
お姉ちゃん彼氏出来たのぉ
おめでとう

いや、今ソコじゃないしぃ~

category: 長女ミムメモ

ワンダーフェチ子 

薄々とは分かっていたが
改めてフェチ子に訊いてみた

「あんたさ、今まで男の人にドキドキしたことある?
好きになったりときめいたことある?」


「ない」(きっぱり)

「どんなイケメンでもタレントにも興味ない
そもそも三次元は嫌い」

・・・・・・・・やっぱしね

この自閉娘の頭ン中の中心にあるのは
文字形だけ

『恋人は文字の形』で
好きなフォントを見るとワクテカ
反対に嫌いなのを見ると
目が汚れるのだそうだ

24年間、親をやっていて
そんな障害だ、それが自閉症だと分かってはいても
未だに理解できない

ノーマルの私にゃ(多分?)
鋭角ポップ体だの何だの言われても
違いなんか分からん
分かるのは明朝体とゴシック体だけ

「そいでもさ、あんた出会い系で一度男と会ったことあったよね?」

「あぁ、あのキモオタね」

・・・・・・って
あんたも一般的には充分キモオタだと思うよ



category: 自閉娘

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。