同居から解放された嫁のぶつぶつ日記

認知姑&自閉娘&四匹の猫との非凡な毎日をつづる備忘録

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

グミのジャム 

前にグミが生り過ぎてと言う記事を書いたところ

ここにいつもコメントをくれる怪人さんから
ジャムを作ったら?との提案で
それいいかも

IMG_0655.jpg

ということで早速取って

IMG_0660.jpg
でけた

IMG_0662 (0)
食べてみたら甘酸っぱいけどおいしい~
で、んならゼリーは?

IMG_0666.jpg

100パーセントグミゼリー
・・・・・・ちょっと濃すぎてびみょー

さてうちのなんちゃって家庭菜園
今年も梅雨前にジャガイモの収穫
IMG_0659.jpg
完全に掘り出す前にちょこちょこ料理に使っていたから
今年はコンテナ6分目

キュウリは今年初めての収穫

IMG_0676.jpg

一日であっという間に成長するから
去年みたいに食べきれないくらい生りそげの予感
IMG_0677.jpg

トマトも順調だ
IMG_0673.jpg

お隣から戴いたトウモロコシとナス、インゲンの苗
IMG_0680.jpg
IMG_0682.jpg

ホントに自分がこーいうことを始めるなんて・・・・
仏夫が事故にあってなかったら
絶対にしてなかったと思う

んでも
件の怪人さんが
園芸をやり始める=老化現象だという

つーことは必然だったのかもね
だってね、よそのお家の花々とか
最近気になって気になって
やっぱ、年だわ~(笑)
スポンサーサイト

category: 馬場エマ

親のエゴ? 

年頃になってもしゃれっ気も色気も無い無いづくしの長女

さすがに20代後半に入ったら
親の私も少し焦って

婚活しろ~
合コン行け~

確かに言いましたぁ

でもね
心の片隅では
別に結婚とかせんでもいいかなぁ~
・・・だった

『私らが居なくなったら
姉妹仲良く暮らしてね
フェチ子をよろしくぅ』

冗談っぽく言ってたけど
半分くらいは本気だった気がする

勿論、それは別として
フェチ子には
「お姉ちゃんはお姉ちゃんの人生があるんだから」

長女には
「フェチ子の事は気にせんでいいからね」

教科書通りみたいなことを言ってたけど
彼氏が居る事を知ってから
なぁんかねぇ・・・・

勿論、だからそれがゴールまでいくのか
先の事は分からんが
そいでも年が年だし遊びじゃなかろうし
ふぅ

障害のある子を持つと
その他の兄弟姉妹ヘの期待というか
依存している部分があるなって
今回の事で"親のエゴ"を思い知らされた気分だ

category: ひとりごと

ミムメモ 27歳 

自閉娘フェチ子はお金の管理が出来ない
あったらあっただけ遣ってしまう

当然そんな娘には、クレジットカードの類は作らせない

ネットで欲しいものがあった場合は
私、または姉のカードを借りてという事になる

先日ゲーム機が古い型だと安く手に入るのを知ったフェチ子
ソフトと一緒に買いたいので

「お姉ちゃん、カード貸して」。

ア○ゾンって早いのね~
二日後には品物が届いた
ゲーム本体だけだったので
同日の後の便で届いたのがソフトだろうと
箱を開けた

・・・・・・・あれぇ
何?錠剤?

差出人を見てみたら
シンガポールからの航空便

分からない英単語を検索してみた
結果
ピルだった 

いやね、長女ミムメモに彼らしきものが居るのは分かっていた
(いつぞや、携帯を忘れて仕事に行った時
ちょっと、ほんのちよっと盗み見したことあり)こらこら

そうじゃなくても携帯を入浴の際にも手放さないし
鳴るとわざわざ別の部屋に行ってコソコソ話しているしで
もう出来たのが丸わかり状態だった

休日もよく出掛けるようになったし
飲むから泊りがけという日もあった

であっても親というのは
娘の生々しい事は知りたくないし
『友達ンちで』というのを信用したい気持ちもあった

んがっ!!
やっぱこーゆうことだったのね

いやいや、わかってんのよ
長女も27歳
充分に大人
つーか、遅すぎるだろってな話なんだけど・・・

仕事から帰ってきたミムメモ
件の箱が開けられているのを見て
 ゲッ

そんなミムメモを呼んで
「あんた、こんなのが要るような相手が居るんかい?」

訊くと、慌てて
 シッ
「お父さんには言わんで」

誰が言うかい

彼氏が居る事は私から聞いて知ってはいても
そして清く正しい交際てのは
私らの時でさえ怪しかったのに
今時は死語
であるにしても
それでも信じたいのは女親以上の筈

ましてや、あの真面目な仏夫だ
とても聞かせられん
薄々分かってはいても聞きたくないだろう
聞いたら引っくり返るかもしれん(出来んけど)

ミムメモの友達で出来婚した子が居て
(子どもが)出来たのを知ったその娘の父親が激怒
しばらく口もきかなかったという話
聞いた時は、いまどきそんな頭の固い親父が居るんだと思ったけど
こうなってみて
なんか分かる気がする私も古いのかな~

て言うか、自分はどうだったよ
てな話なんだけど

category: 長女ミムメモ

尿意も便意も 

先週の土曜日に義妹夫婦が来た

去年の6月以来だから、一年ぶりだ

自身が病気をしたりで体調が万全じゃない事もあったろうが
現在の義母と会いに行っても虚しいというか
張りが無いというのも
間が空いた理由だろう

久しぶりという事もあり
昼食の後、話しこんでいたら

「導尿」

ボソッと仏夫が呟く


慌てて時計を見る
ありゃー、2時半だ
いつもの時間を1時間以上オーバーだ

その様子を見て義妹が
「ごめんね~、(尿意を)我慢してたんやろ?」

いやいや、そういう問題じゃない
我慢できるような尿意自体が、感覚が無いんだから・・・

でもね、義妹のように
せき損は足が
感覚が麻痺して歩けないというのは理解していても
排泄機能も完全麻痺していて
自力では出せないという事までは
分かっていないのよね


排尿は時間を決めて4~5時間毎
カテーテルを尿道に入れて排出

他の人は週に2回ぐらいらしいが
クローン病を持っているので
仏夫は週3回の排便

前夜にラキソペロンという下剤を服ませ
翌朝、直腸まで届くような長いノズルを肛門に挿入し
浣腸液を注入して30分後
それでもブツが出ていなかったり
出ていても少量なので
最終的には指で掻きだすということになる

せき損の車椅子の人って
そーいうことになっているんだって
私も仏夫で初めて知ったわけで
シロウトにはそんな諸々って分からんよね

でもね、男はまだいいのよ導尿は。

女性は大変
だって自分ではどんなに屈んでも見えないんだもん、尿道が。
そこんとこ疑問に思って
看護師さんに訊いた事があるんだけど
そういう場合、鏡を使うんだとか・・・・

にしたって、どんなに注意しても
仏夫は尿路感染に年に二、三回は罹ってしまう

女性の場合はこれ以上なんだろうなぁ~

自閉症でしょう
認知症でしょう
それとせき損損傷。

これで三種の病気や障害を知ったわけだけど
上の二つは兎も角
せき損だけは知りたくなかったなぁ~
と、今更のように詮ない事をつくづくしてしまう




category: クローン仏夫

ぴっかぴか 

ネットでは評価が分かれていて
知り合いに訊いてもほとんどが持っていない食洗機

(訊いた中ではお隣さんだけで
しかも乾燥機を主に使用とか)

あまりに待ちくたびれて食洗機熱が冷めた頃だったが
二週間、使ってみた結果

もう手放せん

IMG_0648.jpg
うちはエコキュートで夜間電力が安いから
タイマーかけて夜中に一日分をまとめて洗っている

その為に60cm幅にしたのだが
洗い終わった食器がぴっかぴかで触るとキュッキュッ
特にガラス類がそりゃーもぉ~
こんなに綺麗になるもんか・・・つーくらいに輝いている

食器をセットするのにちょっと工夫が居るが
それでも夕食後のゆったりした時間

手も荒れないし
冬場だといっそうその有難みが増しそうだ

いやぁ~、こんなにエエモンだったとは

返す返すも

リフームした時に入れときゃよかった
(余計な金使ってさ~~)

category: ひとりごと

送別会2 

三月に続いて
またもや同僚の送別会にお招ばれの仏夫

今回の同僚は
本来なら二年前に退職だったのだが
アノ事故で仏夫が就業不能になった為
その割りを食っていたのだった

不可抗力とはいえ
その同僚に延長させたお詫びという気持ちもあった仏夫

そんな気持ちに応えるかのような会社側の配慮に感謝しながら
出席させてもらった

着くと、その当の同僚が店前で待っていてくれて

「終業の時、花束貰ったらさ
なんかウルッとしてさー」

話しかけながら車椅子を押して店内に連れて行ってくれた

で、二時間後
もうそろそろ終わるみたいだという仏夫の連絡で
迎えに行ったが
中々出てこない 

車の中でジッと待っていた

どーも会場は二階のようで
下までその騒がしい様子が、音が聞こえてくる

で、やっとお開きみたいな音頭が聞こえてきた



「○○さん(同僚の名前)、ばんざーい]
の後に

「馬場さん、ばんざーい」

・・・・・・また、あんたもご相伴かい

今回も同僚たちがぞくぞく降りてきて見送ってくれた

「次から次へと話しかけられてさい
碌に食べられんやった」

と、嬉しそうな仏夫であった

そいでももうほとんど同年代は退職だろうから
さすがに次はなかろうね

ま、次はOB会だわね

******************************:

毎日はちょっと勘弁で
三日に一回の入浴なのだが
入らない日は身体を清拭している

その仏夫の脱いだ下着に必ず
ミー(♀、12歳)が身体をなすりつけては

IMG_0656.jpg

うっとり
IMG_0657.jpg

もしかして、仏夫の下着に
またたび的な汁が出てるとか?

category: クローン仏夫

グミの木 

事故前になるかな~
仏夫がグミの木を買ってきて庭に植えたのは。

植えて一年目までは
それほど実らなかったのに

事故の年、二年前にはビックリするほど実を付けた

今年も梅雨時の現在
ご覧の通り
びっしりと実を付けている
IMG_0653.jpg
IMG_0655.jpg
IMG_0654.jpg

「懐かしかね~」

傍を通る近所の人たちが言う

ホントに懐かしい

子供の時、近所に生っているグミの木から
よく失敬したもんだった 

あの頃は、それなりにおいしかったような気がするが
今食べてみると
すっぱぁ

・・・こんな味だったっけ

近所の人曰く
「グミってこんなもんよ」

・・・・だっけ

仏夫も今時珍しいと思って植えたのかもしれんけど
すっぱいのが好きなフェチ子がたまーに食べるくらいで
ほとんど野鳥の餌になっている

グミを見る度
仏夫が元気な時の形見()だなってつくづくしてしまう
大事にしなきゃね

category: クローン仏夫

相続放棄の書類が 

あれはもう五年くらい前になるのかなぁ
この家を仏夫の名義にしたのは。

亡くなって大分経つのに
名義はずっと義父のままだった
本来なら義母が手続きをすれば良かったのだろうが
なんとなくそのままにしていたら
ご存じの通り、あれよあれよというままに
自分の名前さえ書けるのが難しい状態に・・・

で、他の兄弟たちと相談して
仏夫に名義変更したのだが
あの時思い切っといて良かったなと思った出来事があった

私の実母は何年か前に亡くなったのだが
その実母の実家には、ずっと独身の弟が独りで住んでいた
で、最近知ったのだが
その独身の叔父が去年亡くなっていたとのこと

独り身という事もあり
近くに住む母の一番下の弟夫婦が密葬で済ませ
他の親戚には一切報せなかったのだという

問題はここからで
その実家の土地相続の話

母は長女だけどその下に何人もの兄弟姉妹がいる
その内今回の叔父や母も含めて既に四人亡くなっており
(この叔父みたいに独身は良いけど)
亡くなった場合、その子どもたちにも相続権が発生する

ということで密葬を行った一番下の叔父から
私にも相続放棄の手続き書類が送ってきたのだが
うちだけで六人いるんだよねー、兄弟姉妹が(笑)
しかもあちこち散らばって・・・

自分たちの兄弟たちだけでも大変なのに
甥や姪やらにも印鑑貰わなきゃいけないなんてねー
一体何人居るんだろう?相続人

そういえば、母の末妹
米国人と結婚して在米中なんだが
印鑑なんてないだろ?
その場合はどうするんだろうね

ま、権利はあるといっても全然他人事だから
どうでもいいんだけど・・・

それにつけても
うちは兄弟全員元気なあん時にしといて良かったわぁ~


category: ひとりごと

四季の花時計

リンク

最近の記事

プロフィール

最新のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のトラックバック

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。